FC2ブログ

♡ ALOHA ♡

この杯を受けておくれ どうぞなみなみ注がせておくれ 花に嵐のたとえもあるさ サヨナラだけが人生だ、愛犬を喪った悲しみは未だ癒えませんけれど、其れでも、涙を拭って前を向いて進んで行くしかありませんよね。

僕、泣き腫らした目のまま、今朝の新聞や経済誌を読んでいたのですけれど、何だかもう、悄然とする様な記事ばかりでありました。見出しだけ拾ってみます。現代ビジネス誌は、「2020年 アベノミクス破綻」「日本の大学教育のヤバい現実」「アメリカ・イランの衝突で、もし日本経済生命線の石油が絶たれたら」「超少子高齢化が日本を襲う 2022年問題」、ですって。週刊東洋経済誌の特集は、「病院が壊れる」、でした…。医療費は削減するばかり、でも人手は必ず確保せねばならず、廃院している処もどんどん増えてますからねえ。僕、海外のサイトを見ていて吃驚したんですが、日本の助産師さんって、平均年収は500万なんですね。ところが例えばカナダでは其の倍、年収1000万ですって。しかも、カナダの方が税金も物価も土地も、日本より格安でして、どちらが住み易いか、一目瞭然でしょう。

そして、日経新聞には、地方の中小企業で粉飾決算が相次いでいるとの記事がありまして、どういう事かと申しますと、余りの不況で、ありのまま決算書を造ると、とても銀行からの融資が受けられないと。で、地場産業も地銀も困り果てていると謂う内容でありました。日本の会社の99㌫を、中小起業が占める訳で、政府の皆さん、アンタ達が大馬鹿者揃いってのは疾うに分かってるけれど、もう少し何か、適切な政策を打ち出して下さいな。

其の惨状を知ってか知らずか、アベ政権は本当に酷過ぎます。だって、政府が18億円かけた、サイバー攻撃対策システム、何も稼働せず、2年で廃棄ですって。2000億円掛けた、住基カードは普及率が僅か5㌫で廃止でしょ。挙句の果てに始めたマイナンバーですけれど、皆さん、此れ、使ってる人を見た事あります!?其れも其の筈、利用者は僅か13㌫の由、しかもね、初期投資に2700億、維持費が300億、そして今年又、2100億円必要なんですって。寝言謂ってんじゃねえよ!日本全国の地方議員の海外視察や、此の時期になると始まる意味不明な道路工事等々、無駄遣いが多過ぎやしませんか。

閑話休題、何だか心身共に薄ら寒い気がしますけれど、此の時期になると僕、常夏の楽園、ハワイに行きたくなるんですよね✈僕、今までで3度、ハワイに行った事がありますけれど、20代の頃ですから、もう記憶もおぼろげです。でも、ステーキもタイ料理も美味でしたし、海は勿論綺麗、是非又行きたいなァ。でね、ALOHAって言葉がありますでしょ。此れ、単なる「こんにちわ」と思われる方も多いかもしれませんが、実は深い意味のある言葉なんです。AKAHAI、思いやり。LOKAHI、調和。ОLU’ОLU、喜び。HA’A HA’A、謙虚。AHОNUI、忍耐。其の頭文字を合わせてアロハとなるんですね。僕、古代ハワイ人の叡智を感じる、素晴らしい言葉と思えてなりません。でね、其のアロハの精神を体現しているのが、日系ハワイ人の人達と思うんですよ。ハワイは、先住民やポリネシア系、混血にヨーロッパやアメリカ系にアジア系が入り乱れる、多民族国家ですけれど、日系人は其の内、13㌫を占めます。古くは明治の初め、サトウキビ農園で働く為、日本人達が続々と海を渡って来たのですけれど、言葉や慣習の違いを乗り越え、日系人はハワイには必要不可欠な存在となりました。

実際、ハワイ州選出の国会議員って、4人いらっしゃるんですが、うち2人は、日系人の女性ですもんね。そして今、ハワイの食文化が失われつつあると、マウイ島の有名シェフ達が立ち上がったんですって。「ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ」と名付けられた此のムーヴメント、其の代表は日系人の、ロイ・ヤマグチシェフが務めています。此の事実を以って、日系人の活躍がお分かりかと思います。そうそう、世界的なウクレレ・プレイヤー、ジェイク・シマブクロさんも日系の方ですもんね。そうだ、大事な方を忘れていました、ハワイ州知事を12年に渡って務めた、ジョージ・アリヨシさんも日系人であり、ご両親はホノルルの豆腐屋さんなんですね。因みに、現知事のデビッド・イゲさんのルーツは沖縄、ご母堂はナースのご経歴ですって。

僕、此の閉塞感溢れる日本を救うには、新たな視点と申しますか、海外在住の日系人の知恵を借りる必要があると思うんです。だって彼らは、母国を出て、異国の地で大成功を収めた訳でしょ。此れから益々、外国の方が日本に住むケースが増えるんですもん。日系の方々の経験を活かさない手はありません。でね、僕、かってハワイやロサンジェルスで、「紅花」と謂うステーキのチェーン店で、食事をした事があります。要はお肉の鉄板焼きなんですが、シェフ達がガンマンの様な派手な包丁捌きでして、ショー・アップしたのが、全米で大受け、一大チェーンとなったんですね。此の「紅花」の創設者、青木湯之助さんは、明治の生まれでして、紀州徳川藩の旗本であり直参、名門の家に生まれた、お侍だったんですね。明治維新の大変革期に、青木家は上手く対応出来なかったのでしょう。湯之助さんは15歳で家出、大阪を放浪中に、旅芸人の一座に拾われます。お侍転じて、何とタップダンサーに転進、そして東京日本橋に、ジャズ喫茶を開店します。其の後、4度の渡米を経て、アメリカで「紅花」を開業、大成功を収めるんですね。

如何でしょうか!?世界で大活躍する日系人のほんの1部をご紹介しただけなのですけれど、どうみても僕、現政権の面々より、優れた人達ばかりな気がするんですが、皆様、どう思われます!?
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する