FC2ブログ

❁ 花様年華 ✾

アベ総理がまたまたロシアを訪問、プーチン大統領と個別に会談をするのは、何と27回目だそうで、今回も又、何の進展も見られなかった由でありました。こんなのねえ、北方領土の問題は寧ろ後退していると見るべきでして、ビジネス・シーンにおいても、27回お会いして、商談がまとまらない訳でしょ。幾ら複雑な歴史的経緯があるとは謂え、アベ総理の能力では此の問題、処理出来ませんぜ。しかもね、アベ総理在任中の7年間で、海外にばら撒いたお金は何と55兆円を超す由、あの~、其れで何か成果はあったの!?其れだけのお金があれば、福祉でも医療でも教育でも年金でも、幾らでも有意義な使い方があったと思えてなりませんし、此れ程無能な総理って、憲政史上初じゃないかしらん。もうなんもせんでいいけん、大人しくしちょきよ!思わ大分弁が出ましたけれど、翻訳しますと、もう何もしなくて良いので、大人しくして下さい、であります。

今、日本の様々な業種が、大変な危機なんですって。製造業の経常利益が3割近い減、スーパーは7㌫減、情報通信機械は85㌫減、全ての産業の平均値が、-12㌫だそうです。あの~、こんな状況下で、消費税を上げるだなんて、正気の沙汰じゃないでしょ。不景気の際には減税して内需を拡大、こんなのねえ、経済学の初歩の初歩でしょ。そんな状況を知ってか知らずか、先に触れた様に、海外に兆単位のお金をばら撒く訳で、誰か止める人は居ないんですかね!?僕、アンデルセンの童話、「裸の王様」を思い出しましたよ…。

閑話休題、今は内政を整え、国力の回復に専念すべきでしょう。ロシアに行って舞い上がってる場合じゃありませんぜ。其の内、世界の大国だって沈んで行くのは必定、カオスと申しますか、大混乱と混沌が待ち受けている訳で、頼れるのは自分だけですよ。ならば、食糧自給率を上げ、若者に教育の機会を与え、国内企業を育てる、其れが大人の常識ってもんです。

僕、最近、世界史の本を色々と読んでいまして、考えさせられたんですが、国の寿命って、どんどん短くなっている気がするんですね。人類の曙、世界初の文明である、エジプトの王朝は、3000年続いたと謂うのが定説です。同時期のマヤ文明もちょうど3000年ですもんね。インダス文明は800年前後だそうです。そして、古代の大国である、中国の漢やローマ帝国は、凡そ400年の歴史があります。近世になっての初の大国、「太陽の沈まない国」と呼ばれたのは、スペインと大英帝国です。共に300年、其の栄華を誇りました。そして、現代ですけれど、アメリカは250年程度の歴史ですし、世界の大国となってまだ、精々70年程度でしょ。中国は70年、ロシアに至っては30年であります。ロシアの前身であるソ連だって、70年しか持たなかったですもんね。ネッ、歴史を振り返りますと、大国の寿命、賞味期限って、加速度的に短くなってますでしょ。

其の理由として、テクノロジーの進歩と情報伝達の速さ、人々の意識が大きく変わり、ハイブリッドでボーダーレスになった事が挙げられましょう。例えばAI業界では、「アルファ碁」と謂うソフトが、囲碁界の世界最強棋士と謂われる、イ・セドル9段に完勝しました。此のアルファ碁、スポンサーはアメリカのグーグル、ソフト開発の責任者はイギリス人でして、其の下には、中国・フランス・ドイツ・インド・カナダ等々、20人のプログラマーが結集していました。そして、此の囲碁のAIの技術が今、世界の省電力化に応用されているんですって。映画、「ノッティングヒルの恋人」、有名なラブ・コメディですよね♡舞台になった地は、イギリスの瀟洒でお洒落な住宅地、ノッティングヒルなんですが、此の街は、あるお祭りでも有名なんです。200万を超す人達が集まるカーニバルが毎年行われるのですけれど、其の主催者は、ジャマイカやドミニカやパナマ等々、カリブ海諸国から来た移民達なんですね。我が国においても、今、公立の夜間学校に集まる人達って、8割が外国の方だそうです。アルゼンチン、トルコ、ペルー、アフガニスタン、韓国、トルコ…。其の中に勿論日本人学生も居る訳で、年齢層もばらばらの由、こりゃあもう、此の国は疾うに国際化してますよね。こうした動きが世界中である訳ですから、「国」と謂う概念が薄くなるのも仕方が無いでしょう。

ですから僕、中国から虐げられている、香港の人達には是非、頑張って欲しいんですよ。イギリスに統治された1世紀の間、公用語は英語であり、議会制民主主義が根付いた訳で、氏より育ち、中国本土とはもう別の国でありましょう。香港は僕、両親が大好きでしたから、幾度と無く行きましたけれど、行く度に街並みが綺麗になり発展が続いていました。流石は香港ドルの底力、此の通貨は世界8位の実力ですもんね。しかもね、ポルトガル~日本~イギリスと支配者が変わり、香港の住民は、より強かさを身に付けたと思います。もう1つ、リスクヘッジと申しますか、香港に何かがあった時に備え、シンガポールやトロント、ホノルルやブリスベン等々、資産を分散させ親族を住まわせ、二重国籍の方も多いですもんね。中国人と香港人は、同じ血族とは謂え、最早全く違う人達と考えた方が良いでしょう。そうそう、僕の大好きな映画の世界でも、中国出身の世界的スターって殆どおらず、香港には、トニー・レオン♡を筆頭に、多士済々ですもんね。

香港の皆さん、先に触れた様に、国の寿命ってどんどん短くなっています。特に中国は、戸籍の無い人が億単位で居たり、国内で言語が異なり、55もの少数民族を抱え、モンゴルやウイグルや台湾の問題もあります。ですから今は辛抱我慢、必ずや香港独立のチャンスはある、僕、そう信じて止みません。

さて、先程まで此処大分は激しい雨でしたが、どうやら止んだ様です☀全国的にお天気は下り坂の様ですが、皆様、素敵な週末をお過ごし下さいませ。其れでは暫しの間、ごきげんようさようなら。来週又お会いしましょう(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する