FC2ブログ

❤ IN THE NAME OF LOVE ❤

おはようございます。朝夕はめっきり寒くなりましたね~。読者の皆様も、目覚めてお布団から出るのが辛い方が多いのではないでしょうか。僕、自転車通勤ですから、そろそろ手袋やマフラーが必要になって来ました。

さて、つい先日、空いた時間に職員名簿を見ていましたら、当院もお陰様で300人弱の職員がいますから、随分色々な姓があるなあ、と興味津々で見入ってしまいました。日本人の姓って、世界一数が多く、30万はあると言われています。ほら、夏の甲子園大会を観戦してますと、その地方ならではの姓がありまして、無限の興趣が尽きませんよね。4番センター伊集院君、なんてアナウンスがありますと、ああ鹿児島の子だなあ、と思いますし、6番ピッチャー蒲池君、とコールされますと、やはり熊本の子か、と分かります。と言いますのは、本貫、という言葉がありまして、古の天武天皇の頃ですから飛鳥時代ですか、大宝律令という定めが出来た際に、初めて戸籍という概念が生まれ、記録される様になったんですね。その折、或る程度以上の身分を持つ人は、そのルーツの地を本貫として登録した訳です。それ故、名字は地名から来るものが多い訳でして、伊集院や蒲池は南九州にしか無い地ですから、甲子園のアナウンスでそれが分かるんですね(^^)。最も、日本人全員に名字が付いたのは明治維新の四民平等からですので、夫々勝手に姓を創作してしまい、30万もの数になってしまったんです。皇族系、貴族系、豪族系の姓。地形や風景から取ったもの。古代渡来人系に職業を顕す姓。方位方角に職種から取られたもの。藤が付くものや主君から貰ったもの。僧侶や神官系の姓。非常にバラエティに富んでいて楽しいですよね。

1つ面白い話がありまして、僕、敬愛する作家のひとりに、阿川弘之さん、という文壇の大御所がおられます。この阿川先生、汽車旅と美食が大好きでして、カナダの山岳鉄道に乗りに行った際、現地の電話帳を偶然見る機会があり、Aの欄を何気無く見たら、AGAWA、と沢山記されていたそうです。非常に驚き、電話をかけるか否か相当迷ったそうですが、意を決して連絡し、名前の由来を聞いてみた所、「私達の祖先はインディアンで、名前の意味は、ワインディング・リバー、と聞いている」だそうで、阿川先生は腰を抜かさんばかりに驚いたそうです。ワインディング・リバー、英語を直訳すれば屈曲した川でありまして、阿の漢字は、川が曲がって入り組んだ所を意味するんですね。阿川先生は、「自分の遠い遠い先祖が、1組は日本に残り、1組は当時地続きだった北海道とアラスカを渡り、カナダの山奥に棲みついたに違いない」と書かれていました。

名は体を表す、或いは言霊、と言った言葉がある様に、古今東西を問わず、名前のイメージってありますよね。プロゴルファーのタイガー・ウッズにしても、山奥に棲み獲物を仕留める虎の趣ですし、ロック歌手のプリンスにしても殿下の愛称で親しまれていますが、全盛期は将に世界を制するクオリティの音楽でした。先月でしたか、国際将棋フォーラムの開催地パリにおいて、将棋の羽生名人が招待され、16世紀の古城で、フランスチェスチャンピオンと対局したんですね。羽生名人が将棋では無くチェスを指して引き分けた事で、欧州の関係者は驚愕したそうです。名前に羽根が生えてるんですもん、そりゃあ強いに決まってらあ、ってこれは冗談ですが、盤も小さく駒も少なく取ったものを使えないチェスよりも、より複雑な将棋を指してるんですから、本気で取り組めば羽生さんは世界を狙えると思いますよ。

閑話休題、人名に限らず、会社名についても興味が湧く話ばかりです。例えば近年東京都内に大進出している外資系ホテルですが、リッツ・カールトンやハイアット・リージェンシーやヒルトンは、ホンダやトヨタやマツダ同様、創業者の名前から来ていますね。ペニンシュラは、半島という意味ですが、元々の本拠地である香港の九龍半島から来ています。シャングリラ、これは「失われた地平線」という古い小説から来ているんですが、ユートピア、桃源郷の意味です。ここまではまあ分かるんですが、噴飯もので、決して許せんなあ、と思うのはマンダリン・ホテルですね。舐めとんのか、と言いたくなるんですが、マンダリンとは中国の官僚を意味する英語でして、このホテルグループのオーナーは、ジャーディン・マセソン商会なんですね。ジャーディン・マセソン、なんて言われても、と皆さん思われるでしょうが、この会社、悪名高い中国の阿片戦争に大きく加担しているんです。麻薬を密輸して中国人に売り付け何百万人を廃人同様にし、中国政府側も止めてくれ、と言っているのに、莫大な利益が上がるものですから、決して止めず、戦争を仕掛け、難癖を付けて香港を100年借りてしまう、というとんでもない輩です。おまけに、長崎にあるグラバー園、あの邸宅に住んでいたグラバー氏はそのジャーディン・マセソン商会の人で武器商人ですからね。ドラッグと武器を東洋の国々に売り付け、その金で中国を馬鹿にした様なホテル名を付けるんですから堪りません。泊ってやんないぞ!本当にアングロサクソンは根性がひん曲がってますし、僕、どうも外資系を好きになれないのは、人種差別丸出しのこういう厚顔無恥な所なんです。

企業で言えば、サントリーは創業者の鳥井さんから来てますから何だかユニークですし、ニッカウヰスキーは、日果、なんですね。これは、ウヰスキーを作るのには樽で数年寝かせなくてはなりませんから、その間、林檎ジュースを作ってたんですね。日本の果実、即ち日果、ニッカ、という訳です。歯磨きの大手のサンスターは、朝に磨き夜に輝く、という意味。韓国系企業のロッテは、ゲーテ「若きウェルテルの悩み」のヒロイン、シャルロッテから。お菓子のブルボンは、フランスのブルボン(かのマリー・アントワネットもその系譜に属します)王朝から。カメラのニコンは元々の社名が日本工学ですから、略称が正式名称になった訳ですね。松坂屋に三越に大丸といったデパート群は殆どが呉服商の屋号から。三洋電機は、パナソニックの松下幸之助会長の義弟が立ち上げたのですが、太平洋・大西洋・インド洋を制覇するという気宇壮大さが素晴らしいですね。格調高いのは高級オーディオ・メーカーのサンスイです。山の如き不動の理念と水の如き潜在力、漢文調ですね~。

当院は地名を取って大分下郡病院ですが、これ、下が付いているのでどうも引っ掛かります。漠然とした思いですが、ゆくゆくは改名もありかなあ、と感じています。当院は共同住宅「さくら」、グループホーム「あおば」、院内保育所「わかば」、とありますから、花に因んだ病院名ですかねえ…。読者の皆様、何か良い病院名のアイディアがありましたら、是非ご一報下さい(^^)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

外来患者です

ふとネットで病院を調べたら、通院してる病院のブログが出てきて、びっくりしてます。どちらの方が書かれているのでしょうか。とても質の濃いブログですね。私もブログしてますが、先生の悪口書いたりして情けないブログになってますw(みせられませんw)。m先生によろしくお伝えください。

No title

コロさん、コメントありがとうございます(^^)。

もし宜しければコロさんのブログも教えて下さいね。

是非またお越し下さい。M先生には伝えておきま~す。
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR