FC2ブログ

雪の轍

夕風や 吹くともなしに 竹の秋、朝方はめっきり涼しくなりましたねえ。僕、毎朝、愛犬の甲斐犬のコロちゃんの散歩に行きますから、春夏秋冬の変化を、肌身で感じるのですけれど、もう少しすれば、オリオン座にこいぬ座、おうし座にふたご座が綺麗に見えて来ます☆冬の張り詰めた空気の中、凛とした星座を見られるのは嬉しい限りなのですけれど、兎に角寒いんですよね…。又、そういう時に限って、コロちゃんの散歩が妙に長引いたりして、参ってしまいます。ところで僕、季節の変わり目の所為か、どうも風邪気味でして、そして此れは私事なのですけれど、色々とハードな事がありまして、心身ともに疲弊、疲れがまるで抜けません。

僕、根っから明るい方なんですが、こういう時ってどうしても、考えがネガティブになりがちです。其れに加えて、嫌なニュースばっかりでしょ。ほとほと嫌になっちゃうなァ。だって、ドイツではユダヤ教の礼拝所が襲撃され、銃撃戦になったでしょ。トルコは、シリアに居るクルド人を攻撃し始めました。フランスでは、何と警察内部にイスラム過激派のテロリストが居た事が判明しました。

我が国でも、自民党の腐敗ぶりたるや、誠に酷いものでして、僕、もう殆ど、ブラック企業か反社会勢力の様な気がするんです。と申しますのも、自民党の世耕参院幹事長を筆頭に、関西電力の原発マネーを、同党の沢山の議員が貰ってますでしょ。同じく自民党の石崎衆院議員は、ご自身の秘書に殴る蹴るの暴行を繰り返し、書類送検されたんですが、党からは何のお咎めも無しですって。こちらも自民党の菅原経済産業大臣、ご自分の複数の秘書に、給与を上納する様、厳命していたとか。此れってカツアゲ!?読者の皆様、こんな品性下劣な輩達が、「働き方改革」とか謂ってるんですぜ。しかも、千葉県の台風被害に対し、「対応は遅れていない」の一点張り、あのねえ、誰が見たって、後手後手だったじゃありませんか。僕、こんな連中と、決して同じ空気を吸いたくないなァ…。

閑話休題、今度の週末には、超大型の台風19号が関東を直撃でしょ。何でも、瞬間最大風速が75㍍もあるそうで、此れ、相当大きいですよ。此の瞬間最大風速、30㍍前後で、樹木が根こそぎ倒れると謂います。75㍍ともなると、殆ど竜巻だそうで、関東の皆さん、重々お気を付け下さいませm(__)m。

僕、若かりし頃、オーストラリアに住んでいたのですけれど、仲間達と、世界遺産エアーズロックを見に行く事になったんですね。でも、ちっともお金がありませんでしたから、バスで2泊3日の強行軍だったんですが、途中、クーパー・ピディと謂う街に立ち寄りました。砂漠にある小さな街なんですが、此処、連日40℃を超す猛暑でして、住民は皆、穴を掘って住んでいるんです。レストランも売店も皆地下でして、何だか不思議な光景でした。でね、話を戻しまして、地下街って、地震や風に強い事で有名です。阪神淡路大震災の折も、三宮の地下街は、殆ど影響が無かったですもんね。日本の大都市の殆どには、地下街があるんですから、地震や台風の際には、其のスペースを開放してあげたら良いのに。福岡の天神、広島の紙屋町、大阪のなんばに梅田、京都駅前に都内各所、札幌に盛岡、幾らでもありますでしょ。

でね、パーソナルな話で恐縮なんですが、日本一の地下街を持つ街と謂えば、やはり名古屋でありましょう。僕、短期間ですが住んでいた事がありまして、矢鱈と地下街だらけなんですよね~。恐らく、20はあると思います。僕、何度か行った事がありますけれど、余りに広過ぎて、迷子になりそうでしたもん。で、どうして名古屋で地下街が発達したかと謂うと、かっては非常に交通事故の多い土地柄だったんですって。又、夏は暑く冬は寒い処でして、其の理由から地下街が増えたんだとか。でね、興味深いのは、名古屋の方々は、防災意識が根付いている気がするんですよ。例えば東京のオフィス街なんて、殆ど全てが埋立地に建ってますよね。ところが名古屋は、オールドファッションドと謂いますか、都市設計が、戦国期のままなんですよね。織田信長公の居城だった、那古屋城、清州城、岐阜城、安土城、皆安全で地盤の強い高台にあるんですよ。其の伝統を活かし、名古屋の大企業や住宅や主要産業は皆、高台の上に建てているんですね。僕、どちらが正しいかと問われれば、東京は間違い、名古屋が正解な気がしてなりません。

政府の皆さん、週末の台風襲来までには、未だ時間があります。せめて、関東圏内の地下街は解放して、住民の人達の避難場所としては如何でしょうか!?是非是非ご検討下さいm(__)m。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR