FC2ブログ

ベルーガのキャビアとドンペリの55年物を BY ジェームス・ボンド

読者の皆様、おはようございます。昨日、拙ブログを更新したかったのですけれど、どうにもパソコンの調子が変だったんですよ。いきなりのシャットダウンや、突然のフリーズを繰り返しまして、更新を泣く泣く断念した次第です。で、カラスカァと啼いて今朝、恐る恐るパソコンを立ち上げた処、快調でありまして、昨日のトラブルは何だったんだ…。さて、此処大分は、淫雨とまでは申しませんが、時折しとしとと降って来たりして、どうにも憂鬱な天気が続いています。

ホント、何だか今の日本を思わせる様な、どんよりとした不快なお天気でして、其れにしても自民党の悪政はもう、如何しようもありませんねえ。と申しますのも、福島の原発事故の被災者の方々に、公務員住宅を安価で貸しているそうなんですが、此の度、退去勧告をしたんだとか。出て行かないと損害賠償を請求する由でして、いやァ、そりゃ幾ら何でも酷過ぎやしませんか!?だって、原発と津波と地震で、家も職も家族も喪った方々でしょ。被災者の方々には何の罪も無い訳でして、東電と国が、彼らの活計の道が歩める様になるまで、しっかり補償すべき、僕、そう思えてなりません。地方自治体が折角考えた、ふるさと納税にしても、何やかんやといちゃもんを付け、国は潰しにかかってますでしょ。しかも、国連が公表しているジェンダー指数、要するに女性の社会進出の度合いを示すデータですけれど、我が国は何と111位だそうで、此れ、先進国中、最低ですって。もう1つ、つい先日、ジャパンライフと謂う会社が、2000億を超す負債を抱え、破産手続きを申請中と謂う記事が出ていました。此のジャパンライフ、要するに詐欺紛いの行為を繰り返し、7000人を超す被害者から訴訟を起こされ、全国30か所の事務所が家宅捜索されています。でね、此の会社、何と、自民党の面々ととっても仲良しなんですって。アベ総理の側近の議員達が、ジャパンライフの広告塔として頻りに宣伝、ベッタリな関係だった由だそうです。あのねえ、森友に加計に始まって、オトモダチ達と、どれだけ犯罪行為を続ける心算なんでしょうか。こんなのが総理なんですもの、地縁や血縁を重視した古臭いビジネススタイルに固執し、旧態依然とした政治が続くのか、お先真っ暗ですぜ。

閑話休題、嫌な話は、此れでもうおつもりとしましょう。皆様、GWは如何お過ごしになりますか!?とりあえず僕、大分県立美術館で開催中の「古代アンデス文明展」と、映画「アベンジャーズ エンドゲーム」には、必ず行く心算なんです。さて、其の映画なんですが、拙ブログでは再三再四取り上げています、マーベル社の作品なんですね。ちょうど僕が、当院の理事長に就任した頃から、マーベル社の快進撃が始まりまして、しかも第1作の「アイアンマン」からずうっと、劇場で観ていますから、思い入れも一入なんです。さて、アベンジャーズシリーズは、マーベルシネマティックユニバースと呼ばれてまして、今回の作品が22作目なんですね。勿論世界一の売り上げを誇る、超人気シリーズなんですが、驚嘆すべき事は、全てのお話が繋がっているんです。映画史上、初めての試みでして、しかもね、全て繋がってますから、決して失敗が許されないんです。1つでも駄作があると、シリーズ其の物が失敗してしまうと謂う、極めて危険な賭けでした。ところが、マーベル社は、其の戦いに完全勝利した訳でして、今や、世界一の映画製作会社でありましょう。でね、特筆すべき事は、常に変化を恐れず、果敢に挑戦を続けているんです。殆ど無名の役者や監督を大抜擢したり、女性や黒人だけで映画を造ったり、何れは、アジア人やイスラム系を主人公にした作品も企画中だとか。

やっぱりねえ、企業だろうと組織だろうと、常に新たな事にチャレンジしなくちゃ駄目ですよね。創業安政元年と謂いますから、1世紀半を超す歴史を持つ、味噌メーカーのマルコメさんですけれど、皆さん、同社のCM、ご覧になりました?アニメなんですが、リアルな画風でして、主人公はシングルマザーですもんねえ。しかも、かっては世界的なモデルである、ミランダ・カーさんをCMに起用、お味噌汁のイメージを大きく覆しました。同じく、日本を代表する食品メーカーのキッコーマンさん、同社の売り上げは益々うなぎ登りなんですって。郵便を運ぶのはメールマン、牛乳を運ぶのはミルクマン、醤油を運ぶのはキッコーマンと謂う、アメリカのジョークがありますけれど、キッコーマンさんの凄さは、日本の食文化を、販路を広げるきっかけにした事でした。即ち、世界中に日本食を紹介するキャンペーンを長年続けているんですね。日本の食文化が認知されれば、当然醤油も売れるだろうと謂う、遠大な戦略でして、其れが大成功したんですね。エアコンメーカーのダイキンさん、此処は世界中に販売網がありますけれど、同社の社員の85㌫は外国籍の方々なんですって。現在はインド市場を制し、次はアフリカに進出するそうなんですが、同社の凄さは、其の教育システムにあります。例えば、インドで、インド人の社員を雇うとしましょう。既に、5億以上の巨費を投じ、インド国内には、ダイキンの物造り学校が設立されてますから、新入社員達は先ず、其処で学ぶんですね。そして、現場に出て働き、優秀な人材と判断されれば、今度はシンガポール支社や日本本社で再教育を受け、更にステップアップするそうでした。

金子コードさんと謂う、もう直ぐ創業100年になるメーカーさんがあります。此の会社、とってもユニークなんですが、元々は電話線を造る会社でした。そして、電話線を造る技術を活かし、医療用のカテーテルチューブを造る会社へと大転換します。そして今手掛けているのは何と、チョウザメの養殖でして、キャビアを造り、大成功しているんですね。同社社長の金子さんは、「常にチャレンジを続けなければ、会社が澱んで駄目になる」と謂う信念の持ち主だそうで、うう~ん、僕、共感出来るなァ。

縷々述べて来ましたけれど、自民党の様に、昭和の感覚でやっている集団なぞ、何時の日か、必ずや滅びます。だって、時代に即してないんですもの。平成も終わり、もう直ぐ令和ですぜ。当院は常にアップ・トゥ・デイトし続ける心算です。そして、オープンで開かれた組織を目指していますし、何時もリファインされた、即ち洗練されたスタッフの集団でありたい、僕、常々そう思っているんです♡今後とも、当院に対し、ご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い致しますm(__)m。

さてさて、明日から10連休の方も多いのでは。海外に行かれる方も多いかと思いますけれど、皆様どうぞ、素敵な連休をお過ごし下さいね。僕、此処2週間、きちんとした休みがありませんで、とりあえず大分からは出ず、のんびりする心算です。あ、拙ブログはGW中に数回、更新予定ですので、お時間がある際にでも、ご訪問頂ければ幸いです。其れでは皆様、暫しの間お別れですけれど、近々の内に、又お会いしましょうね。其れでは、お名残惜しいですが、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR