FC2ブログ

volver

いや~、世の中には、立派な男性も、素敵な紳士も、知的な男子も、沢山居るとは思うのですけれど、どうもねえ、酷いのが矢鱈と目に付くんですよ…。イギリスの次期首相の最有力候補、ボリス・ジョンソン氏なぞ、イートン高にオックスフォードと謂う超高学歴で大臣を歴任、経歴は申し分無いのですけれど、大事な討論会は平気ですっぽかすわ、筋金入りの人種差別主義者だわ、挙句の果てには嘘ばかり吐いて、女性遍歴も滅茶苦茶であります。百歩譲って、其処に目を瞑って、政治能力だけを見ても、人気取りの発言が目立つだけで、此れと謂った実績は無いんですよね。僕、はっきり謂って彼はフェイク、偽物と思うのですけれど、イギリスで1番人気がある政治家だそうで、彼の国は、お先真っ暗でしょうねえ。

でもね、我が国の男性政治家なんて、もっと酷いんですよ。或るツイッターで、アソウ副総理の今月の発言を、時系列で紹介してましたから、其のまま写しますね。「年金だけでは足りない、老後に2000万円必要だ」、との報告書についての件です。

 4日 「100まで生きる前提で考えなければ駄目だ」、と此の時点では、報告書を支持しているんですね。
 7日 「赤字であるかの様に表現したのは不適切」、アレレ、何だかニュアンスが変わって来ました。
10日 「冒頭部分に目を通したが、全体は読んでいない」、って、こりゃ開き直りでしょ。
11日 「正式な報告書としては受け取らない」、うん、こりゃ逆切れですぜ。

皆さん、こんな奴、信用出来ます!?僕、とても友達にはなれないなァ。

今秋から、企業の大倒産時代が来ると、経済誌のダイアモンド誌が大特集をしていました。人手不足に後継者不足に不景気が其の要因の由でした。でもねえ、其れって充分予想出来た事でありまして、此れらの企業のオーナー、99㌫が男性の由、駄目だこりゃ…。

閑話休題、全く冴えない男性達に較べ、令和を生きる女性達は、本当に活気がある様に感じます。謂えね、一昨日の日曜日、TVを見てましたら、歌手の石川さゆりさんが出てたんですね。御年61歳とは思えない美貌と美声でして、でもね、容姿よりも、ライフスタイルが滅茶苦茶にカッコ良かったんですよ~♡着物の帯に、ご自身の出身地である熊本のくまもんを入れる自由さ。私服はコムデギャルソンの黒のワンピースの上に、前後を逆さまにした白のブラウスにスニーカーと謂う逆転の発想。思い立ったら、アメリカだろうとヨーロッパでも即日旅立つバイタリティ。各界に幅広い人脈を持つ、其の好奇心。いや~、僕がファンと謂う事もあるんですが、素敵な方でありました♡そして昨日、少しだけ触れたのですけれど、今回の直木賞候補者6人、全員が女性でしょ。先生方の経歴を拝見しましたら、将に多士済々でして、脚本家、劇団主催者、シングルマザーのフリーライター、キュレーター、製菓会社社員、仏教史を専攻した学者等々、皆さん、個性の塊であり、自らの手で、人生を切り開いて来たんだなァと僕、感心頻りでした。そうそう、今日の日経電子版を読んでましたら、女性役員の特集をやってたんです。大手都銀の女性役員達が、オフ・タイムに日比谷のイタリアンレストランで情報交換されてまして、いや~、皆さん、凛々しくて颯爽としていて、本当にカッコ良かったです♡

海外に目を向けましても、今、揺れに揺れる香港の、デモのリーダーの女性が来日、周庭さんと謂ううら若き麗人でしたが、中国に狙われていると思うのですけれど、正々堂々と顔を出して記者会見に応じていました。其の席で、中国批判を行ってまして、未だ若いだろうに、何と度胸のある方かと僕、感動しました。因みに僕の恩師は台湾の方なんですね。台湾民主化の為に日本で運動していたんですが、同志達が本国に強制送還される際、羽田空港に飛び降り、飛行機を飛ばさせない様にして、ぼこぼこに殴られ、思い切り捕まってましたが、僕、度胸があって、自分の信念を貫く人って、男女を問わず大好きなんです。だって、信用出来るでしょ!

地中海では、ピア・クレンプと謂うドイツ人の女性船長が今、注目を集めています。彼女は非営利団体に属し、アフリカからの難民を救う為、パトロールしているんですね。救った人は優に2000人を超えている由、僕、動画を拝見しましたけれど、勇ましく凛々しく清々しく、大変魅力的な女性でした♡

僕の大好きな映画の世界も、大きく様変わりしています。大ヒットした「キャプテンマーベル」なぞ、主要キャストからスタッフから、其の殆どが女性ですもんね。そして、「ブラックウィドウ」、「355」、共に今から大評判のスパイ映画ですけれど、此の両作品は、プロデューサーまでもが女性であります。今や、ギャランティも男性と同額ですし、リース・ウィザースプーンやジェシカ・チャスティン、そしてジェシカ・アルバ等々、女優と謂う枠を大きく超え、会社経営でも大成功を収めてますもんね~。

うん、当院も此の世界的潮流に乗り遅れてはいけません。女性を抜擢しつつ、勿論男性の協力を得て、よりよい病院にしなくては!読者の皆様、今後とも、当院にご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い致しますm(__)m。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR