FC2ブログ

ポンピドゥー・センター

此処大分ではかって、市内と空港を結ぶ、ホーバークラフトと謂う移動手段がありました。大分空港って、市内から遠い国東半島にありまして、陸路では時間が掛かるものですから、ホーバークラフトを使い、海路で行くと早いんですね。ところが、2009年のリーマン・ショックの煽りを受け大不況となり、空港の利用者が減った為、ホーバーは廃止、高速バスに依る移動になった訳です。でもねえ、空港まで、高速バスだと1時間掛かるんですね。ホーバーですと25分な訳で、僕、当時から、景気は何れ回復するんだから、此処は我慢で、利便性を重視すべきと常々思っていたんです。そしたら今朝、新聞読んでましたら、「ホーバークラフト復活か!?」と出てまして、いやァ、先が見えない鈍い連中ばっかりだねェ…。こんな輩が、大分市や県を動かしてるんですから、嫌になっちゃうなァ。

国政に目を向けましても、「桜を見る会」、目も当てられない惨状と化しています。だって、スガ官房長官は其の席上、反社会的勢力の面々と記念写真を撮ってた訳でしょ。政府側が支払う前に、領収書が出てるそうですし、都内のホテルご三家と謂われる、ホテルニューオータニが、そんな杜撰なやり方するだなんて、ちょっと信じられません。おまけに、野党側が、参加者のリストを見せろと要求したら、前日にシュレッダーにかけて、データが残ってないんでしょ。あのねえ、仮にも国の政府機関が、紙ベースでしかデータを残して無いだなんて、あり得ませんぜ。USBでもハードディスクでも、幾らでも保存してる筈でしょ。おまけに、パーティ代の安さの説明で、「参加はしたけれど、料理に手を付けてないからタダ」ってねえ…。それじゃあ無銭飲食でしょ!もう、非常に頭の悪い小学生の様な言い訳でして、此れが此の国を代表する面々なんですよ、僕、情けなくて情けなくて…。

尤も、同じ自民党のオブチ元大臣、「桜を見る会」同様の、地元の支持者を集めて観劇するツアーを開催し、お金を取っておらず、完全な贈収賄だったんですが、参加者のデータが残ったパソコンを、ドリルで破壊して有名になりましたよね。一事が万事、此の有り様でして、此の連中、当事者能力皆無であり、無知で無恥で無能、もう如何しようもありません。政府が出資したファンドも軒並み大赤字、何でも2000億突っ込んで会社を造り、毎年100億を超す赤字を出しているそうでして、もうねえ、ビジネスセンス皆無の大馬鹿なんですから、全員即刻辞任した方が良いでしょう。

僕達の年金を運用する、GPIFなる巨大組織があります。160兆円もの年金を運用する訳ですけれど、此処も赤字続きの上、理事長はセクハラで告発され処分を受け、内部では足の引っ張り合いで凄まじい人事抗争が起きているんだとか。あのねえ、仕事をしなさい!!福井県庁では、原発誘致の見返りに、幹部109人が金品を授受していた事が分かりました。

今、此の国は問題が山積しています。急増する移民。経済格差。少子高齢化。原発の後処理。年金。赤字国債。天災への備え。福祉に医療に介護。外交。僕、はっきり書きます。上記の様な為体を繰り返す現政権では、此れらの問題を解決する事は不可能です。そんな能力は全くありません。

ならばどうするか!?拙ブログでは再三再四書いて来ましたけれど、先ずは、世界各国で実績を残した政治家のヘッド・ハントです。例えばオバマ元大統領を連れて来てはどうでしょうか。だって未だ58歳でして、65歳のアベ総理より若いじゃありませんか。まだまだ全然やれますよ。カナダのトルドー首相もまだ47歳でしょ。もう2期目ですし、任期が切れたら、日本に招聘しましょうよ。物凄いイケメンですし、外務大臣をお願いしては如何でしょうか。そして、昨日の拙ブログでも触れましたけれど、今、国連に勤める日本人女性って、500人以上居るんですから、200人位を出向と謂う形でお借りして、母国の再建を託してはどうでしょうか。もう1つ、日本には優れた経営者が沢山居る訳で、そうした方々に大臣に就任して貰い、思う存分、力を揮って貰いましょうよ。ソフトバンクの孫さん、楽天の三木谷さん、ユニクロの柳井さん、サントリーの佐治さん、皆さん、自民党の大臣の数十倍、有能と思えてなりません。謂わば、国内外の優秀な人達に依るスーパー・チームの結成でして、政界における「アベンジャーズ」ですね♡

ついでに、僕、政治家にも、試験制度を導入したらと思うんですよ。だってね、つい先日、丸山穂高なるチンピラ議員が、天皇陛下が臨席された「饗宴の儀」の際、泥酔して、皇族の女性にセクハラ紛いの発言を連発したってんでしょ。此れ、戦前なら恐らく、不敬罪で死刑なんですが、こんなレベルの男が国会議員なんですよ、嘆かわしい。

かって、フランスも、ニュージーランドも、カナダも、様々な要因から、国家財政の危機に見舞われた事があります。でね、今は見事に解決しているのですけれど、其の際の首相を見てますと、皆さん、非常に優秀で、極めて有能なんですね。僕が、政治家に資格試験を導入してはと謂う由縁です。さて、フランスの財政を立て直したのは、ポンピドゥーさんですけれど、彼は、学校の教員免許を持ち高校で教え、レジスタンス活動に従事した軍人であり、鉄道会社の重役、銀行の頭取を経て、大統領となりました。ニュージーランド経済を建て直したデビッド・ロンギ首相は有能な弁護士であり、数年に渡る世界放浪の経験を持ち、そして財務大臣には、凄腕の公認会計士を大抜擢したんですね。カナダの経済はかって深刻な状況にありました。地域格差が酷く、対立関係にあったんですね。其れを解消し、先進国の仲間入りを果たしたのですけれど、其の立役者はピエール・トルドー、現首相の父君であります。モントリオール大を出てハーバードに進み、パリ政治学院を出て、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスと謂う、世界各国の超一流大学ばかりを出ているんです。政治・金融・美術・行政に造造詣の深い弁護士さんでありまして、彼の手腕に依り経済は上昇し、多文化国家であるカナダの基礎が出来上ったんです。どうか此の寂れゆく我が国にも、上記のレベルの凄腕政治家が出てくれませんかねえ…。

何だかお天気は下り坂の様ですけれど、皆様、暖かい恰好で週末をお過ごし下さいませ。僕、折角の連休ですし、映画に行ってこようかな!?其れでは暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR