FC2ブログ

planned city

あかざらば ちよまでかざせ 桃の花 はなもかわらじ 春もたえねば、当院の桜も満開でして将に春爛漫、良い季節になりました❀でも僕、年度末の疲れが出ているのか、些か風邪気味でして、熱は無いのですけれど、何だかダルいんですよね、鼻も止まらないし…。ハッ、もしかして花粉症!?僕の事は兎も角、読者の皆様、健康管理には充分お気を付け下さいませm(__)m。

さて、厚労省は相変わらず酷いですねえ…。だって、40歳以上の会社員が納める介護保険料の徴収でミスがあり、200億円足りない由、保険料を引き上げるそうでした。あのねえ、こんなの、民間の会社でこんなミスがあったら、担当者は間違い無くクビ、上役にも何らかの責任が発生するのは必至です。でも、政治家や省庁の場合、全くお咎め無しでしょ。こんなの、滅茶苦茶ですぜ。官僚と自民党だけが良い思いをするのが、今の日本ですけれど、折角元号が変わっても、沈鬱なニュースばかりでして、昨日のニュースでは、大学生の仕送りが過去最低額になったんだとか。1日の生活費の平均が677円ですって。吉野家の牛丼の並が380円、ヤマザキのコッペパン1つが200円、日清のカップヌードルが1個120円、此れ、全部足したら700円でして、アレレ、もう足りないじゃありませんか。しかも、育ち盛りの若者の1日の食事が、此れで良い筈がありません。しかもね、此れも吃驚したのですけれど、東京や神奈川を走る小田急電鉄、此処の駅員の3割以上が大学生のバイトの由、正社員と同じ仕事をしても格安の給与で働かせられ、人身事故が起きた場合は学校に行けないんですって。僕、心が冷える思いなんですが、若者を大事にしない国に、未来は無いですよねえ…。学生の本分はあくまで学業でして、日々の食事の心配なぞせず、勉強に励んで欲しいのですけれど、其れすら高望みなんでしょうか。アベ総理アソウ副総理、テメエの選挙区に道を造るだけが能じゃないでしょ!!

やっぱり、海外の人達は冷静に見てるよなァと思ったんですが、此の国の実情を理解しているんでしょう。海外投資家の日本株売りが加速していまして、2年前から其の傾向が続いているそうですが、去年だけで何と、5兆6300億円分が売られたとか。其れを必死に防いでいるのが日銀でして、5兆6500億円分、日本株を買ったんだとか。あの~、日銀って、日本円を刷る処ですから、株を買おうと思えば、紙を印刷するだけで可能なんですよね。ですから、こんな事をやっていては何れ破綻するのは必定でして、先進国では、此の手段は禁じ手とされています。アベノミクスの大失政を隠す為、日銀が日本株を買ってるだけでしょ!ホント、こんな馬鹿げた事にお金を使うなら、学生達がお腹いっぱいご飯を食べられる様にすべきじゃありませんか!?

閑話休題、今年の初め、サッカーアジアカップが開催されました。凡そ1か月をかけ、サッカーのアジアチャンピオンを決める戦いなのですけれど、下馬評を覆し、カタールの優勝となりました。此のカタール、世界ランキング93位のサッカー弱小国だったんですが、いきなりの大躍進だったんです。其の理由は、先ず、国家主導で巨費を投じ、世界最高峰の練習施設と学校を立ち上げたんですね。そして、サッカー強豪国、スペインやポルトガルから、本国の5倍の給与と家と車を提供し、指導者を大勢引き抜きました。其の指導者達が、世界中から集められ、カタールに帰化した優秀な若者達の育成に当たると。若者達は、サッカーのみならず、学校で語学や勉強を学び、そして、世界一のレベルを誇る欧州でプレイさせるんですって。そしてカタール代表としてプレーする訳です。此の手法を真似、カタールだけで無く、UAEも強くなった由でした。

実は此のやり方、サッカーだけじゃないんですよね。台湾のIT企業って、世界的に有名ですけれど、新竹市と謂う街は、アジアのシリコンバレーとして広く知られています。実は此の新竹市、先のカタールとそっくりなアプローチでして、世界中のコンピュータの研究者に、本国の数倍の給与を提示、勿論、家や車も用意しました。そして、町ぐるみを大きく変え、研究者達の為に、スポーツ施設からショッピングモール、映画館や劇場を完備しまして、おまけに大学にも歩いていける訳です。其処で育った台湾人学生達が、欧州やアメリカで再度学び直し、そして本国に戻ると。其の結果、台湾のIT産業は飛躍的に伸びた訳です。

中央アジア、シルクロードに面するカザフスタン、ロシアから独立した未だ若い国ですけれど、彼の国のかっての首都はアルマトイと謂う街でした。此のアルマトイ、人口150万を超す大都市なんですが、経済に行政に大学等々、国の機能が集中し過ぎており、しかも地盤が弱く、地震が多い処なんですね。此れではマズいと、アスタナと謂う処に遷都したんです。此のアスタナ、遷都する前は、人口320人の寒村でした。ところが、遷都の前から、アスタナの街を大規模にリニューアル、経済機能や行政の一部をアルマトイから移した処、僅か20年で、人口は100万人を超えたそうです。アルマトイは未だ、文化や経済の中心ではあるんですが、地震のリスクを考えたら、アスタナと謂う新首都の存在は大きいですよね。

僕、どうして此れを日本でやらないのか、不思議でならないんですよ。日本の天災のリスクって、アルマトイの比じゃないでしょ。そして、此の国の問題は山積しているんです。太陽光や風力発電の研究・原発の廃炉・遺伝子・IT・ロボット・宇宙・医療等々、此れから伸びるであろう産業を選び、カタールのサッカーや台湾の新竹市同様、重点的に投資したら良いのに。例えば、人口減や過疎化で悩む、四国や東北、北海道に、太陽光発電や遺伝子やITの大研究所を造り、破格の待遇で世界中の研究者を呼び寄せ、新たな街造りをしたら良いじゃありませんか。新たな産業や技術や雇用が生まれ、過疎化も解消出来、良い事ずくめと思うんだけどなァ…。アベやアソウも、五輪や万博とか寝言謂ってないで、此れ位夢のある政策を打ち出して欲しいですぜ。

さて、此れから数日はお天気にも恵まれる様です。皆様、素敵な週末をお過ごし下さいね。僕はとりあえず今夜、会食がありますので、其れを楽しんで来ます♡其れでは又来週月曜日、セイム・タイム、セイム・チャンネルでお会いしましょう(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR