FC2ブログ

デイ・アフター・トゥモロー

僕、今朝、国際情報誌の、ニューズウィークを読んでいて、愕然としました。中国の語学学校に、いきなり警察が来たと。外国籍の生徒達に、パスポートを見せろと迫ったそうです。其の中の1人が、偶々パスポートを忘れていたと。すると警察は、「名を名乗れ」と謂い、其れを端末に入力したんですって。すると、パスポート番号から顔写真、ホテルのルームナンバーまで表示されたそうでありました。いや~、監視社会も此処まで来たのかと、慄然としたのですけれど、明らかにやり過ぎですよね…。

国家と個人の利益って、必ずしも一致する物ではありません。ですから僕らは、政府がおかしな政策を取ったら、敢然として立ち上がり、抗議すべきでありましょう。実際、アルゼンチンで、エクアドルで、イラクで、ハイチで、ジンバブエで、増税や物価上昇に対し、猛烈なデモが起きています。レバノンでは其れで、ハリリ首相が昨日辞任しました。アメリカでは今、野球のワールドシリーズが行われていますけれど、トランプ大統領が観戦に訪れたと。そうしましたら、5万人近い観客から一斉に大ブーイングが起きた由、しかもね、 lock him up!、「牢屋にぶち込め!!」の大合唱だったそうです。

ところで、今の日本の為政者の政策、滅茶苦茶で破綻ばかりでしょ。国が立ち上げた各種ファンドは軒並み大失敗、100億単位の大赤字です。おまけに、国が支援して、地域活性化の為に、補助金を出したと。6企業あったそうですが、全て倒産したそうでありました。閣僚の相次ぐ暴言や失言もあり、僕、もう、政府として機能していない気がしてなりません。そうそう、全国紙には何も出ていませんけれど、福島沖のメバル、静岡県産のキノコ、群馬の猪肉から、多量の放射性物質が検出されたそうです。あの大震災から早8年、事態は全く改善していない訳で、無能と謂う言葉しか当てはまりませんぜ。

でね、此れも吃驚したのですけれど、イギリスの保険会社のロイズ、世界最古と謂われていまして、創業が1686年、本邦では、5代目将軍、徳川綱吉公が生まれた頃になります。さて、此のロイズが先日、ケンブリッジ大と共同で調査を行い、「世界の危険な都市 ベスト10」を発表しました。何と、世界1位は東京、6位が大阪だったんですね。うう~ん、そりゃそうなんですよね…。埋め立てばかりで地盤が弱く、其処に超高層ビルがじゃんじゃん建ち、台風や地震、津波や原発のリスクもあるんですもん。そんな処でオリンピックやって、大丈夫なんですかね!?

哀しい事に、国は其のリスクには目を瞑り、見て見ぬふりでやり過ごしています。だって、今回の千葉の台風だって、対応は後手後手、大雨が来るのが分かっているのに、無為無策だったじゃありませんか。しかもね、頼みの綱の自衛隊も、高齢化が進み、定員割れになって久しいでしょ。

ではどうするのか、と謂う事になるんですが、もう、国には頼らない方が良いと思います。民間の有志の間で、100を超す企業や団体で、防災ネットワークが出来ている由なんですね。先進的な自治体の中には、精緻で強固な防災マニュアルが出来ている処もある様です。例えば高知県なぞ、南海トラフの震源地になるのではと謂われていますから、民間と自治体が一体となり、コツコツと防災体制を整えて久しいですもんね。

でね、僕、此れは妙案と、一人ほくそ笑んでいたんですよ。余りにも知られていませんけれど、UNDRRと謂う、国連の防災機関があるんですね。実は此処の最高責任者って、水鳥真美さんと謂う、日本人女性なんですよ。一橋大を出て外務省に行き、スペインの外交官学校を出て、各国大使を経た後、イギリスのケンブリッジに移住、ロンドン大学助教授に就任と謂う、真の才媛であります。其の後、乞われて国連の防災機関のトップに就任されました。そして、国連には、UNDP、国際協力や国土開発担当の部署があるのですけれど、其処のトップも日本人女性なんです。岡井朝子さんと謂う方で、水鳥さん同様、一橋大を出て外務省、ケンブリッジ大を出て世界各国の領事を歴任、そして国連の幹部となりました。もう1人、先の水鳥さんの属するUNDRR、此処には日本事務所があるのですけれど、其の代表も、松岡由季さんと謂う日本人女性なんですね。松岡さんは、京都大学からニューヨーク大学に進学し博士号取得後、民間企業に就職、NPO法人でも働き、そして国連に入り順調に出世、現在の地位にある訳です。僕、皆さんのインタビューを拝見しましたけれど、本当にしっかりされていて知性に溢れ、物事の本質を捉えた、的確な意見を述べておられました。国連にお願いして、此の3人に日本の防災体制を構築して貰っては、と謂うのが僕の案なんですよ♡防災省を新設してはどうでしょうか!?そしてね、日本はまだまだ男性優位な社会でしょ。こんな優秀なスーパー・レディ達が来たら、猛烈に嫉視して、足を引っ張るのは目に見えています。でね、ほぼ同年代であり、同じ外務省に居た事もある、雅子皇后陛下を、此の組織の最高顧問におなり頂くと。皇后陛下がいらっしゃれば、嫉妬深く無能な、自民党の男性政治家も、何も謂えないでしょ!?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR