FC2ブログ

✾ 琉球の いろかは赤し 椰子の花 ✾

とうとう此処大分も梅雨間近の雰囲気でして、今朝も僕、♪自転車を漕いで漕いで♪、出社したのですけれど、途端に降り出しまして閉口しました☂何でも今年は、どうやら冷夏の由でして、読者の皆様方も、エアコンをかけ過ぎない様、健康管理には充分お気を付け下さいませm(__)m。

さて僕、毎朝、全国紙と地方紙、スポーツ紙と経済誌に目を通すのが常なんですが、韓国経済は今や、危険水域に達しているんだとか。政府の経済政策は失敗ばかり、閉塞的な社会環境に加え、財閥だけが潤い、韓国内では最早無理だと、海外に直接投資するケースが目立つそうでした。其の額は凡そ150億$に達し、此れ、母国に投資しても意味が無い、ならば海外に資金や財産を移そう、ってなもんでしょ。僕、対岸の火事とはとても思えないんですよ。我が国だって、所謂岩盤規制があり、雁字搦めでしょ。官僚と自民党だけが得する構造ですし、閉塞的な社会環境や、一部の大企業だけが儲かっているのは、韓国と全く同じでありましょう。おまけに、少子高齢化に赤字国債、原発に年金と、喫緊の課題は山積しています。

でもねえ、こんな事が何時までも続く筈も無く、日本の上場企業って約3600社あるそうですが、430社は潰れると謂われてますもんね。此れだけの上場企業がもし倒産すれば、下請け孫請けの会社にも多大な影響を及ぼす訳でして、大変な事になりますぜ。おまけに、後継者不在に悩む会社って、何と127万社もあるんですよ…。其れなのに、アベ総理は全くの無為無策、東京五輪と万博で必死ですもんね、僕、此のご仁を一刻も降ろさないと、此の国の未来は無いと思えてなりません。

閑話休題、干天の慈雨と申しますか、起死回生のチャンスが、もしかしたら来るかもしれません♡と謂いますのも、僕、トランプって大嫌いなんですが、偶には良い案を出すもんでして、何だか見直しましたよ。未だ真意不明なのですけれど、「日米安保条約はアメリカにとって不利だ。破棄したい。」由でした。うう~ん、やっぱり此の条約、アメリカは日本を守る気が無いと謂う事がはっきりした様に思います。そりゃそうですよね、誰が好き好んで、他国を守らなきゃいけないんだ、此れがアメリカの本音ですぜ。

でもね、僕、此れ、千載一遇の大チャンスと思うんです。アメリカが出て行けば、自分の国は自分で守れば良いだけじゃありませんか。寧ろ、米軍基地が無くなったら、様々な意味で、日本はビジネスチャンスだらけですよ。毎年支払っている数千億円の米軍への思いやり予算が無くなりますよね。そして、米兵による犯罪も無くなります。因みに、1952年から2007年までに、米兵が犯した犯罪件数は20万件、日本人死亡者は1000人を超えているんです。そして、米軍基地の全国の面積って、相当な広さでして、東京都全域+1つの県以上はある筈なんです。沖縄に集中していますけれど、同県の面積の15㌫以上を占め、東京都13区分相当の面積となります。

となりますと、沖縄にいきなり、東京都の半分の土地が生まれる訳です。でね、僕、其の地に、ボーダーレスでジェンダーフリーな自由特区を造ればと夢想したんですね。かっての琉球王国は、中継貿易のメッカであり大根拠地、中国・韓国・日本・東南アジア各国の様々な物資が集結する地でした。ならば、過去の栄光をもう1度、米軍が居た位ですから、港湾整備等のインフラは充分な筈でしょ。僕、シンガポールの様な大金融センターを、沖縄の地に造るのって、決して不可能じゃないと思います。しかもね、今や東大を大きく抜き、アジアきっての論文数を誇る、沖縄科学技術大学院大学もあるんですから、アカデミックな教育の拠点となる事も可能でありましょう。又、東京都の半分の土地があるんですから、例えばディズニーランドやプロ野球の誘致、ホテルも呼んで、観光業を益々強化する事も充分可能です。でね、其の地を借りに、ネオ琉球と命名して、其処の舵取りを誰に任せるかなんですが、従来の天下り的発想では、どんな良いアイディアがあっても大失敗すると思います。ならば、此処は女性をリーダーに大抜擢してはどうでしょうか。「世界のナカムラ」と呼ばれる、中村恵美さんと謂う、新進気鋭の女性学者がいらっしゃるんですね。アメリカきっての名門、プリンストン大を首席で卒業、全米一の経済学賞を受賞、ハーバードの大学院で博士号を取得、コロンビア大とカリフォルニアのバークレー校の教授を務め、将来はノーベル賞を取るのではと謂われている才媛です。日系2世でアメリカとカナダ国籍を持ち、アイスランド人--此の方も経済学博士で教授です--と結婚、2児のママであり、大変な才媛なんですが、何と未だ、38歳の若さなんですよ!!資金面では、ソフトバンクの孫社長にスポンサードして頂くと。

でね、彼女が大変優秀である事は間違い無いでしょうが、ビジネス・シーンではやや不安があるのは否めません。で、其処で補佐役とししてヘッドハントしたいのが、デビッド・ベネットと謂う、中国と日本資本の、PCメーカーの最大手「レノボ」の社長さんなんですね。デビッドさんのルーツはジャマイカにあり、お爺さんの代にカナダに移住したと。そして、横浜の高校に1年留学、カナダのトロント大でPCを専攻、そして早稲田大と学習院の大学院で、日本の古典文学を学んだと。鹿児島の女性と結婚後、ビジネスの世界に転進、アメリカで勤務後、中国で社長になったと謂う経歴なんですね。未だ40歳の若さですよ。

此の日本にご縁のあるお2人を招聘、新生沖縄の舵取りを任せれば、理論と実践で、日本一の地方都市が誕生すると思うんです♡でね、沖縄が成功すれば、衰退する日本、崩壊しつつある地方の、再生モデルになると思うんですよね~。どうかトランプの旦那、米軍基地の土地、返して下さい。宜しくお願いしますm(__)mm(__)mm(__)m。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR