FC2ブログ

♡ PLASTIC LOVE ♡

今日は1月24日、そろそろ旧正月でして、此れは旧暦の由縁でそう呼ばれているんですが、日本では、もっと優雅な呼び名があるんですよね♪元旦から1月末までを、かっては、花の内、と呼んでいたそうです。何だか素朴だけど優雅な感もあり、良い言葉ですよね。令和の御代に代わっても、こうした伝統も大事にして行きたいと思えてなりません。

さて、ノスタルジーに浸っている暇はありませんで、最近のテクノロジーの進化って、凄まじいものがありますよね。僕の大好きな古代史の分野でも、遺跡を探るのに、もう発掘しなくても良いんですって。宇宙から降り注ぐ、ミューオンと謂う素粒子を用い、古墳の内部を透視出来るそうで、橿原考古学研究所と名古屋大学のチームが、其れに取り組んでいるんだとか。凄い、凄過ぎる…。此の研究がもっと進めば、ピラミッドは勿論の事、マチュピチュから王家の谷からスフィンクスから、様々な謎が解明出来るんじゃないでしょうか。そうそう、現在のトルコにはかって、スキタイ人と謂う遊牧民族が、紀元前に住んでいたんですね。遺跡を発掘した結果、古代の地層から、大量の加工した鉄が見つかったんだとか。刀や槍として使われたそうですが、此の鉄器、段々と伝播し、弥生期の日本でも発見されたそうです。いや~、古代から世界は、ダイナミックだったんですね~。イギリスのヨークシャー州では何と、2600年前のヒトの脳が、其のままの状態で残っていたそうで、様々な分野の専門家達が、必死に調査中だそうです。うう~ん、此れ、ゲノム解析をすれば、2600年前のヒトのクローンを造り、古代人を現代に蘇らせる事も可能じゃないかしらん!?シベリアの凍土には恐らく、ネアンデルタール人が凍結している筈と謂われてますしねえ。此れ以外にも、2700年前の古代水路や、3600年前の墳墓や、カッパドキアでは古代の地下都市が見つかりました。

医療の世界も驚異的な進化でして、日本人9万人のゲノム解析を行うそうで、画期的な癌治療の新薬も期待出来るんだとか。そうそう、脊髄損傷や脳梗塞の患者さんでも、人工神経で手足を動かすのも可能になるんですって。去年、脳梗塞の猿に其の実験を施した処、好き勝手に手を動かし、鮮やかに餌を食べたそうでした。2030年には、上半身不随の人でも、脳波の動きで、ロボット義手を自由自在に動かせる様になるそうですよ。農業の世界でも、AIを使って農作物の状態を判断、適切な農薬を適度に散布出来るそうで、もう此れ、実用化してるんですって。うう~ん、此の世界は果たして此れからどうなるのか、僕、出来るだけ長く生きて、其の行く末を、此の目で確かめたいです♡

閑話休題、日進月歩のテクノロジーの世界とは大きく異なり、日本の政界は相変わらず旧態依然、もうまともに直視出来ない程の惨状です。と申しますのも、総理のオトモダチの山口なるジャーナリストのレイプ事件に始まり、森友に加計の問題、自民党の5人の議員へのカジノ業者の違法献金、元法務大臣夫妻への家宅捜索があり、そしてマイナンバー登録者の個人情報が70万人分漏洩しました。どれを取っても、解散総選挙か内閣総辞職と思うのですけれど、此れぞ厚顔無恥、総理の座に居座り続けてますもんねえ。そして、総理主催の「桜を見る会」の件、益々酷い事態となっています。国会答弁には決してまともに答えず、無かった筈の内部資料も出て来ました。挙句の果てには、当初、総理が呼んだ地元選挙区の支持者は1000人だった筈なのに、何時の間にか2000人になり、さっきネットでニュースを見たら、結局9000人ですって。未だ増えるんじゃないの!?しかしね、此れ、現職の総理が白昼堂々、選挙区の人達9000人に、飲食を提供した訳でして、此れ、明らかな買収であり、公職選挙法違反であり、有罪確定ですぜ。しかもね、「桜を見る会」の食事のケータリングは毎年、アベアキエのオトモダチの業者に任せていたそうで、何をか謂わんや、国民はもっともっと怒るべきです。だって、「桜を見る会」の原資は、僕達の税金なんですよ。こんな大馬鹿連中に、タダ酒を飲ます必要があります!?

馬鹿共に付き合うのはもう止めましょう。僕、アナーキストでも無政府主義者でも決してありませんけれど、政府なんてもう、どうでも良いですぜ。地方と民間だけの相互扶助と自助努力で、頑張って行きましょう!!

僕、とっても感心しているのですけれど、地方も民間も、生き残りを賭けた、精進と努力が素晴らしいと思うんです。だって、長野のマル井さんと謂うわさびメーカー、国内のシェアだけでは頭打ちと、海外各国にあるお鮨屋さんにわさびを売り込み、売上が倍増ですって。70年の歴史を誇る、ノザキのコンビーフも、とうとう缶詰のパッケージを変えましたでしょ。伝統に胡坐を掻く事無い、素晴らしいチャレンジと思うのですけれど、此処のコンビーフ、オーストラリアから肉を仕入れ、タイの工場で生産、世界に販売すると謂う、グローバルな発想でして今まで売れた缶詰は10億個を超えるんだとか。そうそう、同社は、「ゲイシャ」と謂う鯖缶のブランドをアフリカで展開、此れも超ロングセラーでして、ナイジェリアやガーナでは国民食となり、毎年5000万個売れているそうです。各地の地銀さんも企業努力を惜しまず、各支店にバルやカフェを造ったり、企業イメージのアップの為、美大生を雇ってアートを行内のギャラリーで展示させたり、様々な試みにチャレンジしているんですね。此れも感心したんですが、ベンツかBMWか忘れましたけれど、此のご時世、高級車は中々売れないと、青山か何処かの営業店では、1人でも多くの人を呼び、試乗して貰おうと、立ち食い蕎麦の店舗を併設したそうです。愛媛のレジ袋のメーカーさんは、植物由来のプラスチックを開発、海中に棄てても、綺麗に溶けてしまい、環境に影響を与えないんだとか。

アベ総理の北方領土交渉、見事に大失敗でしたけれど、民間外交の方が、よっぽど上手ですぜ。ベニシア・スタンリー・スミスさんと謂う女性がいらっしゃいます。ベニシアさんは、由緒正しい、アイルランド貴族の娘さんでして、ロンドンの大学を出てインドに渡り、そして東京に来て日本人男性と結ばれ、京都の魅力に惚れ込むんですね。英会話教室をしながら、大好きなハーブの研究に打ち込み、多くの書籍を日英で発売しました。ベニシアさんは日英友好の懸け橋になろうと、63歳でドキュメンタリー映画を製作し出演、そして今年、70歳になって、CDデビューですって。カッコ良いお婆ちゃんですよねえ♪もう1つ、僕も大好きな昭和歌謡ですけれど、近年、日本のポップスや歌謡曲が、全世界で売れているんですね。例えば、竹内まりやの「プラスティック・ラブ」と謂う曲が、YOUTUBEで流された処、全世界で火が付き、何と2400万回再生されました。此れ以外にも、山下達郎も大貫妙子も、海外で凄い人気なんですが、此れらの楽曲を紹介し続けているのは、韓国のDJの方なんですって。確かに今、日韓両国の関係は最悪ですけれど、芸術に国境はありません。ナイトテンポさんと謂う韓国の34歳のDJが、良い物は良いと、敵対する日本の曲を海外に紹介する、こうした動きが、両国友好の第1歩になる事を願います。ナイトテンポさん、本当にありがとうございます!!

さて、此れから暫くの間、お天気は下り坂の様です。皆様、お出掛けの際は傘を忘れずに、素敵なウィーク・エンドをお過ごし下さいませ。では、来週月曜日まで、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございますす、

子供の頃は通常の正月の他に、七日正月、十五日正月、二十日正月で終わり、旧正月と言う概念はなかったような気がします。
旧正月と言えば中国からもドット来日し、コロナウイルスが懸念されます。

医療の世界も進んでおりますが、東大と何処かの国との共同研究で、ノリが癌の薬になるようで、ノリメーカーはウハウハのようです。
ノリは家庭で使う紙を張り付けるノリのことですが・・・

No title

春駒さん、ご無沙汰しています。おはようございます)^o^(

確かに、旧正月は、中国の風習ですもんね。

そのノリの話は、僕も何かで読んだ記憶があります。本当に、技術革新が凄まじい時代になりましたよね。

まだまだ寒い時期が続きますし、お身体ご自愛下さいませ。又、拙ブログにお越し頂ける事を、心よりお待ちしています。
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR