FC2ブログ

♪ い・け・な・いルージュマジック ♪

アベ総理の「桜を見る会」、最早収拾がつかない状態となりました。総理は子供の様な言い訳をくどくどと繰り返し、謂った途端に大嘘がバレる始末です。しかもね、障害者雇用したスタッフの所為で、「桜を見る会」の名簿を破棄したとか、滅茶苦茶な事を謂ってましたでしょ。此れ、差別ですし、此の男の本心を見た思いがしますし、僕、心底軽蔑します!そしてアベアキエ夫人、私人と閣議決定したのに、彼女の推薦枠が100人以上あった事も明らかになりました。スガ官房長官に至っては、僕、記者会見を見ましたけれど、もう、嘘を吐き過ぎて、自分が何を謂っているのか分からない有り様、居酒屋でベロンベロンになっているオッサン同様でした。たった20分足らずの記者会見で、秘書から11回もメモを持ってこさせてましたもんねえ。全く、醜悪で陋劣、かつ品性下劣な光景でして、此れが日本の政治のトップに居るんですぜ。僕、情けなくて情けなくて…。

「指揮官の悪い部隊は全滅する」と謂われますけれど、総理達が右往左往している間に、地方の百貨店は閉鎖が続いています。伊勢丹の府中店に相模原店を皮切りに、年内に10店舗が閉鎖されるんだとか。全国の百貨店の半数が赤字の由でして、地方経済はどうなるんですかねえ…。其れとね、もう直ぐクリスマスシーズンでして、ケーキ屋さんはかき入れ時と思っていたのですけれど、全国の洋菓子店の倒産は、今年10月時点で43件、まだまだ増えるとの事で、此れ、過去最悪の数字だとか。アベノミクスが上手く行っていれば、こんな惨状はあり得ない筈なんですが、総理、其処の処どうなの!?政府の肝煎りで始めた官民ファンドも全て大失敗、数百億以上の赤字を毎年出し、とうとう閉めるそうでありました。新卒の就職活動も氷河期と謂われてまして、人手不足の筈なのに、おかしいですよね!?僕、此の大失政は、余りに内向きでドメスティック、仲間内だけを大事にすると謂う、自民党の体質が招いた大惨事だと思うんですよ。自民党の皆さんは、一部上場の大企業ばかりを大事にしています。僕に謂わせれば、其処から大きく間違っていると思いますねえ。其の答えはとっても簡単です。全国の就業者数は、凡そ4800万人、其の内、中小企業に勤める人は3361万人、70㌫に当るんですね。全国の企業数は382万社、其の内、中小企業は381万社を占め、99・7㌫にも達します。其の多くの就業者を無視し、大事にしないんですもの、そりゃ景気が上向く方がおかしいですぜ。

閑話休題、自民党は仲間内だけを大事にすると書きました。そんな排他的な思考、僕、大嫌いでして、こんな政権、1日も早く潰れれば良いのにと思い、新聞を読んでましたら、いやァ、スカッとしましたねえ♡日本最大の化粧品メーカーであり、世界120カ国で事業展開する、資生堂の魚谷社長のインタビューが出ていたんですね。要約します。「数十年後も、資生堂の商品は素晴らしいという物を造りたい。その為には、多種多様な人材が欲しい。年齢、性別、国籍、社会経験の多寡には拘りません。化粧品業界以外を経験した人の視点も必要です。そして、女性の幹部登用を進めます。現在、取締役会の45㌫は女性になりましたが、それでも足りません。現在の目標は、女性幹部の割合を50㌫にする事です。」僕、全面的に同感します!!

でね、資生堂には、陸上部があるんですね。資生堂ランニングクラブと謂うのですけれど、誠に国際色豊かなんです。女性ランナーだけのクラブなんですが、オーストラリア代表が居て、管理栄養士やマネージャーは女性、男性は裏方に廻る形なんですね。バルセロナで、宮城で、ロッテルダムで、北海道で、静岡で、プラハで、ジャカルタで、彼女達は夫々好成績を残しています。此のクラブのモットーは、強く、速く、美しく、だそうで、カッコ良い♡

ところで今、勢いのあるスポーツって、女性の進出や多国籍化が進んでますでしょ。保守的な高校野球の世界でも、京都で、沖縄で、宮城で、女性監督が誕生しました。其の高校野球のドキュメンタリー映画を撮影、アメリカで公開したのが、山崎エマさんと謂う才色兼備の若い女性でして、彼女は、イギリス人の父と日本人の母を持ち、ニューヨークで映画の勉強をしたんですって。其のアメリカのMLBでも、女性の打撃コーチが2人生まれましたもんね。

今、勢いに乗る、バスケット日本男子代表の監督はアルゼンチンの方です。ハンドボール男子はアイスランド人、女子はデンマーク人が監督を務めています。ラグビーはニュージーランド、バドミントンは韓国から、監督を招聘しました。来年開かれる、東京パラリンピックですけれど、ボート競技のコーチの事を知り、吃驚しましたねえ。倉木健治さんと謂う、37歳の男性なのですけれど、彼のご両親はカンボジア人なんです。倉木さんは、カンボジア内戦から避難したご両親の下、タイの難民キャンプで生まれました。4歳で日本に亡命、差別や病気と闘いながら、日本国籍を取得した倉木さんは、ボート競技と出会います。ご本人は、怪我や病気もあり、パラリンピック出場は果たせなかったものの、有安選手と謂う、日本代表選手を育て上げたんですって。倉木さんと有安選手、堅く厚い絆で結ばれている由、是非ともメダルを取って欲しいですよね!

冒頭述べた、身障者を小馬鹿にする様な首相が居ては、此の国は決して良くなりません。資生堂の様に、各種目の日本代表の様に、和魂洋才で良いじゃありませんか。日本古来のものは大事にしつつ、諸外国の優れた点は取り入れたら良いんですよ♪

さて、此れから益々冷え込みそうですけれど、皆様、行楽に行かれる際は、是非着込んで下さいね。僕は専ら読書三昧かなァ…。其れでは皆様、素敵な週末をお過ごし下さい。暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR