FC2ブログ

クリスマス・キャロル

梅雨の海 静かに岩を ぬらしけり、いやあ、其れにしても良く降るなァ☂何でも、令和初の台風が発生、かなりの大型の由でして、西日本の読者の皆様、どうぞお気を付け下さいませm(__)m。

さて、昨日は僕、商談があり会食となり、其れでも何とか早めに就寝、カラスカァと啼いて夜が明けて、歯磨きをしていたらフト思う事がありました。皆さんも毎日、歯を磨かれていると思うのですけれど、歯ブラシ1つ取っても、進化しているんですよね。世界最古の歯ブラシって、抗菌作用のある雑草を、木にくくりつけ、其れで口中を磨いていたそうなんです。其れから楊枝が出来、牛の骨に馬の毛を植え付けた物となり、プラスティック製となり、そして今では電動ですもんね~。

寝惚け頭でとつおいつ、そんな事を考えていたんですが、進化せずに退化している事もありまして、其れは此の国の政治でありましょう。と申しますのも僕、愕然としたんですが、貧困層の為の子ども食堂、雨後の筍の様に増えていまして、今や全国で、3700か所もあるんだとか。去年に較べ、2倍近く増えた由、2010年頃、東京の下町の大田区で始まったのが其のルーツだそうで、でも、其の頃から、病気にかかっても病院に行けない子供が、全国で3万人も居たそうです…。其れでも政府は長い間全くの無為無策、他人事の様に傍観しているだけでありまして、本当に心の冷たい連中だと僕、憤りを禁じ得ません。其れでいて、政府系ファンドには惜しげも無く100億単位で金を注ぎ込み、大赤字を出しても知らん顔ですもんねえ…。僕、吃驚したんですが、闇営業で揺れる吉本興業、元々裏社会との繋がりが囁かれて来た会社ですよね。此の度政府は、その吉本興業が始める、「教育コンテンツを国内外に発信する新企業」に、100億円出資するそうでありました。そう謂えばアベのヤロウ、吉本新喜劇の舞台に出たり、芸人を官邸に呼んだり、癒着が甚だしいですもんね。此れも又、オトモダチにお金をあげたと謂う事なんでしょう。僕、断言しますけれど、此の事業、必ず失敗します。お笑い専門の極道と縁が深い会社が、教育だなんて、ちゃんちゃらおかしいですぜ。そんな怪しげな事業に100億出資するのなら、全国に何万人も居る、貧しい子供達に、ご飯を食べさせてあげて下さいな。因みにアメリカ大統領選挙に出馬するサンダース議員の公約は、米国内の全ての学生の奨学金を無償にすると謂う物で、100兆円単位を政府が負担すると謂う案でした。其の財源はどうするのかと謂う疑問は残りますけれど、若者は国の宝でありまして、少なくとも自民党より、サンダース議員の方が数段上ですねえ。

閑話休題、お金の使い方で其の人の品性が分かる、此れ、僕の持論なんです。まァ、ケチな人って、大概駄目ですよね~。大体、デート代もケチる様なしみったれが、モテる筈がありませんや。だって、デートの際にクーポン券を出されたり、食事代を出し渋り、小銭まで割り勘にされたら、100年の恋も冷めるでしょ!?僕、ダッチアカウント、所謂割り勘って余り好きじゃありませんで、其の時持ってる奴が払えば良いじゃんと謂う考え方なんです。あの世まで持って行ける訳じゃなし、僕、時折美味しい物が食べられて、好きな本を買えて映画に行けて、遠方の友人が来た際に食事をご馳走出来る位のお金があれば、其れで充分であります。

でね、其のお金の歴史って誠に趣深くて、物々交換に始まり、所謂物品貨幣、羊毛や穀物や塩などが紙幣の代わりとなりました。其れが、金や銀や銅を使った金属貨幣となり、紙幣となり、そして今ではキャッシュレス、電子マネーの時代でしょ。かって、極めて強力だった通貨と謂えば、古代ローマの金貨であり、そして中国の宋銭、此れはアジア全域で使われた程でした。続いてモンゴル帝国の銀貨を経て、イギリスのポンド、日本円が頑張った時期もありますけれど、現在は米ドルの天下でありましょう。

でもね~、未来永劫確実に強い通貨なぞ、古今東西の歴史を見てもある筈が無く、盤石に見える米ドルだって、何時の日かポンドの様に、没落する事は間違いありません。其れを見越しての事なんでしょう、世界中の投資家達は分散投資、ドルだけでは無く、ユーロや豪ドル、スイスフランや人民元を購入している訳です。でもね、もし僕に大金があれば、余り知られていない資源国や発展途上国の通貨を買いますけどねえ。ハイリスクハイリターンですけれど、元々の価格が安いんですから、当たったら一攫千金、大儲けですよ♡

お金があり余って仕方の無い、裕福な方にこっそりお薦めしたい通貨が2つありまして、1つはウズベキスタンのスム、そしてキューバの人民ペソなんです。先ずウズベキスタンですけれど、此の国はインフラ整備が些か遅れていますけれど、中央アジアの交通の要衝でありまして、しかも、ウランに天然ガスに銀にタングステン等々、地下資源が非常に豊富なんですよね。もし、道路網や鉄道網が整備されたら、僕、此の国の経済は爆発的に伸びる、そう見ているんです。そしてキューバですけれど、何れは共産主義を棄てるのは間違いありません。アメリカに最も近い国であり、中南米諸国とは指呼の距離にあり、地勢的な事を考えても、此の国の経済が伸びない筈が無いんです。しかもね、未発掘の海底油田があり、ニッケルの埋蔵量は世界一なんだとか。因みに此のニッケル、日本の50円や100円硬貨の材料であります。とまァ、最後までお金の話で、上手く落ちが付きました~♡でもね、読者の皆さん、宝くじを買うよりも、ウズベキスタンのスムか、キューバの人民ペソを買う方が余程夢があるかもしれませんよ!?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR