FC2ブログ

あした天気になあれ

ロンドンやパリでは、40℃を超す猛暑の由、此処大分も暑いです…☀今朝、出社してオフィスの気温計を見たら、33℃を大きく超えてまして、其れを見ただけで夏バテの気分になりましたけれど、炎天に あるきだしをり 舌出して、皆様、週末は如何お過ごしでしたか!?

僕、久方振りに映画館に足を運びまして、2本観て来たんです。アニメの「天気の子」と「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」の両作品だったんですが、何れも面白く、時を忘れて夢中になりました。非常に興味深かったんですが、両作品共、共通項が非常に多いんですよね。共に高校生の男の子が主人公、思春期特有の、ビビッドで傷付き易く豊かな感性、若さ故の一瞬の輝きとでも謂うのかなァ、英語で謂う処のエヴァーグリーン、鮮烈な印象でした。

でもねえ、両作品共、とても優れているのですけれど、鑑賞後に感じた事は、全く異なったんですよね~。「天気の子」の風景描写は抜群、特に、陰鬱な雨に咽ぶ都内、一転して快晴となる都心部の絵は圧巻でした。そして、甘酸っぱさとほろ苦さが同居し、其の上爽快感とカタルシスを感じますし、現代日本の社会問題にもさり気無く触れています。即ち優れた作品なのですけれど、極めて閉ざされた世界なんですよ。舞台は近未来の東京なんですが、ほぼ其の中だけで世界は完結しています。登場人物も日本人のみです。其れに対し、「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」は、「天気の子」」同様、カタルシスや爽快さや青春時代特有の感情の揺らぎも、丁寧に描かれています。でもね、ユーモアたっぷりの描写や、国際感覚に溢れた処は、「天気の子」には無いんですよね…。だって、バジェット、予算の差はあるにせよ、「スパイダーマン」の舞台は、メキシコに始まり、ニューヨークからヴェネツィア、そしてプラハからベルリン、オランダからロンドンでありまして、スケールが大きいんですよ。役者さんも、主役がイギリス人、ヒロインが黒人とオランダ人のハーフ、敵役もユダヤ系とスウェーデン系の混血です。脇役も、黒人にカナダ人にハワイアン、中南米にイタリア系にオーストラリアですもんね。

かたやアニメ、かたや実写、共に優れた作品ですし、扱う世界がまるで違いますから、比較するのもおかしいんですが、「天気の子」はドメスティックで閉鎖的、「スパイダーマン」はインターナショナルで解放的でした。

でね、気になったのが、お客さんの入りでして、此れは「天気の子」の圧勝だったんですよ。立錐の余地も無いと謂う言葉がぴったりでして、僕の両隣りは、丸刈りの高校生達でして、ポップコーンをバリバリ、ジュースをゴクゴク、いや~、煩くて居辛かったなァ。一方、「スパイダーマン」は、客席にかなり余裕があったんですよね。「天気の子」が悪いとは決して申しません。いや、寧ろ傑作なのですけれど、学生の皆さん、日本だけに閉じこもらず、もっと世界に目を向けても良いのでは、と謂うのが僕の実感でした。

だって、世界中には難民や移民が溢れ、韓国では日本製品の不買運動が盛んになり、ブルガリアでは全国民の個人情報がハッキングされ、北朝鮮はミサイルをぶっ放し、中国やロシアは世界の覇権を狙い虎視眈々、そしてアメリカとイランの間は一触即発、何時戦争が起きてもおかしくないでしょ。我が国も、アメリカの「有志連合」に組み込まれ、下手すりゃ、ペルシャ湾に海上自衛隊が行かされ、戦争に参加するかもしれませんぜ。だからこそ、国際情勢をきちんと見極め、若い人達こそ、自分の頭で考え抜き、此の国の来し方行く末を熟慮し、判断して欲しいと、切に願っているんです。極めて日本的な「天気の子」を見たら、国際的な「スパイダーマン」も見て欲しいなァ。其れでこそ、バランスが取れた思考と感性になると思うんですよね。

でね、両作品を観た後、ふいに思い出したのが、ハワイと沖縄なんです。南海の楽園であり、米軍の基地があり、観光が主要産業であり、美しいビーチがあり、人口は共に150万、そしてお互い、異国から併合された歴史までそっくりなんですよね。でもね、大きな差がありまして、其れは観光収入の差なんです。ハワイは1・9兆円、沖縄は7000億、大差が付いているんですね。様々な要因があるでしょう。でも僕、両方行った事がありますけれど、彼我の差は、ワイキキと国際通りが象徴している様に思うんです。ワイキキは明るく開放的で機能的ですけれど、那覇の国際通りは雑多な空間で閉鎖的、おまけにビーチも遠いんですよね。無論、国際通りの良さもありますけれど、ワイキキの方が、心が浮き立つのは自明の理でありましょう。どうか此れからの日本を背負って立つ若い人達は、明るく開放的であります様に…。

何だか、取りとめの無いエッセイの様になって恐縮ですけれど、ご紹介した両作品共、面白いのは間違いありません。どうぞ皆様、劇場に足を運んで頂いて、是非スクリーンでご覧下さい。映画って本当にいいもんですよね、では、明日の拙ブログで又お会いしましょう、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR