FC2ブログ

✈ 飛んでイスタンブール ✈

此処大分は、どうにも蒸すと思ったら、しとしとと降り出しまして☂、其れでも、夕河岸の 鯵売る声や 雨あがり、お昼前にはお日様が覗く由、僕、湿気が大の苦手ですからね、早く晴れてくれないかなァ☀

今のお天気同様、我が国の現状は、どんよりとして先行きが全く見えません。内閣府が公表したのですけれど、国民の実質賃金は大幅に下落、そして景気動向の悪化も認めました。アベノミクスの成果と自画自賛していた株価も、じりじりと下がり続けています。そしてとうとう、国の借金って、1100兆円を超えました。今からもう、20年前になりますか、故小渕首相が、野菜の蕪を持って、「株、株、上がれ~」と、お寒いギャグ?を飛ばしていた事を思い出しますけれど、当時の日本国の借金って確か、800兆だったんですよね。20年間で200兆も借金が増えた訳で、此れ、1年間で10兆ですぜ。此れ1つ取っても、自民党政権って、本当に無能と謂う事が良く分かります。こんな火の車でありながら、政府が使った使途不明金である官房機密費って、毎年10億を超すそうで、あのねえ、そんな大盤振る舞いしていたら、借金が減らないのは当然でありましょう。しかもね、福島原発に依る汚染土って、200万立方㍍にもなるそうで、東京ドーム2個分の由、此れ、まだまだ増えるそうですよ。こんな状況なのにアベの大馬鹿野郎は、「福島の原発はアンダーコントロール出来ている」とか大嘘を吐くんですもの、へそが茶を沸かすぜ!そうそう、今度、トランプのヤロウが来日するそうで、其の際に大相撲を観るそうです。でも、胡坐はキツいと、わざわざ升席に特注の椅子を設置、アベ夫妻とトランプ夫妻で、揃ってご覧になるそうですよ。テメエ馬鹿野郎この野郎、其処まで媚び諂って、我が国の国技を観て貰う必要なんてねえや。大体ね、好角家として知られた昭和天皇を始め、平成天皇も今生陛下も、そんな事をしてないでしょ!!何処までアメリカの靴を舐め続ける心算なんですかね!?

でね、吃驚したのは、自民と其の仲間達の議員の、品性と知恵の無さなんです。神奈川の自民党のスギヤマなる県議、何とひき逃げ事件を起こし、書類送検されてました。又、維新の会のマルヤマなる議員、かって暴力事件を起こした輩ですけれど、今度は、「北方領土を戦争して取り返せ!」ですって…。あのねえ、今、大失敗したとは謂え、交渉の上、北方領土の返還交渉を、長年続けて来たんじゃありませんか。半世紀を超す交渉の歴史を、ご破算にする大暴言でして、此のヒト、とっとと議員辞職した方が良いですぜ。しかもね、今、ロシアのプーチン大統領は、北方領土の軍事力を、滅茶苦茶に増強しているんですよ。海軍基地の新設が決まった上、北海道全域を射程に収めたミサイルも配備されています。こんな状況下、万が一ロシアと戦になったとして、僕、賭けても良いですが、アメリカは決して助けてくれませんよ。日本側の大敗は間違いありません。こんな阿呆が議員をやっていて、僕達の税金で食べさせているかと思うと、何だか空しくなりますよね。

閑話休題、先日、日本人のDNAのゲノム解析が行われた由でして、僕達には、縄文人の遺伝子が、約10㌫含まれるそうです。思いの外少ないんだなァと感じたんですが、でも、僕達日本人って、混血ですもんね~。僕達のご先祖様は、シベリアの奥地で、マンモスを仕留めていた狩人でして、彼らが日本に来たと。そして、中国や韓国、新潟から海を隔てたロシアのウラジオストック、台湾や東南アジア、其れらの人々が日本列島に来て、長い長い年月を掛けて混じり合い、現在の僕達となった次第です。即ち、僕達日本人は、外来者の知恵や経験を、自らの血肉として成長、そして此の国を造って来たんですね。

沖縄に、名桜大と謂う、公立校があります。かっては定員割れで倒産寸前だったそうです。ところが此処に来て、奇跡的なV字回復を果たし、経営状態も良好、志望学生は増える一方だとか。先輩が後輩を指導するチューター制度を導入した上、思い切って学費を下げ、赤字覚悟で、格安で海外留学制度を新設したのが大成功したそうであります。でね、2014年に就任した山崎勝己学長は、米文学者でして、アメリカでの留学歴が豊富な先生なんですね。米国の大学が取り入れた様々な制度を、沖縄風にアレンジメントしたんですって。

今、アフリカでは、日本人女性起業家が急増しているそうです。ガーナの国で、楽天の様なネットビジネスを立ち上げ、大成功を収めた大山友春さん、彼女は未だ34歳の若さですけれど、みずほ銀行から外資系ファンドを経て、オランダの大学院で修士号を取り、ガーナで起業したんだとか。ウガンダでファッションブランドを立ち上げた仲本さんについては、以前の拙ブログでご紹介したので割愛しますけれど、アフリカで起業した日本人女性って、もう、10人以上いらっしゃるそうですよ。

そして、此れも以前の拙ブログで触れましたけれど、今、アジアのサッカー界は、中近東勢を中心に動いています。かっての様に、日本や韓国の時代じゃないんですね。中近東勢は、莫大なオイルマネーを使い練習場を整備、世界のトッププロや指導者を集め、若手の育成を行っています。で、日本の若い子達も、トップを目指すには、此の国では駄目だと、UAEやカタールを目指すんだとか。彼の地に行けば、日本より格段上の練習施設があり、異文化と毎日触れ合い、適切な指導を受けながら、ヨーロッパのトッププレイヤーを目指すそうでありました。

うう~ん、書いていて痛感したんですが、こうして海外のノウハウやメソッドを知り尽くした人達が、日本に帰国し、物事を動かす様になって初めて、此の国は大きく変わるかもしれませんね。とは謂え、其の若い彼らの世代にバトンタッチするまでは、僕も精一杯頑張らなくては!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR