FC2ブログ

いさなとり

僕、頭を抱えちゃったんですが、アソウ副総理、国会の答弁で、「日本経済は、消費税増税に充分耐えられる」と発言したそうなんですね。アレレ、でもアソウさん、自民党が野党時代、アナタは消費税増税に猛反対してたじゃありませんか。もっと客観的に、現実を見て下さいな。と申しますのも、哀しい話なんですが、日本人の平均年収って、民間の調査に依れば300万円台、政府の発表では430万なんですね。此の数字、アメリカと比較してみましょうか。米国の最貧困層、中卒の人達の年収が4万3千$だそうで、今日現在の1$が約110円でしょ。ですから、アメリカの最も貧しい層の年収が、473万円となる訳です。でね、アメリカですと、日本より物価も税金も格安ですから、可処分所得、つまり実際に使えるお金って、我が国よりも断然上なんですよね…。僕、賭けても良いですが、消費税を増税すれば、景気は冷え込む事は必定でありましょう。

アソウにせよアベにせよ、二世三世議員であり、廻りは高学歴の都市出身者ばかり、其れじゃあ、地方や庶民の実情や気持ちなぞ、分かる筈がありませんぜ。まァ、人って自分の見たい事しか見えず、聞きたい事しか聞いていませんから、アベやアソウに何を謂っても、「そんな筈が無い!」とか逆切れしそうですもんね、トホホ…。ホント、単一の価値観や画一的な思考パターンって、恐ろしいですよ。こういう輩が世界の情勢もまるで見えず、戦争を始めちゃうんですよね。

僕、向上心と好奇心を併せ持ち、視野を広げようと頑張っておられる方が大好きでして、一昨日、ニュースを見ていて感心した事があったんですね。此処大分の別府で、1日警察署長をされた女性が居まして、彼女は22歳のベトナムの方だったんですね。ティエンさんと謂う、中々の美人さんでして、ベトナムのトップ・アイドルであり、SNSのフォロワーは100万人を超える程の人気だそうです。母国での大スターの座を擲ち、別府のアジア立命館太平洋大学に留学、将来的には国連等で働きたいんだとか。日本にも、真宮葉月さんと謂う新進気鋭の女優さんがいらっしゃって、彼女は、大学卒業後、見聞を広める為に世界を放浪、何とタイで歌手としてデビュー、同国内の政情不安の為帰国、日本で再デビューされたんですって。英仏韓国語が堪能だそうで、大成して欲しいですよね。芸能界の話ばかりで恐縮ですけれど、ハリウッド・スターでも、日本に住んでいた方って結構多いんですよね。エドワード・ノートンは大阪に、ナオミ・ワッツやキャメロン・ディアスやオリヴィア・マンは東京に、ノーマン・リーダスは千葉に、そしてスター・ウォーズのアミダラ姫を演じたナタリー・ポートマンは、日本に留学経験があります。皆さん、押しも押されぬトップ俳優達でして、単一的な価値観に囚われず、異文化を経験した事が、其の後の大成功に繋がったのではないでしょうか。

日本の銀行で初めての、女性頭取がいらっしゃいます。鳥海智絵さんと謂う、野村信託銀行社長53歳でして、500人の部下を率い、同銀行内の過去最高益を叩き出した、大変有能な方なんだとか。鳥海社長は早稲田大を卒業後、野村証券に入社、当初は女性と謂う事もあり、まともに仕事をさせて貰えず、上司の資料のコピーの仕損じを拾って其れを熟読後ファイリングし、勉強に猛烈に励んだんだとか。そして、アメリカの名門、スタンフォード大に留学後、秘書として3人の社長に仕え、自らも社長に就任する訳です。僕、鳥海社長のインタビューを拝見して感動したんですよ。「誰にも相手にされなかった新入社員時代。そしてアメリカで学び、様々な視点を得る事が出来ました。3人の社長に仕えた事でリーダーシップを学びました。」、そうでして、此の複合的で重層的な視野こそが、鳥海社長の最大の武器でしょうねえ。

閑話休題、我が国の政府は馬鹿の1つ覚えの様に、「地方創生」とか「地方再生」とか、妙なキャッチフレーズを振りかざし、税金をばら撒いても、何も上手く行かないでしょ。そりゃそうですよ、冒頭述べた様に、二世議員の、教科書だけしか勉強していない高学歴の、都市出身者に、地方の事が分かる筈がありませんもの。

僕、和歌山県って、非常に興味深い処と、常々思っていたんです。と謂いますのも、此の県の歴史を遡れば、高野山や熊野三社があり、我が国の仏教伝来に果たした役割は、非常に大きいですよね。そして、此の県の大半は海岸線に面していますから、所謂海の民が、多く住んでいた事は間違いありません。黒潮の流れに乗り、古代から太平洋を行き来していた訳でして、和歌山県の漁師達は、千葉県の発展にも寄与しているんですね。どういう事かと申しますと、僕、本籍地が千葉の大網白里と謂う漁師町ですから、良く知っているのですけれど、九十九里浜の住民に地引網漁を教えたのは、和歌山から漂着した漁師達でした。そうした事から、和歌山と千葉には縁が出来、商人も行き来する様になります。其の中に、浜口儀兵衛と謂う人がおり、彼は銚子に定住、和歌山の特産だった醤油造りを始めるんですね。銚子と謂えば、ヤマサにヒゲタと、醤油の名産地ですけれど、其れは、遠く太平洋を隔てた、和歌山からもたらされた物でした。そうそう、日本人の生活必需品に、鰹節ってありますよね。此の鰹節を発明したのは、和歌山の漁師さん達と謂われてますけれど、鰹を追って航海をするうち、高知や鹿児島に寄港する事になります。和歌山と高知、そして和歌山と鹿児島の漁師達が意気投合、共に鰹節を改良し、より良い物を造り、現在の形になる訳です。話は変わるんですが、僕、親友のMさんの生まれ故郷と謂う事もあり、長崎って大好きなんですね。で、長崎に行きますと、矢鱈に目に付くのが、鯨料理なんですよ。長崎では何と、鯨のピザやしゃぶしゃぶまでありまして、美味しかったなァ。流石は鯨の消費量日本1の県だけあるんですが、長崎の鯨漁が大発展したのには理由があるんですね。何と、鯨獲りの技術に長けた、和歌山の漁師達を招聘したんです。両県の漁師達の共同作業により、長崎の鯨漁は日本1になったんだとか。

和歌山の漁師の歴史を追うだけで、此れだけ世の中が動いている訳です。政治家の皆さん、東京にばかり居ても、地方の現実や、人々の交流の様など、何も分かりゃあしませんぜ。もっと現場を見て勉強しなさい!!

さてさて、何だか全国的にお天気が下り坂の由ですけれど、皆様、素敵な週末をお過ごし下さいね。僕は、日曜日早朝、スコットランドのグラスゴーで開かれる、ボクシングの井上選手の統一世界タイトルマッチが今から楽しみです。其れでは皆様、暫しの間、ごきげんようさようなら。又来週月曜日にお会いしましょう(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR