FC2ブログ

sixty nine

今日は先ずはお礼から。拙ブログの総拍手数が何と、69万を突破していました。此れ、ブログを始めた頃からは全く考えられない数字でありまして、読者の皆様並びにブロガーの方々の日頃のご愛顧に、心から感謝しております。此の場を借りて、厚く厚く御礼申し上げます。何時も本当にありがとうございますm(__)m。69万って、凄い数字でして、鳥取県の人口を超え、島根県と同じ数の方から、拍手を頂いた訳で、身の引き締まる思いです。そう謂えば、拙ブログも、今日で1799回目の更新でして、我ながら、よく此処まで書きました。此処まで来たら、先ずは2000回目の更新を目指して頑張ります!

もう1つ、嬉しい事がありまして、実は今日、当院の63回目の創立記念日なんです♡患者様や其のご家族、地域の皆様、そして当院のOB並びに全スタッフに、感謝感謝であります。皆様、本当にありがとうございます。思えば、僕の曽祖父であります、蜷木稔が、此の下郡の地に病院を建てたのが、昭和31年4月8日でした。不肖の曾孫の僕が、理事長職を務めさせて頂いているのですけれど、ご先祖様の名前に恥じない様、誠心誠意頑張る心算です。読者の皆様、今後共叱咤激励ご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申しあげますm(__)m。

さて、当院も、昭和・平成・令和と続いて来た訳ですけれど、此れからの医療業界は、今にも増して大きく変わり、厳しくなるのは必定ですから、時代に合わせ、日々進化して行かねばと、肝に銘じているんです。だってね、此処大分の日田の老人ホームでも、カンボジア人女性2人が、介護スタッフとして働いている時代ですもんね。当院が出来た頃には、とても考えられなかった事態な訳です。話は変わりますが、昨日の統一地方選では、自民党の大物、二階幹事長の地元でも、共産党議員が誕生しましたでしょ。大阪と謂えば、公明党の牙城でしたが、落選者が相次ぎました。大阪では、与野党相乗り候補に、維新の会が大勝。竹下元首相のお膝元、島根でも、竹下派の国会議員5人が推す候補が、大差で落選しましたもんねえ…。北海道知事選で、野党統一候補の石川さんが敗れたのは残念ですけれど、地殻変動と申しますか、確かに変化が訪れている気がしてなりません。

閑話休題、僕、昨日、WOWOWのドラマを観てまして、本当に感心したんです。「絶叫」と謂う、WOWOWが製作した、日本のドラマなんですが、此れがまァ、シリアスでダークでリアル、民放の物とはクオリティが全く違うんですよ。勿論、WOWOWの方が断然上でして、日本の女性達が否が応でも悲惨な現実と直面、其れはブラック企業であり、貧困に孤独死にDVと謂った、社会の暗部を描いた物でした。確かにWOWOWって、米英のみならず、北欧やEU圏のドラマも放映してまして、どれも面白く、もう民放や地上波の時代は終わった気がしてなりません。そうそう、アントニオ猪木が創設した新日本プロレスだって、今の社長はハロルド・ジョージ・メイさんと謂うオランダの方ですもんねえ。でね、其の新日本プロレス、僕、高校生の時に大ファンだったんですが、吃驚したのが昨日、格闘技の殿堂である、ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン、通称MSGで興行をし、超満員でした。あの~、MSGと謂えば、彼のモハメド・アリやジョー・ルイス、リディック・ボウにホリフィールド等々、歴代世界ヘビー級チャンプ達も試合した、伝説のスタジアムであります。其処で、日本人が興行を行い大成功、其の仕掛け人はオランダ人って、本当に時代は変わり行くものだと痛感します。

でね、僕、今週木曜日、親友のMさんと別府に、竹原ピストルと謂う歌手のライブに行くんですよ♪其の所為でも無いんですが、元々僕、音楽は大好きでして、最近聞いてますのが、ターリと謂う女性歌手と、ルーファス・ウェインライトと謂う男性シンガーなんです♪先ず、ターリさんは、NY生まれのドイツ系ユダヤ人でして、音がとってもユニークなんです。何処となく中近東を思わせるメロディに、リズムは完全に黒人風、そして美しく神秘的なコーラスが絡みます。ルーファスさんは、アメリカ生まれのカナダ育ちのゲイの方でして、フォークやロックが根底の音なのですけれど、彼はオペラの素養がありますから、欧州の古典音楽のイメージも重なるんですね。両者共に、将にハイブリッドな、現代の音と謂えましょう。

そして、ピーター・マクミランさんと謂う詩人が居ます。彼は、アイルランド人であり、コロンビア大・オックスフォード大・プリンストン大に籍を置き、浮世絵風の絵も描く芸術家なのですけれど、此の度、百人一首を英訳したんですね。其の経緯が面白く、加藤アイリーンさんと、ドナルド・キーンさんの指導を受け、此の翻訳が出来たんですって。加藤アイリーンさんは文学者であり、アイルランドの女性であり、日本人と結婚された方です。加藤さんとピーターさんの共通の恩師がドナルド・キーンさんでして、彼はNY生まれのアメリカ人でして、全世界を旅し、最終的に日本国籍を選んだ、偉大な文学者です。整理しますと、年齢差のある、アイルランド・日本・アメリカ人達が一緒に影響し合い、凡そ800年前の和歌を英語に翻訳した訳です。時空や年齢を超え、国籍や性別を超え、素晴らしい事と思いませんか!?

此れからの日本は、外国籍の人が急増し、多国籍でハイブリッドな国へと大きく変わる事でしょう。上記の歌手や文学者達の様に、当院も時代に合わせ、変わらねばなりません。僕、微力ではありますが粉骨砕身、全身全霊で頑張る心算です。読者の皆様、今後共当院並びに拙ブログを、何卒宜しくお願い致しますm(__)m。よおし、創立100周年を目指して頑張るぞ!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR