FC2ブログ

コードトーカー

かってジョン・レノンは、ウーマン・イズ・ザ・ニガー・オブ・ザ・ワールド、日本語の題名は、女は世界の奴隷か、と謂う曲を、1972年にリリースしました♪女性解放を唄った曲でして、男性優位の社会はおかしいとの問題提起を投げかけたんですね。月日は流れて幾星霜、今ではすっかり様変わりしまして、此の度のEUの人事は画期的でありました。事実上のEUのトップである欧州委員長には、ドイツのウルズラさんが、そして、欧州全域の金融を司るEU中央銀行総裁に、フランスのクリスティーヌさんが、夫々就任したんですね。両人共に女性なんです。ウルズラさんは、ドイツ国内の2つの大学を出て経済学を修め、そして医学部に編入して医学博士となり、イギリスとアメリカに留学後、メルケル首相の元で大臣を歴任しました。ラガルドさんは、フランス代表になった程の優秀な水泳選手であり、大学では政治学を専攻後弁護士となります。外資系企業で働いた後、政治家に転身、IMFの理事やフランス国内の大臣を歴任、そして今回の昇進となりました。いや~、僕なぞ、束になっても勝てない程、優秀な女性達でありまして、アベ総理を始め、日本の男性政治家で、此のお2人に勝てる人なんて居ないでしょうねえ…。アメリカの大統領候補選挙でも、有力視されていた男性候補の支持が急落、女性2人が猛追、追い越す勢いであります。同じくアメリカのアカデミー賞、謂わずと知れた映画祭ですけれど、此の度、新会員が約800名選ばれたそうですが、其の半分以上が女性だとか。

閑話休題、西日本を襲った豪雨ですけれど、鹿児島・熊本・宮崎・愛媛の各県で、避難された方は67万人にもなるそうで、犠牲者も出ていまして、1日も早い復旧を望みますし、お亡くなりになった方のご冥福を、衷心よりお祈り致します。何でも、今日1日で、1か月分の雨が予想される由、どうか皆様、充分お気を付けになって、決して警戒を緩めぬ様、宜しくお願い致します。

何と謂っても此の国は、天災と共に歩んで来た様なものでして、日本最古の地震って縄文時代だそうで、記録に残されたのが古墳時代の由でした。何千年も僕たちは、天災と戦って来たんですね…。でね、拙ブログでは再三再四、防災への備えを訴えて来ました。そうですねえ、病院船に病院列車に病院飛行機、AIやロボットの活用、ホーバークラフトの活用、兵員輸送車を医療スタッフを運ぶ輸送車へと改装、そして所謂フィールド・キッチン、野外炊飯が可能な特殊車両を自治体は揃えろと書きました。そうそう、EUなぞは、仮設住宅を3Dプリンターで一気に大量生産するそうですし、キャンピングカーを揃えておくのも一策と思いますねえ。でもね、僕、些か反省する点がありまして、当院も一応、患者様の為の非常食は3日分、常備していますけれど、大事なのはハードでは無くソフト、即ち人ですよね。

でね、僕、思い付いたんですよ♪映画「アベンジャーズ」の様に、特殊能力を持ったヒーローチームを結成、人命救助に特化した部隊を造ってはどうか、と謂う事なんです♡今日のブログの冒頭でも触れましたけれど、今や女性の時代でしょ。アメリカ陸軍では既に、女性のレンジャー隊員が誕生していまして、其の彼女がリーダーですね。レンジャーの訓練って、滅茶苦茶過酷でして、夜中にいきなりたたき起こされ、着の身着のまま飛行機に載せられ、真っ暗闇の中、パラシュートで険しい山の中に降下、3日以内に部隊まで戻って来い、そんな内容ですぜ。何でも、4分以内に腕立て50回に腹筋60回に懸垂6回、そして40分以内に8㌔走れる、此れが必要最低限だそうです。沼地や山岳地帯や悪天候下での訓練は必須とか。

世界は広いなァとつくづく思うんですが、例えば東南アジアのバジャウ族、彼らは海の近くに住んでいるんですが、素潜りで60㍍可能、20分間息を止められると謂う、驚異の人達です。エベレストのシェルパなんて、高度何千㍍の処を、何十㌔の荷物を持って自由自在に行き来出来ますもんね。高地に順応し、サバイバル能力に長けた人達って沢山居まして、台湾の高砂族やスコットランドのハイランダー、スイスの傭兵、アメリカのインディアン、ネパールのグルカ兵等々、枚挙に暇がありません。何せ此の人達、どんな密林でも、音を立てずに歩けるって、どんな技なんでしょうね!?そしてアフリカのケニアのマサイ族なんて、驚異のジャンプ力に加え、視力は12・0ですぜ。

僕の贔屓の関取の1人に、元横綱の武蔵丸が居ます。彼は、僕の敬愛する西郷隆盛翁そっくりの風貌ですし、愛嬌のある人柄と、外連味の無い取り口が大好きでした。でね、此の武蔵丸関、南海の楽園サモアの出身なんですが、体重200㌔を超えるのに、ダンクシュート出来る程の運動神経なんです。両手の握力は夫々100㌔、張り手の衝撃は1㌧、立ち合いの威力は2㌧って…。此れだけのパワーがあれば、少々のがれきなぞ、直ぐに片付けられそうでしょ!?そうそう、此れ又僕の贔屓の、ラグビー日本代表の福岡選手、彼は今、プロ選手として大活躍中、今度のワールドカップにも出場する事は間違いありません。彼は引退後、ドクターへの道を進むんですが、50㍍5秒7で走る脚力があるんですね。世界一足の速いお医者様でして、こんな人が災害時の救援隊で来てくれたら、心強いですよね~♡そうそう、かって、ラグビー日本代表の面々が合宿中、道行く車が横転していたと。3人が駆け寄りまして、グッと力を入れたら、車は見事に元通りでして、あれは感心したなァ。

さてさて、此れらの特殊能力を持つ人達が結集、世界中の災害に立ち向かうスーパーチームを造れば良いと思いませんか!?日本のみならず、国連に常設しても良いと思うのですけれど、読者の皆様、如何思われますか!?
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する