FC2ブログ

eternals

読者の皆様、昨夕の吉本興業社長の記者会見、ご覧になりました!?いや~、酷かったですねえ…。日本一、いや、世界一のお笑い会社とは思えない醜態でした。芸人さんに対し、「俺はお前らを辞めさせる力がある。芸人辞めろ。」と言い放ったそうです。此れって、完全なパワハラと思うのですけれど、謂うに事欠いて、「場を和ませる冗談だった」ってねえ、アンタ、お笑い会社の癖に、全く笑えないですぜ。5時間半の会見だったそうですが、質問にはきちんと答えず誤魔化しばかり、おまけに回りくどくて言い訳の連発ですもんねえ。こんな駄目駄目会社が年商1千億、6千人の芸人さんを抱え、全てのTV局を占拠し、大阪万博や教育事業にも絡んでるんですよ。そうだ、政府から100億円の教育事業も受けている筈です。あ~あ、日本の縮図と申しますか、もう吉本は解体すべきでしょう。

大体、TV局が、新聞やラジオや雑誌まで持っているなぞ、日本だけでありまして、此れ、クロス・オーナーシップと謂いまして、先進国では全て、禁止されています。理由は簡単、メディアの独立性が保てないからなんですね。例えば産経新聞は、フジテレビにBSフジ、サンケイスポーツ紙に出版社の扶桑社、ラジオのニッポン放送にレコードのポニーキャニオンまで持っているんですね。此の大メディアが一斉に、特定の政党を推したら、凄い圧力になりますよね。アメリカなどでは其の危険性に早くから気付き、1920年代に、メディア会社が複数の会社を持つ事を法律で禁じています。

此れ、年金も同様でありまして、何から何まで隠蔽と改竄と癒着で、もう滅茶苦茶でしょ。僕が年老いた頃、恐らく年金は貰えない、そう今から覚悟しているのですけれど、此の腐敗ぶり、吉本と瓜二つでありましょう。もう令和と謂うのに、何時まで昭和の感覚なんだと僕、何だか情けなくなります。でも、吉本も新聞もTVも、時代の流れに乗り遅れ、何れ衰退して行くのでしょう。

閑話休題、昨日、経済誌を読んでいて、ヘエエと感心したんですが、静岡に聖光学園と謂う私立高校があると。ミッションスクールの進学校なのですけれど、創部僅か3年で、ラグビー部が全国大会の花園に出場したんですって。其れもね、特に生徒を集めた訳でも無いんですって。グラウンドは非常に狭く、トレーニングルームも無く部員も少なく、進学校と謂う事もあり、練習時間は1日1時間だけだそうです。でね、逆転の発想と謂いますか、兎に角其の1時間を有効活用し、全く無駄の無い練習システムを造ったんだとか。そして、練習時間が少ないですからスタミナは当然付かないと。ならば、疲れない走り方をすれば良いと、大学の陸上部からコーチを呼んだそうなんです。素質に恵まれた選手が居る訳でも無く、劣悪な練習環境でも、創意工夫で全国大会に出たって、本当に凄い事と思います。従来の発想のままラグビーをやっていたら、10年掛けても、全国大会に出られなかったでしょうねえ…。

今、日本企業の海外進出は大きく様変わりしています。かっては安い人件費と謂う事もあり、中国大陸に進出する企業が殆どでした。でも、様々な問題が派生、撤退する処も多いんですね。で、ニュー・フロンティアと申しますか、世界は広いと痛感するんですが、もう中国の時代じゃないんですねえ。昨年の統計では、日本企業が進出した外国のリストを見ますと、1位はミャンマーでした。以下、スリランカ・バングラディシュ・カンボジア・ルーマニア・エジプト・ベトナム・トルコ・ノルウェー・スロバキア・モロッコ・ニュージーランド・メキシコ・スペイン・UAEと続きます。いやァ、日本企業の人達は本当に優秀ですよね。だって、進出した国々を見ましても千差万別、アジアは勿論の事、中近東に欧州、南半球に中南米でしょ。如何に偏見が無く、ビジネスチャンスを求めるのに貪欲で、其処には、吉本興業や自民党の様な、利権やしがらみと謂った、昭和の古臭い概念は皆無でありましょう。

僕のこよなく愛するマーベル社の映画、「アベンジャーズ エンド・ゲーム」がとうとう、興行収入世界一に達しました。でね、此の度、新作映画のラインアップをまとめて発表したんですね。此れがまァ、大変攻撃的な作品群だったんです。先ず、人気シリーズの、マイティ・ソーの新作ですけれど、今までは、厳つい筋肉モリモリの快活な男性が其の役を演じていました。ところが、此れからのソーは、か弱い小柄な知的な女性が演じるそうです。「シャンチー」と謂う映画は、監督から役者さんからスタッフまで、全てがアジア系で占められます。其の他、スーパーヒーロー達が出るサスペンスやホラーあり、大女優も参戦、そして、アベンジャーズと並ぶ大人気のX-MENもとうとう、此のシリーズ映画に参入するんだとか。いや~、スーパーヒーロー物で世界的大ヒットを連発しているのに、従来のイメージを変える事に全く躊躇せず、攻撃的に映画を作り続けるって、本当に凄い事だと僕、脱帽であります。

うん、此の病院を運営して行く上で、吉本興業の様に、従来の価値観に囚われ、古臭いままやっていてはいけませんね。僕、決意を新たにしました。聖光学園の様に、マーベル社の様に、常に革新的に、積極的に、此れからの精神科医療に携わって行く事を、此処に誓います!!よおし、今日も暑くなりそうですけれど、全力で頑張るぞ!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR