FC2ブログ

花柄が嫌いで悪いか!!

読者の皆様、こんにちわ。拙ブログの更新が遅れまして失礼しました。何だか朝からバタバタと忙しなく動いておりまして、オフィスに戻るのが遅くなり、今やっと、パソコンの前に座った次第です。

さてさて、昨日は何と謂っても、プロ野球ドラフト会議でありましょう♪僕、阪神タイガースを応援し続けて、そろそろ半世紀近いんですが、まるで報われず、日本一になったのが1度だけ、最下位の年も多く、まるで報われないファン生活を続けて来ました。ところで、プロ野球チームの補強の根幹って、アマチュア選手を指名するドラフト会議が根幹になるのですけれど、阪神はまァ、其れが下手糞なんですよ。毎年の様に右投手ばかりを取りまくり、ちょっと前では、何故かショートだけに固執、数年続けて同じポジションの選手を補強した事もありましたっけ。そりゃあ強くなれません。でね、どうせ今年のドラフトも、訳の分からない意味不明の補強をするんだろうと、哀しくシニカルに捉えていたんです。ところがねえ、開けて吃驚玉手箱、或るベテランスカウトの方が仰ってましたが、「阪神のこんなドラフトは初めて見た。12球団1の補強をした。」、ですって。仰る通り其の通り、阪神はお年寄りの選手が多く、介護保険加入者が大勢居る様な編成でして、まるで若さが無かったんですね。ところが今年のドラフトは、高校生を5人指名、僕、嬉しくて嬉しくて…♡しかも、懸案だったサウスポー、手薄な内野手、右打ちの外野手、捕手の全てを獲得、しかも皆さん、甲子園のスター選手が勢揃いでして、いやァ、嬉しいなァ。♪めでためでたの若松様よ 枝も栄えて葉も繁る♪、うん、此の調子で選手補強を続けて欲しいなァ。僕、死ぬまでにもう1度、阪神日本一が見たいです…。

でね、毎年の様に、ドラフト会議は悲喜こもごも、指名確実と見られたスター選手がプロに行けなかったり、隠し玉が1位指名されたりと、将に人間ドラマでして、道理で視聴率が良い筈です。今年もね、吃驚する様な選手が指名されていました。楽天に育成枠で指名された山崎内野手でして、経歴が異色なんですね。千葉の高校を出て日本の大学に進むも中退、ハワイ大でプレーしていたと謂う、逆輸入選手であります。尤も、日本のプロ野球選手も随分と国際化しまして、ハーフの選手なんてゴロゴロ居ますもんね。以前、オリックスの中継ぎ投手として活躍した、マエストリ選手なんて、イタリアで生まれ育ち同国でプレー、そしてアメリカ、日本の独立リーグの香川と群馬のチームに所属し、メキシコ、韓国と渡り歩いたんですね。人間到る処青山あり、其の言葉通りでありましょう。

閑話休題、僕、繰り返し見続けた大好きなドラマがありまして、「結婚できない男」と謂う、阿部寛主演の物なんですね。台詞を覚えた程好きなんですが、今秋とうとう、其の続編がスタートしまして、「まだ結婚できない男」と謂うタイトルでカムバック、僕、毎週大笑いしながら観てるんです♡此のドラマの魅力は沢山あり過ぎて書けないんですが、特徴的なのは、ハイブリッドな処でしょうか。元々、此のお話は、洋画の「恋愛小説家」を日本風にアレンジメント、換骨奪胎しているんですね。そして、韓国でも「結婚できない男」がリメイクされました。さて、元ネタである「恋愛小説家」の総指揮は、ローラ・ジスキンさんと謂うユダヤ系アメリカ人の女性でして、其れが日本でよりリファインされ、韓国でリメイク、海を渡り国を越え、ハイブリッドな進化を遂げたと謂えましょう。

僕、海外ドラマも大好きなんですが、大人気シリーズの、「エージェント・オブ・シールド」、「ウォーキング・デッド」、どちらも傑作でして、良く観るんですね♪此の両作品共、本当にハイブリッドなんですよ。と謂いますのも、先ず、「エージェント・オブ・シールド」の出演者なんて、将に多国籍軍、アジア系や北欧系やヒスパニックやスコットランドの女優陣に、豪州やイングランドにイタリア系の白人や黒人の男優陣ですもんね。シーズン7も決定、世界155カ国で放送されているんですが、此の作品のエクゼクティブ・プロデューサー、製作の最高責任者は、タイ系アメリカ人の女性であります。そして、こちらも大人気シリーズの「ウォーキング・デッド」、ゾンビが支配する世界を描いた大河長編ですけれど、企画立案者はフランク・ダラボン、彼は、母国ハンガリーの政治動乱から避難、フランスで生まれ、アメリカのシカゴで育ちました。出演者は多過ぎて整理に困るんですが、主演の2人が象徴的なんです。警官役のアンドリュー・リンカーンは、南アフリカ人の母とイギリス人の父を持ち、ロンドンで生まれ育ち、アメリカで俳優として大ブレイクしました。其の親友役のジョン・バーンサルは、アメリカのワシントン生まれ、ロシアのモスクワで演技を学び、ヨーロッパでプロ野球選手になり、其の後役者に転進したんですね。

日本だって負けてはいません。フジテレビと、欧州最大の国営放送ドイツのZDFエンタープライズが、共同出資し製作するドラマの撮影が開始されました。サッカー界に渦巻く陰謀を描く巨編の由でして、「THE WINDOW」と謂う作品なんですね。脚本家はイギリス人、ロケ地はベルギーやマルタ島、主役の3人は、イギリスにスコットランドにジャマイカの3人、日本人女優もキャスティングされた由、凄い時代ですよね~。でもねえ、此れだけハイブリッドでボーダーレスな時代なのに、イギリスはEU離脱、アメリカは人種差別でしょ、いい加減、目を覚ましなさい!!

さて、段々と天気は下り坂、おまけに冷え込んできそうですけれど、、皆様、風邪には充分気を付けて、素敵な週末をお過ごし下さいませm(__)m。其れでは又来週、セイム・タイム、セイム・チャンネルでお会いしましょう。ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR