FC2ブログ
当院は、大分市にある384床の精神科病院です。このブログでは、病院内の出来事やスタッフのお仕事日記、またアフター5に関することなどをざっくばらんにお伝えしていきます!






プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



朗読者
月の砂 照りはてなき 魂送り、皆様、お盆は如何お過ごしでしたか!?此処九州は大型台風に襲われ凄まじい風雨、僕、殆ど外に出る事無く、専ら読書や取り溜めた映画を観てばかりでして、偶にハイボールを呑んだりして、すっかり骨休めが出来ました。其れにしても、西日本を縦断した台風でしたが、被害に遭われた皆様方には、心より同情致しますし、1日も早い復興をお祈り致します。ちょうど帰省シーズンにもぶつかりましたし、移動された方は相当お疲れだったでしょう。今日が終れば又休みの方も多いでしょうし、どうぞごゆっくりされて下さいね。

さて、無聊を持て余し、BBCやABC等々、海外のニュースを付けっ放しにしていたのですけれど、世に争いの種は尽きまじと申しますか、其処ら中で揉め事ばかりですねえ…。ミャンマーで、アフリカで、インドのカシミールで、アメリカで、銃撃戦ばかりでありました。香港のデモも収まる気配は皆無、台湾にも飛び火している感があります。そしてお隣韓国と我が国の間では、終わる事無き対立状態が続いています。僕、個人的には、韓国側の言い分はどうかと思う事が多いのですけれど、仲良くした方が良いに決まっています。文大統領の文言も、どうやらトーンダウンして来た感があり、此れで少しは良くなると良いですねえ…。

閑話休題、全ての対立を解消するには、真摯なコミュニケーションしか無い、僕、そう信じて止みませんし、信念でもあるんです。其の思いを益々強くしたのですけれど、お盆休みに再読したのが、「最古の文字なのか? 氷河期の洞窟に残された32の記号の謎を解く」 ジェネビーブ・ボン・ペッツィンガー著 櫻井祐子訳 文藝春秋でした。此の書、知的好奇心を満足させる一冊でして、若きカナダ人の女性科学者が、世界52か国の洞窟を探検するんですね。4万年前の氷河期に残された、368の洞窟の壁画には、幾つかの記号が残されていたと。此の記号をデータベース化すると、32に収斂されたそうです。何千㌔も離れた洞窟から、同じ記号が沢山見つかった由、著者は其れを、文字の始まりではないかと仮定するんですね。僕、とっても感動したのですけれど、4万年も前から人類は、コミュニケーションを取るべく、記号のメッセージを壁画に残した訳でしょ。

昨日は終戦の日でして、僕、今上天皇のお言葉を聞き、感銘を受けましたけれど、陛下の反戦のメッセージは、日本国民のみならず、全世界に届いたと思います。長崎では、85歳の被爆者である山脇さんと謂う男性が、英語でスピーチを行い原爆反対を訴えました。此の山脇さん、60を過ぎる耳順の年になってから英語を独習、スピーチが出来るまで上達したってんですから、素晴らしい事ですよね。そして、今年も又、岐阜では郡上踊りが行われました。日本最大級の盆踊りでありまして、此の地はかって、大規模な農民一揆があったんですね。其れを憂慮した殿様が、盆踊りの期間は、身分を忘れ踊る様にと奨励、其れが今でも続いているんです。僕、1度行ってみたいのですけれど、TVを観てましたら、老若男女は勿論の事、車椅子の方から大勢の外国の方まで、踊りを教え合いながら徹夜で舞い踊り、誠に楽しそうでありました♪

眼鏡の街として有名な、北陸の鯖江市、今では地域活性化のモデルシティとされていますが、かっては非常に寂れていたとか。其れを建て直したのは、鯖江市出身の竹部さんと謂ううら若き女性でした。竹部さんは、都内のIT企業で働き、持ち前のコミュニケーション能力を活かし、実績を残すのですけれど、地元の衰退に気付き、帰省するんですね。東京で知り合った優秀な人材を如何に地方に連れて来るか、そして地方の若者に様々な体験をさせたいと、様々なイベントを企画します。「市長をやりませんか?コンテスト」、「特産品の眼鏡を如何に世界に売り出すか」等々、日本中から学生を呼び、企業や自治体を巻き込み、大イベントに成長したんだとか。其の学生さん達が様々な一流企業に就職、鯖江市を陰に陽にバックアップ、今では此のイベントのスポンサー企業が、インテルにマイクロソフトにYahooですよ!!

先日来日された、2024年のパリ五輪の担当大臣、ヴァレリー・ペレスさんの記者会見を拝見しました。ペレスさん、2つの大学院を出て、38歳で文部大臣になった才媛なのですけれど、僕、フランス語は皆目分かりませんが、大変情熱的なスピーチでした。日本の官公庁や主要企業を来訪、帰国後もEU各国を歴訪する由、其れを語っておられまして、やっぱりコミュニケーションって大事ですよね。五輪を機に、パリは最先端のエコタウンとして生まれ変わる由、自転車専用道路に水素エンジンバスに地下鉄等々、様々な企画が目白押しでして、うう~ん、東京五輪よりも数段上な気がしたのは僕だけでしょうか…!?

うん、僕、決めました。今までもして来ましたけれど、今後はより一層、スタッフとのフェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションを密にします。今まで以上に現場の意見を傾聴、より良い病院運営を心掛けます!

さて、明日から3連休の方も多いのでは。まだまだ暑い日が続きますけれど、体調管理には充分お気を付けて、素敵な週末をお過ごし下さいませ。其れでは来週月曜日に又お会いしましょう。暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://oshblog.blog.fc2.com/tb.php/1970-0f51b670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)