FC2ブログ

DON'T TRUST OVER THIRTY

お上から 鶴の一声 好景気、こんな川柳がネットに出てまして、僕、思わず微苦笑してしまいました。まァねェ、そう皮肉られても、何の反論も出来ないと思うんですよね。だって、令和になってからずうっと、株価は下がりっ放しでしょ。そして、民間の給与実態調査に依れば、平成元年と30年を較べると、僅か30万しか上がってないそうでして、でも其の間、税金も物価も上がっているんですから、実質はマイナス成長でして、因みにこんな国、先進国では日本だけだとか。内閣府の「消費動向調査」にしても、7か月連続のマイナスでして、しかもねえ、この統計も何処まで本当か、まるで信用出来ませんでしょ。統計は 答えを先に 決めてから、こんな川柳もネットに出てまして、いや~、ホントですぜ。

アベ総理 謂う事為す事 嘘ばかり、此れは今、僕が造った駄句ですけれど、アベノミクスなぞ、詐欺ですよ詐欺。だってね、日本を代表する大企業のパナソニックの社長が、「当社は此のままでは10年持たない」と公言してますでしょ。価格帯では中国に勝てず、労働力の確保に四苦八苦、技術力は伸び悩み、しかも我が国の税金って世界一高いですもんねえ…。NECや富士通、ソニーや野村証券だって、経営状況は宜しく無い訳でしょ。全国の地銀だって、近未来には、赤字が常態化すると謂われて久しいですもんね。

此処大分のケースで恐縮なのですけれど、中津江村ってありまして、此処は、かって日本で開催されたサッカーワールドカップの際、カメルーン代表のキャンプ地として、日本中から観光客が押し寄せ、一躍有名になった処なんですね。ところが今、人口は750人に激減、村役場の職員も40人から12人となり、若者はまるでいないんだとか。ワールドカップと謂う一過性のイベントに飛び付いて、何もかも無くした感がありまして、当時の村長の罪は重いですねえ…。どうせお金を使うのならば、中津江村に新たな産業を興すとか、そちらに投資すべきでした。尤も、日本中で同様の事が起きており、全国の地方自治体の半数は消滅すると謂われてますもんね…。所謂「平成の大合併」と呼ばれる、省庁主導の市町村の統廃合政策でしたが、物の見事に大失敗した訳です。官僚って酷いもんで、決して責任を取りませんでしょ。しかもつい先日、経済通産省の若手キャリア官僚が、省内で覚醒剤を使用して逮捕されてましたが、こんなのねえ、ピエール瀧よりよっぽど酷いですぜ。

閑話休題、南米コロンビアで、9000万年前のカニの化石が発見されました。現代の技術って凄いですから、直ちに化石を分析、CGを駆使して、当時の姿を再現したんですね。何と、僕達が知っている現在のカニの姿とは似ても似つかず、ピンポン玉の様な大きな球体の眼を持ち、オールの様な太い前足があり、恐らくかなりの速さで泳げたそうです。そう謂えば、カニの様な甲殻類の仲間って、3億7000万年前に生まれ、現在では1万5千種も居るんですって。気が遠くなる様な長い長い間、進化を続けて来たんですね~。海の生き物って本当に神秘的でして、或る種の牡蠣は、月の満ち欠けが分かるそうですし、ハマトビムシと謂う小さな海老は、体内に月時計があるんだとか。先月発表された学術論文では、150万年前から、鯨が巨大化した事が分かったそうなんです。此の鯨の進化も凄く、元々はインドヒウスと謂う、鹿に似た生き物だったとか。此の鹿、水辺に棲んでいたんですが、大型の肉食獣に追われ、水に潜る様になったと謂われています。ですから、鯨のご先祖様は、水陸両棲であり、手足もあったんですよね。進化に進化を重ね、淡水から海水に棲める様になり、やがて陸地を棄て、手足がヒレとなり、身体が巨大化し、聴力が極めて発達し、現在の姿になった訳です。

あらゆる物が進化し続けている訳で、其れなのに、上記の様な自民党や官僚どもは、相変わらず旧態依然のままでして、こんな事ではいけません。此れからの我が国、いや日本のみならず先進国の殆どは、少子高齢化であり、先進国は皆、同じ問題を抱えています。地球一丸となって、次世代を担う若者を育てていかなくてはなりません。

でもね、僕、世界中の若者の可能性を信じています。僕が若い頃より、よっぽど優秀ですもの。つい先日、イギリスで大規模なデモがありました。「世界の環境を守れ」と謂う、全くご尤もなデモでして、国籍や性差や年齢の壁を超え、相当数の人が参加したのですけれど、此のムーブメントを主導したのが、グレタ・トゥーンベリさんと謂う、スウェーデンの少女でして、16歳の高校生ですよ。彼女の主張は、SNSを通じ世界100か国以上に拡散、史上最年少のノーベル平和賞も噂されています。そして、ファイク・ボルキアと謂う、20歳のサッカー選手、皆さんご存じでしょうか!?彼はアメリカで生まれ、イギリスで学び、同国でプロサッカー選手になったんですが、実はボルキアさん、ブルネイ国王の甥御さんでして、王族であり、純資産は2兆を超える大金持ちなんですね。18歳で、ブルネイサッカー代表のキャプテンに就任、「自分が注目されている事は分かっています。僕が活躍する事で、世界的には知られていない、ブルネイのイメージアップが出来れば嬉しく思います。」、ですって。

我が国だって負けてはおりません。大関綾さんと謂う方は、高校2年生の時、17歳でファッションブランドを起業、瞬く間に全国の百貨店に商品を卸しました。中山そらさんと謂う14歳の少女は、中学3年生で、家庭教師ビジネスを起業、毎月30万を超す利益を出しているとか。大阪の10歳の小学生、中邑菫ちゃんは、史上最年少のプロ囲碁棋士でありまして、何れは世界一になると謂われています。うん、当院も今後益々、若いスタッフの教育と育成に、全力を注がなくては!

ところで皆様、GW明けで、お仕事もさぞ忙しかったでしょう。此れから暫くは晴天続きの由ですし、どうか素敵な週末をお過ごし下さいませm(__)m。其れでは又来週、お会いしましょう。暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する