FC2ブログ

出エジプト記

読者の皆様、おはようございますm(__)m。寒い日が続きますけれど、週末は如何お過ごしでしたか!?僕はすっかり骨休め、映画鑑賞にボクシング観戦と、お蔭様で休日を堪能する事が出来ました。でね、其の合間合間に、僕、ニュースを見ていたのですけれど、もうねえ、腹が立って仕方無かったんですよ。

と申しますのも、アベ総理、「年末に向け、財布の紐を緩めて頂いて」と謂ってたんですね。あのねえ、消費税も物価も上がり、物が売れる筈がありませんでしょ。今年1年で倒産した飲食店って700を超え、過去最多の由ですし、ありとあらゆる経済データは悪い数字です。総理、大丈夫!?頭を冷やして現実をご覧なさい。でね、名古屋の小学校の給食の写真が出てまして、小さな卵焼き1つ、フライドポテト少々、極小の具無しのスープ、そして袋に入ったままで何の味付けも無い焼きそばの麺、此れが育ち盛りの子供達へのメニューですぜ。野菜なぞ皆無ですし、蛋白質もカルシウムもビタミンも足りないんじゃないでしょうか。学校側の謂い分は、「消費税も物価も上がり、此れを出すので精一杯で申し訳ありません。」、ですって。

イギリスも総選挙の結果とうとう、EU離脱へ一直線でして、ニューズウィーク誌には、「イギリス解体」と大きく出ていました。アメリカも酷いもんでして、無理矢理に攻め込んだアフガニスタンへの戦争において、開戦理由から戦況から、全て嘘だったそうで、2000㌻を超す資料が出て来たとか。日米英と謂えば、アジアの、南北アメリカ大陸の、欧州のリーダーだったと思うのですけれど、もうそんな時代は終わったんじゃないでしょうか。此の傾きつつある三国の共通点って即ち、非寛容で現実を直視していない、其れに尽きるんじゃないですかねえ。だって、アベ総理、実体経済を全く見てないでしょ。イギリスにしたって、一時の感情でEUを離脱しても、茨の道ですぜ。実際、ホンダからBMWから、日産からベンツから、自動車産業を中心に、金融にサービスに運輸に、皆、イギリスからEUに拠点を移してますもんね。アメリカも同様でして、トランプになってから、世界中の国々に喧嘩を吹っかけている様に見えます。隣国カナダやメキシコとの関係は最悪、中国ロシアとも上手く行かず、EUには文句ばかりですもんねえ。

閑話休題、こういう時こそ、国境の垣根を超え、皆が団結する必要があります。でね、僕、「シティハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」を観て来たんですよ。シティハンターって、元々は、1980年代の日本の漫画でして、其れがアニメ化され、世界中で放映されたんですね。で、其の大ファンだったフランスの少年が長じて、此の作品をどうしても実写化したいと、原作者の北条司さんに直筆の手紙を書いた処、快諾を得て、此の度映画化された訳です。いや~、原作に誠に忠実でして、笑いありアクションありの、中々のエンターテイメントでありました♡しかし、日本とフランスの両国の文化を上手に取り入れてまして、原作のファンの方は、必見と思います。でね、ボクシングの話なんですが、IBF世界ライト級タイトルマッチを観戦したんですが、将に新星現るでありまして、挑戦者のロペス選手、実績ある強いチャンピオンに対し右のカウンター一閃、何と2Rで試合を終わらせました。ロペス選手、ニューヨークのブルックリン育ちのアメリカ人なのですけれど、ご両親は南米ホンジュラスのご出身なんですね。つまり、移民の子でして、あの~、トランプ大統領、アメリカ国籍の世界チャンピオンなんですが、こういうルーツの方はお嫌いなんでしょ!?

昨日の大分合同新聞を読んでいて、ヘエエと感心したんですが、東京五輪の野球競技に、欧州代表としてイスラエルが初出場するんですって。同国のコーチの岐部さんと謂う方は大分のご出身だそうで、高校の野球部顧問を30年したと。で、奥様がイスラエルの方で、共に同国に移ったそうなんですが、其処でコーチの話があったそうなんですよ。岐部さんのコーチングもあり、欧州予選を勝ち抜き、見事五輪出場を勝ち取った訳ですが、教え子の中には、日本とイスラエルのハーフや、アメリカ生まれのユダヤ人、まァ多国籍なんですって。岐部さん、本当に凄い教育者と、脱帽ですし、遠くイスラエルの地まで、スタンディング・オベーションを贈りたいと思います!

でね、僕、寛容と非寛容の境目って、教育に尽きる気がするんです。他国の文化を、言葉を、慣習を知れば、自ずと親近感が湧き、肌や髪の毛の色が違っても同じ人間なんだと、仲良くなれると思うんですよね。毎年、GWの時期になりますと、福岡の地で、サニックスワールドユース国際大会が開催されます。此れ、高校ラグビーの大会なんですが、日本全国から8チーム、海外から8チームを招待、凡そ10日間に渡り、熱戦が繰り広げられます。今年は確か、ニュージーランド、韓国、ウルグアイ、イングランド、ロシア等々のチームが呼ばれ、試合後はアフターマッチファンクション、高校生同士の交流の場が盛り上がったんだとか。我が国の伝統ある私立校の殆どが、国際交流を重要視してますでしょ。僕の亡母の母校、東洋英和はカナダ。江戸川女子はニュージーランド。市川はケンブリッジ大。獨協は勿論ドイツ。攻玉社はアメリカ。海城は、帰国子女のみのクラスが沢山あります。日本学園は豪州と英国。

そして今、大学においても、様々な試みを行ってますでしょ。東北大学病院は、病棟の1部を企業に提供、共同研究や人口知能の開発を始めるそうです。一部上場の大手に外資にベンチャー企業と、バラエティに富んだ顔触れだとか。北海道大も同様でして、同大学が始めたベンチャー企業ってもう、20社以上あるそうですよ。当院の非常勤の先生の、大分県立看護科学大学濱中良志教授、大変尊敬出来る方で、英語も達者でフランクなご性格でして、僕、大好きなんです。で、其の濱中教授が代表取締役となり、大分市内の美容院や大手企業と組み、化粧品を開発されました。「ユフリサーチ」と謂う会社でして、美容に興味のある女性読者の皆様方、是非ネットでご検索下さいませm(__)m。

例え此の国の総理が頓珍漢でも、教育さえしっかりしていればきっと大丈夫、僕、そう信じて止みません。さて、今夜は僕、とっても大事な会合がありまして、其のしわ寄せで、明日はバタバタとなり、拙ブログの更新が難しいかもしれません。其の時は本当にごめんなさい!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR