FC2ブログ

☾☽ 新橋夜話 ☆★

いやあ、しばれるねえ…。今朝の大分はかなり冷え込んでまして、とうとう冬将軍の到来でしょうか。きのふけふ 富士の高嶺は かき暮れて 清見が関に 降れる初雪、僕、今朝、経済誌を読んでましたら、此の秀句以上に心が冷える気がしたんです。と謂いますのも今、ハニートラップに、日本人男性が騙されるケースが多いんですって。上海の日本総領事館に勤務していた日本人男性が、中国人女性に機密情報を流したとして自殺した事件がありました。又、海上自衛隊の士官が、同じく上海で、対馬の情報を中国人女性に漏らしたとして懲戒処分を受けました。此れ、氷山の一角だそうで、ホノルルで、モスクワで、パリで、ハンブルグで、ブエノスアイレスで、日本人男性は標的になっているんだとか。うう~ん、僕なんて全然モテませんからね、其の意味では安心なんですが、男って馬鹿ですねえ…。

もう1つ、一見安泰に思える、神社仏閣でも、倒産や解散のケースが増えているそうでした。氏子や檀家の減少により、経営危機に陥り、競売にかけられている処もあるそうです。僕達病院業界の親戚筋でもある、福祉の世界でも同様です。赤字の法人は30㌫近く、其れがどんどん増えているんだとか。いきなり倒産するケースも、散見する様になりました。でね、此れらの責任者って、男性ばかりでありまして、うう~ん、同じ男子として悔しいし情けない限りです。

閑話休題、先日僕、大分市内の先輩社長の皆様方と、会食する機会があったんです。夫々の分野では市内トップと思われ、僕の様な若輩者は、ひたすらワインをお注ぎしながら、ご意見を拝聴していたのですけれど、皆さん、口を揃えて、「男性より女性の方が優秀ですねえ。」と異口同音に仰られていました。僕の経験に照らし合わせても全く同感でして、日本男子よ、侍の末裔達よ、共に頑張りましょうね!

またねえ、其れを裏付ける様な事実ばかりが目に付くんですよ。日本経済新聞と、アメリカの超名門コロンビア大学が提携、ジャーナリストの為に奨学金を出しているんですね。2年前に発足したばかりなのですけれど、国籍や人種の垣根を超え、優秀な若者に、年間1100万円を支給すると謂うシステムなんです。今年は、香港在住の、グレース・リーさんと謂う31歳の女性が受賞しました。北京外語大~香港大を出て、イギリスのロイター通信に入社、新進気鋭のジャーナリストです。去年の受賞者はフィリピンの23歳の女性、フランチェスカ・レガラドさんでして、アメリカの大学院を出て日本の新聞社で働いているとか。そうそう、僕の愛読するナショナルグラフィック誌でも、今月号は、「女性の世紀」と銘打ち、写真から記事から構成まで、全て女性が担当した本を出しました。僕、早速購入、中々面白く、一気に読破しました。昨日、当院の図書室に寄付したばかりなんです。

今年の日経ウーマンオブジイヤーは、サンリオピューロランド館長の、小巻亜矢さんが選ばれました。小巻さんはアメリカ在住歴のある国際派であり、子育てをしながらNPO法人や会社を立ち上げ、53歳で東大大学院を卒業、5年前にサンリオに入社したんですね。小巻さんが館長に就任後、青息吐息だったサンリオピューロランドを、V字回復した事で有名になりました。だって、彼女が館長になる前は、年間の入場者は150万人がやっとだったそうですが、去年は何と、219万人にまで伸び、今年はもっと多いんだとか。此れは読売新聞だったかな、女性が活躍する会社BEST100が出てまして、イオンは毎年、上位に来るんですよね。此のイオン、全国屈指の巨大チェーンですけれど、発展の礎を築いたのは、小嶋千鶴子さんと謂う女性でした。文学少女であり凄まじい読書家、短距離の選手だったと謂うスポーツウーマンであり、昭和14年に23歳の若さで代表取締役に就任します。戦争後、アメリカとドイツを視察、日本初のパートタイム制を導入するなど、革新的な経営者でもあったんですね。

でね、僕、ハッと気付いた事があるんですよ。此の国で古くから続いている組織って、女性が主役、男性が黒子に徹する処が多いじゃないかと。先のイオンもそうですし、例えば温泉旅館なぞ、女将や若女将が全面に出て、男性は目立たないでしょ。相撲部屋だって、親方が主役に見えますけれど、実際に部屋を動かしているのは女将さんでありましょう。そして、大昔、社会勉強だと、亡母に1度だけ連れて行かれた事のある、花柳界も同様でしょう。花街の主役は勿論芸者衆ですよね。其の芸者さんが待機しているのが置屋、お客さんと飲食を共にする待合や料亭、3つ併せて三業と呼ぶのですけれど、此処の主役も、女将さんなんですね。では男性は何をしているかと申しますと、太鼓持ちである幇間、芸者衆の身の回りの世話をする男衆、着物や履物や簪を造る職人さん、ご飯を出す板前さん、髪の毛をセットする髪結いと、全て裏方なんですよね。花街が始まったのは1618年の事、発祥の地は、僕の定宿である東京の人形町と謂いますから、400年以上、此のシステムが続いている訳です。

実は此の図式、病院とも似ている気がしてならないんです。例えば当院のスタッフって、300人近く居ますけれど、其の内250人近くが女性でしょ。ならば、当院も女性を全面に出し、男性が裏方に廻った方が、きっと上手く行く気がしてなりません。よおし、今後は益々、其の姿勢を推進せねば!

さて、此れから数日は、グッと冷え込み天気も下り坂の様です。皆様、暖かい恰好をされて、ウィークエンドをお楽しみ下さいませm(__)m。其れでは暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR