FC2ブログ

 A LOT、PLEASE

いや~、昨日の会合は些か遅くなりまして、アテンドして下さった、大勢の皆様には、此の場を借りまして、厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございましたm(__)m。あかねさす 昼から夜へ 飲み通す 紫陽花の花 咲く昨日今日、其れにしても美味しいお酒でありました♪でも、夜が遅くなった所為か僕、少々風邪気味でして、仕事が終わったら熱いお風呂に浸かって、熱燗呑もうっと。て、又飲むの!?

さて、諸先輩方の貴重なご意見を拝聴しながら酔眼朦朧、ふと思ったのですけれど、最近、余りにセルフィッシュと申しますか、自分勝手で小生意気で勘違いな意見が多過ぎませんか!?

謂えね、そう申しますのも、アベ総理が再三に渡り、民主党政権時代の事をこき下ろすでしょ。「悪夢の様な時代」って、何度も謂ってるんですが、あの~、ありとあらゆる経済指標の数字は、民主党時代の方が断然上なんですけど…。しかもね、世界のマスコミ関係者が毎年行っている、「報道の自由度」調査では、民主党時代は世界11位、自民党になってからは67位なんですよ。数字上では、自民党の方が悪夢じゃないかしらん。そうそう、ふるさと納税について、特定の市町村には其れを認めないと、自治省だったかな、其の方針を発表しましたよね。あのねえ、地方自治体が無い知恵を絞り、納税した人に還元しようとしているのに、其れの何処が悪いの!?僕、ふるさと納税を利用した事がありますけれど、日本全国津々浦々の、様々な特産品が、大分に居ながらにしてネットで注文出来、本当に楽しいですもん。そうそう、こないだは、高知の地酒セット、「司牡丹」に「酔鯨」に「土佐鶴」の3本を注文、シャープで辛口の味を堪能しました、って又飲むの!?

でね、勘違いと謂えば、イランと米国の関係です。イランが極秘裏に核開発を進めている事にアメリカが猛反発、もしかすると戦が始まるかと謂う、一触即発な状態なんですね。うん、確かに核爆弾なんて物騒な物を持つ必要はありませんし、決して宜しくありません。でもねえ、アメリカなんて1万2千発だったかな、核爆弾を既に持っている訳で、イランが1発造ろうとしたら激昂って、余りに大人気無いでしょう。寧ろ、「核なぞ持つ必要はありません」と、廃棄する方向に持って行くのが大人じゃないですかねえ。

此れも読んでいて辛くなったのですけれど、西日本新聞に依れば、地方の大学が壊滅状態の由、既に倒産した処も多いんだとか。元々は1980年代のバブル期、地方自治体が、地域の活性化の起爆剤として大学を誘致したそうなんですね。ところが、景気は悪化する一方、しかも少子化が重なり、定員割れの大学ばかりですって。うう~ん、少し調べれば、誰でも分かりそうなんですが、1年に2~3校が閉鎖の憂き目にあっているとか。

僕、観念的で自己中心的な考え方って、必ずや躓きますし、人間関係においてもフリクションの連続、即ち、摩擦ばかりになり、ちっとも上手く行かないと思うんですね。其れよりも、他人様の気持ちを慮り、繊細な配慮を持ち、優しく接する方がよっぽど、潤滑な人間関係が築けるんじゃないかしらん。

閑話休題、寝不足の所為か、話題が二転三転して恐縮なのですけれど、読者の皆様、ハンバーグってお好きですか!?僕、若かりし頃、海外放浪をしてまして、何せお金が無かったですから、安価で美味しく、栄養価が高く満腹になる、ハンバーグには随分とお世話になりました♪メキシコのティファナで食べた、チリコンカーン風味のハンバーグ、此れは辛口でスパイシーでホット、ライムを絞り落したコロナ・ビールと抜群の相性でしたねえ。オーストラリアのメルボルンで良く食べたのは、 a lot とだけ書かれたハンバーガーでして、何が多いのかと思いきや、巨大なハンバーグを中心に、レタスにトマト、フライド・エッグにチーズ、ベーコンにフライド・オニオンと、兎に角具沢山でして、四半世紀前とは謂え、此れで1豪州$、即ち100円ですぜ。雲1つ無い快晴の下、サンフランシスコのゴールデン・ゲイト・ブリッジを見下ろしながら食べた、炭火焼の熱々のハンバーグと重厚な赤ワイン。インドネシアの首都ジャカルタの屋台で食べた、串焼きのハンバーグ。あれは確か、サテと呼ばれる国民食でありました。香港の九龍城近くだったか、船の上で頂いた、羊のハンバーグも忘れられません。都内のイタリア料理店で食べたポルペッティーニ、小さなハンバーグと申しますか、可愛い肉団子風の料理も旨かったなァ。

さて、此のハンバーグ、元々はタルタルステーキから来たと謂われています。タルタルとは、タタール人の事でして、彼らは中央アジア、シルクロードに住んでいた人達なんですね。彼らが欧州に攻め込んだ13世紀、戦闘糧食として、馬の生肉を叩き、ニンニクと生卵を添えて食べた、滋養強壮の料理なんですね。其のタルタルステーキがドイツへと伝播、馬肉が牛肉となり、ハンブルグ風ステーキへと姿も名称も変えます。そして、ドイツからアメリカに渡った移民達が、ハンブルグ風ステーキからハンバーグへと、進化させた訳です。でね、僕、日本のハンバーグが一番美味しいと思いますし、中でも東京がベストでしょうねえ♡

ホテルオークラのカメリア。浅草のキッチンアリゾナにヨシカミ。神田神保町のランチョン。人形町の小春軒にラグー。大手町のグランドキッチン。銀座の資生堂パーラーに、上野の精養軒。何れ劣らぬ、洋食の名店揃いですけれど、僕の一押しは、僕の定宿でもある人形町の、小さな鉄板焼きのお店でして、此処のハンバーグは絶品なんです。濃厚な旨味と肉汁が口の中で溢れ出し、思わずビールをお代わりしちゃうんですが、此処の旨さは、ハンバーグの中に、極上の牛タンのミンチを入れてるんですね。お客さんの事を思った創意工夫でありまして、より良いハンバーグを造る為、日夜研鑽を重ねたんでしょうねえ。

僕、アベ総理やトランプとは違い、決して観念的では無く、自分勝手では無い、下町の洋食屋さんの方が余程、世のため人の為になっている、そう思うのですけれど、読者の皆様は如何思われますか!?うう~ん、ところで今日のお昼は、ハンバーグにしようっと!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR