FC2ブログ

宴のあと

傾きて 太し梅雨の 手水鉢、いやァ、其れにしても北部九州は凄まじい大雨でして、読者の皆様方、何か被害は出ませんでしたか!?ご無事をお祈りするばかりなんですが、久留米や佐賀や長崎では、1時間で1か月分の降雨量だった由、皆様、どうぞお気を付け下さいませm(__)m。

さて、昨日は僕、選挙に行く以外は、お部屋で大人しく過ごしていたのですけれど、TVを見ていたら、世の中は変わり行く、と謂う事を痛感しました。WOWOWでボクシングの世界戦の衛星生中継を観戦したのですけれど、最早伝説となったチャンピオン、マニー・パッキャオが40歳を超えて快勝、素晴らしい勝利だったんですが、全盛期に較べると矢張り、全ての面で落ちているんですよね…。ボクシング史に残る名ボクサーでありスーパースターのパッキャオも、落日が迫りつつあり、斜陽の影を感じました。芸能界に目を向けても、長期に渡り栄華を誇った、ジャニーズ事務所も吉本興業も、分裂の可能性がありますでしょ。角界においても、大横綱の白鵬も衰えが激しいですし、諸行無常の響きあり、ですよね…。

此処大分の別府では、暫く前の事ですけれど、オーストラリアや南太平洋の先住民族の子供達と、日本の小学生達が、ラグビーを通じて民間交流を行いました。昨日ですか、博多の天神では、35か国250人の子供達がダンスを披露、満場の喝采を浴びたとか。そうそう、日本企業が出資し、スリランカにIT学校を設立、ビジネスマナーから日本語教育から、一貫教育で人材を育成するんだとか。こんなにグローバルでボーダーレスな時代が来るなんて、僕が幼い頃には思っても居ませんでした。

世界に目を向けても、パラダイムシフトと申しますか、世の中は急変しています。アフリカ大陸に住む中国人って、何ともう100万人を超えたんだとか。アフリカの豊富な天然資源や、安い人件費に目を付けて、中国の方達がビジネス展開をしている由、いやァ、アクティブかつパワフルですよね。台湾は、i-phone の生産拠点を中国からインドに移す由、此れが実現すると、アジアのビジネス・シーンが大きく変わるんだとか。アメリカ大統領選でも、黒人女性候補者が急伸しています。ドイツの次期大統領候補に、ロベルト・ハベックさんと謂う方が有力視されているのですけれど、彼の経歴は誠にユニークでして、政治家になる前は、哲学者であり作家ですもんね。そして、犬猿の仲だったロシアとトルコが急接近、アラビア半島の勢力図は大きく書き換えられそうです。

此の激動の時代の最中、昨日参院選が行われました。与党が過半数に達し、新聞各紙は、「野党共闘に限界」「アベ1強体制続く」との見出しでありました。でもね、僕の見方は全く違うんです。アベ政権は最早チェック・メイト、エンド・ゲームの始まりと感じたんですね。と申しますのも、自民も公明も、前回衆院選に較べ、票数が落ちているんです。前回の自民は1855万票から、今回は1608万票に。前回の公明は697万票から593万票に。両党合わせて、300万票以上減らしているんです。しかもね、日本の有権者数って1億を超える訳で、単純計算で、両党の支持者って、20㌫が精々なんですよ。ですから、野党がまとまり、魅力的な政策と候補者を出せば、与党なんて吹っ飛びますぜ。実際、野党協力が上手く行った、東北や沖縄では、野党の5勝2敗でしょ。

今回の選挙では、意外なムーブメントと謂っては失礼ですけれど、マスメディアが黙殺していた、「れいわ新撰組」が2議席を、そして「NHKから国民を守る党」が1議席を獲得しましたでしょ。両党共に、SNSやYOUTUBEを駆使し、ボランティアや寄付だけが頼りだったのに、合わせれば300万票を超えてますもんね。そうそう、此れも吃驚したのですけれど、自民党の山田太郎議員、ツイッターやネットを中心に、所謂オタクの人達の支持を集め、50万票近く集め、見事な当選でした。此のSNSの活用、かっての「アラブの春」同様、大きな流れになりうるかもしれません。だって、フェイスブックで瞬時に全世界と繋がるんですもんね。

でね、此の動き、僕、もう止まらないと思うんですよね。時代の変化に敏感に、より国民と触れ合い、実直な政策を打ち出せば、自民党の天下は長く無い、そう思えてなりません。だって、「れいわ新撰組」って、寄付金で3億集めたのが唯一の資金源であり、支持団体は皆無、ボランティアとSNSと街頭演説だけで、ゼロから此処まで伸びたんですもん。老舗の社民党の倍以上の得票でありまして、僕、令和の時代を象徴する、画期的な出来事と思うなァ。どうか此の国が、1日も早く目覚め、より良い方向に向かいます様に…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR