FC2ブログ

❀ 義経千本桜 ❀

秋の色を はらひはててや ひさかたの 月の桂に 木枯らしの風、其れにしても寒くなりました。何だか今年は、秋が短かった気がしてなりません。こうも寒いと、土瓶蒸しに鍋物、おでんに熱燗、そう謂った物が恋しくなりますよね。此れから益々厳しい季節になります。読者諸賢の皆様方も、風邪やインフルエンザにはどうぞお気を付け下さいませm(__)m。

さて、連日同じ話で恐縮ですけれど、アベ総理の「桜を見る会」、悪事千里を走ると申しますか、次から次へと、腐敗ぶりが明らかになりました。どう見ても、政府側の言い分がおかしいですもんね。「桜を見る会」の前夜祭、ホテルニューオータニで開かれ、飲み放題で、銀座の名店、久兵衛のお鮨が出て、歌手のショーがあり、会費5000円って、そんな筈無いでしょ!僕、ホテルオークラ内にある久兵衛、連れて行かれた事がありますけれど、確かランチで6000円はしたんですよね。正直、其の値段は滅茶苦茶、大して美味しくなく、大分のお鮨の方が安くて旨いですもん。其れはさておき、お鮨代だけで会費をオーバーしていまして、其の差額って、はっきり書きますが、買収です。相当悪質でして、法を適用するならばアベ総理、公職選挙法違反で議員失職に値すると思います。無能な上に税金泥棒、とっとと辞めたら良いのに。でね、総理が桜を見て、税金を横領してタダ酒を呑んでいる間にも、日本経済はダッチロール、墜落しそうなんです。だってね、先月の、全国の企業倒産件数、785件にも達しました。東日本を襲った大型台風の被害額って、農林水産関係で2500億、企業の被害って4800億に達するとか。此の惨状なのに、まともな経済政策を何1つ打ち出せない訳でしょ。真っ当な神経なら、花見で飲んでいられないと思うんですがね…。総理、もう良いでしょう。お辞めになっては如何ですか!?此の国を正常にしたいのならば、官僚から権限を取り上げ、民間に委譲する、其れしかありません。そして、経済を上向きにしたいのならば、大減税しかありません。あのねえ、こんなの、経済の理論のイロハのイですぜ。其れすら知らないんだから、嫌になっちゃうなァ。

政治でも経済でも、学業でも企業でも、成功する為には、当たり前の事を当たり前に、陰日向無く、地道に努力するしかありません。ほら、「努力した人が全て報われるとは限らない。但し、成功した人はすべからく努力している。」、そう謂うじゃありませんか。今の政府のやり方は、ひたすらに税金を上げて、国民から搾り取る、其れだけでしょ。そういうのは、努力しているとは謂いませんよね。寛容の精神を持って、他者の長所は大らかに取り入れ、真面目に頑張る、其れしかありません!

閑話休題、今、プレミア12と謂う、野球の国際大会が開かれています。日本やアメリカ、プエルトリコやベネズエラと謂った強豪国に伍して、いや、もしかすると凌駕する勢いなのが、メキシコ代表なんですね。勿論、メキシコ野球の世界ランキングは6位、決して弱くは無いんですが、メダルを取れるかと問われれば、正直厳しいと謂う位置付けでした。ところが今大会、日本と並んで首位に付けているんですね。メキシコは、東京五輪の金メダルを狙い、代表チームの強化を着々と進めて来たそうです。先ず、世代別のナショナルチームを創設、優秀な指導者を世界中から集めたんだとか。そして、メキシコ代表監督も、長年アメリカでプレーし、国際経験豊かな46歳の若い人を大抜擢しました。選手の編成を見ても、日本・アメリカ・中南米・豪州・欧州でプレーする選手を集め、国際試合の経験値が非常に高いんですね。又、経験を積む為、大統領の肝煎りで、3つの世界大会を誘致しました。そして、立派なスタジアムや練習場を次々に建設したそうです。当たり前の事を当たり前にやれば、メキシコ代表が強くなるのは当然でありましょう。

大ヒットとなったアニメ、「君の名は。」ですけれど、僕もWOWOWで観て、中々面白かったんですが、新海誠監督が背景画を任せたのは、マテウュシュ・ウルバノヴィッチさんと謂う、32歳のポーランドの方でした。まァ繊細な画でして、感動したのですけれど、芸術において、クリエイティブな世界において、肌の色や国籍なんて、何の関係も無いですよね♡しかもね、此の「君の名は。」の製作チーム、カナダ観光局からオファーが来たそうなんです。カナダの魅力をアピールすべく、短編アニメを作成、全世界に公開したそうでした。

先日、エジプトで古代の集団墓地が発掘されたんですね。其処にあった女神像は、ギリシャやローマ、そしてエジプトの文化が融合した物だったそうです。世紀の大発見と思うのですけれど、其れを発掘したのは、日本の金沢大と、世界各国から集まったチームの手に依るものでした。此処大分の中津では、福澤諭吉先生を始めとした、江戸期の蘭学や西洋医学の資料をデジタル画像で記録、誰でも閲覧出来る様にしたんだとか。此の事業の中心となったのが、国文学研究資料館館長、ロバート・キャンベルさんでした。ロバートさんは、アイルランドの血を引くニューヨーカー、バークレー・ハーバード・九州大を出て東大教授となり、日本文化を世界に紹介されている方なんですね。実業界も決して負けておりません。中国地方にある西京銀行は、広島や山口の大学に通う留学生を、企業に紹介する交流会を長年続けています。北陸の福井銀行も同様の試みを続けているんですね。労働力としては欲しいけれど、外国人の人権は決して認めない、偏狭な日本政府と違い、実業や芸術や学問の世界では、とっくにダイバーシティ、偏見なぞありませんものね。政府の皆さん、ちょっとは民間を見習っては如何!?

ぬかるみに とらるる下駄や 冬日和、此れから数日は些か冷え込む由、皆様、行楽に行かれる際には、どうぞ充分に厚着をなさって、お出掛け下さいませ。僕、何か映画に行こうかな!?其れでは皆様、素敵な週末をお過ごし下さいね。暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR