FC2ブログ

♡ te amo ♡

寒月や いよいよ冴えて 風の声、其れにしても連日寒いですねえ。今朝の大分なぞ、霙だったのかな、とっても冷たくて閉口しました。読者諸賢の皆様方、風邪やインフルエンザにはどうぞお気を付け下さいませm(__)m。

さて今朝、全国紙各紙や、経済誌を読んでまして、早朝から色々と考えさせられました。と申しますのも、創業320年、山形の老舗百貨店「大沼」が、巨額の負債を抱えて倒産しましたでしょ。どうやら此れ、全国にも波及するのではと謂われています。そして、山梨学院大、此処は80年近い歴史を誇り、幼稚園から大学院まで有する、巨大な学校法人ですけれど、教員に対し、12月と1月の給与が支払われていないんだとか。此れ、下手をすると倒産じゃないでしょうか…。そして、持ち帰り弁当のほっともっと、此処も、2年連続大赤字となり、全国にある直営店190店舗を閉鎖するんだとか。もう1つ、関東圏の自治体の財務内容を精査した処、今後、図書館や公民館等の公共施設を維持出来る処なんて無いそうでした…。僕、本籍が千葉でして、彼の地の医療情勢については、些か知識があるのですけれど、近い将来、万単位で看護師さんが不足すると謂われて久しいんですね。東京にある私立医大も軒並み大赤字でありまして、いや~、今後、日本の医療はどうなるんでしょうか…。

海外に目を向けましても、明日、イギリスはEUを離脱します。とうとうかと、何だか感無量ですけれど、僕、イギリスの前途は、極めて暗いとしか思えません。EU離脱と謂う事は、今後は移民を受け入れず、排他的な国家運営になると思うんですね。でも、僕、此の前、BBCかABCか忘れましたけれど、海外のニュースを見てましたら、ロンドンで取材してたんですね。雑貨店、金物屋、時計店、電気屋に魚屋、巨大マーケットが紹介されていたのですけれど、ブロンドでブルーアイズの、僕達が想像するイギリス人なんて、殆ど居ないんですよ。ポーランド人が魚を売り、中国人が其れを買い、ジャマイカ人が野菜を売り、パキスタン人が其れを買うと。アゼルバイジャンにインドにナイジェリアにリトアニア、まだまだ沢山の国籍の人が画面に現れ、もう人種の坩堝でした。実際、ロンドンの病院では、アラビア語やヒンズー語の看板がある位なんですって。そして、ロンドンでは、人口の40㌫が、イギリス生まれの外国人の由、英国全土の学校で話される言葉は、300にも達するんだとか。此れだけの状況で、EU離脱など、排他的な政策を取って、上手く行く筈が無い、僕、そう確信しています。

さて、山形の老舗百貨店もイギリスも、僕、共通項がある気がするんですね。其れは、単一かつ従来の価値観に縛られ、感情的に判断し、時代の流れに追い付けないんじゃないでしょうか。だって、イギリスの人口構成を見れば、白人の方が下手をすると少ないのに、移民を排除するだなんて、論理的な判断とはとても謂えず、「有色人種はどうにも気に入らない。」と謂う、感情が先に出ちゃったんじゃないかなあ…。

閑話休題、多くの現代音楽の父祖の地とも謂えるのが、アメリカのニューオリンズなんですね。此処でジャズにR&Bが生まれ、多くのミュージシャンを輩出しました。最近のアーティストで謂えば、ビヨンセのお母さんがニューオリンズのご出身です。さて、此のニューオリンズ、誠に多くの人種が混在している事でも有名です。フランス系。スペイン系。黒人。インディアン。中南米に東欧。そして其れらの混血から成るんですが、興味深い研究結果があるんですね。アイオワ・ミシガン・シアトルの3つの大学の共同研究なのですけれど、同じ人種で構成されたグループと、多人種で構成されたグループを作ると。そして、其の両方に、同じ問題を出すんですって。其れは、ビジネスだったり人間関係だったり、様々だったそうです。で、人種的に多様なグループの方が、創造的であり、画期的なアイディアを量産したんですって。

僕、成程と膝を打ったんです。だって今、伸びている処って皆、排他的では無く、多様性を重視してますでしょ。武蔵野大学と謂う学校法人があるのですけれど、実は此処、少子化もあり、倒産寸前だったんですって。其処で、外部から42歳の校長を招聘、そうしましたら、V字回復となり、今では超人気校だそうです。42歳の日野田直彦校長は、幼少期をタイで過ごし、日本語は古典落語で覚えた由、京都の同志社に進み、教育界で頭角を現します。武蔵野大にヘッドハントされ、同法人の中学と高校の校長を任せられるんですね。先ずは、教師達全員と徹底的なミーティングを行い意思統一を図りました。生徒達には海外の大学への進学を勧め、民間の塾と組んで英語教育を徹底、そして、アメリカの超名門、マサチューセッツ工科大に高校生達を送り込み、刺激を与えると。此の一連の改革が大成功、かっては入学説明会に来るのは50人がやっとだったのが、今では、1200人を超し、経営状態も堅調に伸びているそうです。

神戸市は、IT企業の求人の為、インドに支局を置き、現地で採用して日本に送り込むそうです。福岡では週に3度、外国人留学生達と、僕達日本人の交流会が開かれているそうです。名古屋の企業は、アフリカ人留学生を自社に採用するケースが増えているんだとか。ケニア、トーゴ、マダガスカル、モロッコ、エジプト、ウガンダ等々、彼らは、エンジニアや技術者や研究者として、名古屋の地で大活躍しているそうです。当院も此の波に乗り遅れる訳には行きません。何れ当院にも、外国籍の人が大勢入社して来るでしょう。うん、其の時に備えて僕、英語を再勉強し、スペイン語も学ぼうかな!?う~ん、とは謂っても僕、 te amo 位しか知らないんですよね…。

さて、些か寒いですけれど、此れから数日、お天気は何とか大丈夫そうです。皆様、素敵な週末をお過ごし下さいませ。其れでは暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR