FC2ブログ

火の路 

読者の皆様、こんにちわ♪3連休の最終日、如何お過ごしでしょうか!?此処九州では、宮崎の延岡で竜巻が発生、博多駅では新幹線で泊まる方が数千人、大分でも昨晩は凄まじいまでの強風でありました。かなりの被害が出ている由ですし、千葉も今夕は大雨の由、ホント、早く収まって欲しいです…。でも、天災からは避けて通れないのが我が国の宿命でありまして、皆で協力し、助け合って参りましょう♡

さて僕、此の週末はラグビー観戦三昧、とうとう始まりました、日本開催のラグビーワールドカップばかりを観ておりました。開幕戦の日本VSロシア--内容は悪かったですが、兎に角勝って本当に良かった--に始まり、オーストラリアVSフィジー、フランスVSアルゼンチン、ニュージーランドVS南アフリカ、イタリアVSナミビア、アイルランドVSスコットランド、イングランドVSトンガ、僕、全てTV観戦しました。我が愛犬の甲斐犬のコロちゃんも、とうとうレフェリーの笛やスクラムにいちいち反応する始末、いや~、楽しかったなァ。ラグビーって、フットボールの親戚筋のサッカーとは大きく異なり、共存共栄が理念でありまして、敵も味方も隣通しに座るんですよね。好プレイには、国籍を超えて敵にも味方にも賞賛を惜しまない、ラグビーを愛する者は皆友達なんです♡僕、嬉しかったのは、ニュージーランドもイタリアも、日本人のホスピタリティに感動、フィフィティーンが皆、スタジアムの観客に向け、お辞儀をしてくれたんですよね。うん、試合が終われば no side 、此れがラグビーなんです♪

閑話休題、国際経済誌のニューズウィークを読んでましたら、「さよならアジアからようこそアジアへ」と謂う特集記事が出ていました。今までの日本は、欧米ばかりを見ていたのではないか、我が国はアジアの1員であり、大事にするしかないのでは、と謂う内容だったんですね。仰る通り其の通り、僕、アジアのみならず、世界中の人達と出来る限り仲良くすべきと思えてなりません。其れに相反するのが、アベ内閣でして、口では良い事を謂いながら、やる事は正反対ですもんね。だって、台風の被害に苦しむ千葉県民が、アベ総理のツイッターに意見したと。そしたらブロックしたそうでして、そりゃあんまりじゃありませんか。国民の声に耳を傾ける、其れが政治家じゃないの!?其の癖、「総理と共に桜を見る会」の予算は、1766万から5728万にアップって、此の総理、完全におかしいですぜ。其のお金は被災地に廻すべきでして、自分のオトモダチしか見てないんでしょうね~。そして、口では国際化を謳いながら、法整備を何もしないものですから、外国人留学生や労働者の犯罪が急増してますでしょ。そりゃあねえ、大借金を重ねて夢を抱いて来日、「高度な教育を受けながら高給を得られる」と悪質なブローカーに騙され、福島原発で除染作業をさせられたら、詐欺に遭ったと逆恨みしたくもなりますよ…。大体ねェ、アベもアソウも、まともにスポーツもした事も無い癖に、ラグビー日本代表のジャージを着て応援してまして、全く似合ってないんですよ。本当にカッコ悪かったです。

共存共栄のラグビーの精神とは全く異なる考え方でありましょう。ありつつも 君をば待たむ うちなびく 我が黒髪に 霜の置くまでに、万葉の時代から我が国は、国籍も年齢も関係無く、人を愛し、受け入れるのが伝統だったじゃありませんか。中国から仏教を受け入れた飛鳥の昔から始まって、白鳳期や天平期には中央アジアの文化が濃厚に流入しました。室町期や戦国期になりますと、山口の大内氏、大分の大友氏、愛知の織田氏は欧州の文化を取り入れました。大内氏は1500年代に日本で初めてクリスマスを祝い、キリスト教の布教を許し、京都から多くの公家や僧侶を受け入れ、中国や韓国との貿易を強化した位なんです。

戦国期の大分の府内町にチャイナ・タウンがあり、織田信長公なんて、黒人を部下にし、スペインから取り寄せたマントを着て椅子に座り葡萄酒を飲みステーキを食し、西洋音楽を演奏させ、地球儀に望遠鏡まで持っていました。江戸期にも長崎の出島を通じ欧米文明を取り入れ、明治期に日本に来日した外国人技術者や教育者は、数千人を超え、英米仏独中、インドの方まで居ましたもんね。

そうそう、記録に残っている最も古い、日本に来た外国人は韓国の外交官なのですけれど、其れは紀元前の事なんですよね。289年に中国、736年にイラン・インド・ベトナム、754年にウズベキスタンからそれぞれ、僧侶が来日しています。外国籍のまま侍になった人も多く、織田信長公の側近だった弥助と謂う黒人武士は、アフリカのモザンビーク生まれと謂われています。戦国期や安土桃山時代、そして江戸期には、様々な理由から、オランダやイングランド、韓国や中国、イタリアやドイツやフランス生まれの侍も居る位なんですよ。

今回のラグビーワールドカップの大盛り上がり、我が国の文化史を遡れば当然の事でありまして、多様性と寛容性こそが日本の生きる道ですよね♪アベ総理の様な幼稚で無知で無恥、おまけいに視野狭窄で夜郎自大で偏頗な考えでは、何ら発展性はありませんぜ。ですから今回のラグビーワールドカップ、日本人が日本人の原点に戻るイベントになる、僕、そう確信しているんです♪よおし、愛犬の甲斐犬のコロちゃんの散歩に行ったら、夕方にある、ウェールズVSジョージアの試合を観ようっと!

明日は僕、連休明けで色々と忙しく、今日の更新となりました。次回の拙ブログの更新は水曜日朝の予定です。其れでは皆様、引き続き連休をお楽しみ下さいませm(__)m。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR