FC2ブログ

変わらずに生き残る為には、自ら変わらねばならない

プロ野球もいよいよ交流戦が開幕、僕、毎年楽しみにしているのですけれど、今年は仕事の疲れが蓄積している所為か、試合途中でうとうとする事もしばしばでして、ホームランを見逃したりしてますが、楽天、強いですねえ♪去年は確か、ぶっちぎりの最下位だったと記憶しているのですけれど、ソフトバンクや日本ハムを押さえ、堂々の単独首位でしょ。スターティングメンバーを見ましても、中々バラエティに富んでまして、FAで来たベテランにルーキー、中堅選手に外国人にハーフ、観戦していても楽しくなりますもの♪でね、従来のプロ野球の常識を覆した考え方で、チームを造っているんですね。監督の平石さん、大分は杵築の方なんですが、怪我もあり、選手時代は正直、実績を残せませんでした。そういう方を監督に抜擢って、球界では本当に稀なんです。しかも、39歳の若さですもんね。そして、チームの編成を担うのが、石井一久ジェネラル・マネージャーでして、ヤクルト~ドジャース~メッツ~西武と、日米の球団で実績を残した名投手でした。彼のユニークなのは、現役引退後、お笑いの吉本興業に一般社員として入社したんですね。将来的には、大学に進学してスポーツマネジメントを学び、野球のみならず、Jリーグやバスケにアメフトの経営にも携わりたいんだとか。其の楽天の球団社長は、立花陽三さんと謂う方でして、元々は慶応大のラガーマン、大活躍して卒業後、外資系のソロモン・ブラザース証券に入社、そしてメリルリンチ証券の役員まで昇進します。其の後、サッカーのヴィッセル神戸と、プロ野球の楽天の球団社長を兼務しているんだとか。英語はネイティブ並みの実力だそうで、道理でねえ、ヴィッセルも楽天も、超大物外国人選手が入団したもんなあ…。

今、立花社長の様に、金融界では、凡そ7割の人が転職しているそうですが、楽天の成功を見てますと、今日の常識は明日の非常識、先入観は罪、固定観念は悪、そう思えてなりません。だってそうでしょ、現役時代パッとしなかった若い選手を監督に抜擢、未経験の人をジェネラル・マネージャ-とし、球団社長は異業種から来た人ですもんね。今、急に思い出したんですが、「吾輩は悪魔である!!お前を蝋人形にしてやろうか!」と高らかに宣言、一世を風靡したハード・ロック・バンド、聖飢魔Ⅱのドラマーに、ジャギ古川と謂う方が居たんですね。白塗りのメイクで、舌をむき出し、観客を挑発しながら、ドラムを激しく叩いていたんですが、バンド解散後、旭化成に入社、そしてソニー生命に転職後起業、今では2つの生保会社を持つ社長さんであります。悪魔から社長って、凄くないですか!?

先日、前人未到の1434勝目を挙げた、将棋の羽生名人も仰ってました。「将棋は常に進化しています。此れからの自分の課題は、若い棋士達の最先端の研究と、何処まで戦えるかです。」、棋界の第一人者がこうなんですもの、いやはや何とも、恐れ入りましたm(__)m。地元大分出身で、竹内力さんと謂う、強面の役者さんが居ます。彼は、極道役が似合うのですけれど、元々は、三菱UFJ銀行勤務ですもんね~。そして、お笑いのタモリさん、彼は、此処大分の日田で、ボウリング場の支配人をしていました。其の後上京、タレントとして大成功を収めたのは周知の通りであります。そして、此れも感心したんですが、女子卓球の選手で、浜本由惟さんと謂う美少女が居ます。未だ20歳でして、日本と中国のハーフ、日中英語を解し、ドイツでプレーし、そして此の度、国籍を欧州のオーストリアに移し、同国代表として東京五輪出場を目指しているんだとか。

ホント、先入観を持って、物事を考えてはいけないと痛感します。だって、此の度、V字型の飛行機がお目見えしますでしょ。V字の部分が翼なのですけれど、其処に客席があるそうですよ。ノコギリ型の翼を持つ飛行機も既にありますし、飛びながら変形するジェット機も開発中だとか。そうそう、古代に絶滅したと謂われていた、オオスナモグリなる甲殻類、つい先日、高知と静岡で見つかりました。シベリアでは、3万年前の狼の頭部と、ライオンの赤ちゃんが凍土から発見されました。此れ、DNAを精査すれば、古代の狼やライオンを、此の世に蘇らせる事も可能でしょう。宇宙に目を向ければ、地球サイズの星が少なくとも18個あるそうで、確率的には、優に100を超すそうでして、地球外生命体は、必ずや見つかるでしょうねえ。

実業界に目を向けても、政府は地銀や地域のバス会社の再編を促しています。地方では、「地域商社」と銘打ち、特産品を世界にセールスしようと謂う動きが活発化しています。そうそう、此処大分から程近くに、四国の伊方原発ってあるんですね。一刻も早く、全て廃炉にして欲しいのですけれど、1号機2号機は、老朽化の為、稼働していません。そうなりますと、雇用が無くなりますよね。で、元原発の職員達は、日本酒やマーマレードを造り、其れを売り出す事業を始めたそうです。病院とは縁が深い、調剤薬局も何れ激減するでしょう。飛ぶ鳥を落とす勢いの星野リゾートさんは此の度、バリ島に日本式旅館を建てるそうですよ。

此れだけ世の中が動いていると謂うのに、我が国の政府は、未だに「日本は世界中から羨ましがられている」と、アソウ副総理が妄言を吐いてました。あの~、毎年公表される、世界競争力ランキング、我が国は30位なんですけど…。因みに、89~92年までは1位をキープ、96年に5位に落ち、そして今年、30位でしょ。どう見ても凋落してると思うんですけど…。こんな現状認識なんですもの、そりゃ打つ手打つ手、全て失敗するのも当たり前ですよね。だって、プレミアムフライデーって、誰も取り合ってませんけれど、未だにやってるそうですぜ。誰も利用しないマイナンバーも、手を変え品を変え、普及させようと必死ですもんね。もう、誰も得しないんだから、とっととどっちも止めたら良いのにねえ。

此れ、民間がこんな馬鹿げた事をやってたら、とっくに倒産でありましょう。僕の生業である医療業界だって、淘汰の波が押し寄せているのは厳然たる事実です。今こそ、スタッフ全員の力を結集、先入観を棄て、思い込みを止め、固定観念を憎み、新たな事に日々チャレンジしなくてはいけません。よおし、何だか闘志が湧いて来ました。まだ右手が痛みますけれど、今日も頑張るぞ~!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR