FC2ブログ

♪ BOO’D UP ♪

入学の 房のつきたる 帽子かな、弥生も終わり愈々卯月、新年度のスタートですね❀しかし、3月は忙しかったなァ…。其れでもどうにか終わりまして、昨日僕、母方のお墓がある宇佐に墓参に行ったのですけれど、全身筋肉痛であります。謂えね、お墓が竹林の中にあるものですから、竹を切らないと墓参が出来ないんですよ。鬱蒼と生い茂る竹と格闘する事数時間、全身汗をかき、衣服はしとどに濡れ、閉口しました。いや~、日頃の運動不足を痛感しましたし、折角の新年度ですから、身体を鍛える意味でも、ジムに通おうかしらん!?

さて、身体を鍛えてるなァと感心するのが高校球児達でして、皆様、昨日の選抜高校野球、ご覧になりました?地元大分、別府の明豊高校が、延長戦の末サヨナラ勝ちで見事な勝利、僕、快哉を叫びました。とうとう明日は準決勝ですか、此処まで来たら、是非優勝して欲しいなァ。でも、相手の古豪習志野高校って、千葉代表なんですよね…。僕、大分育ちですけれど、本籍は千葉でして、どちらを応援したら良いのか、本当に悩んでいます…。其れはさておき、長年高校野球を観ていますと、進化を続けている事が良く分かります。かっては松山商業等に代表される、実業系の高校が強かったのですけれど、PLや智弁等の宗教系の私立校が台頭しました。そして駒大や東海大等々、全国に拠点を持つ大学系の付属高も強豪校の仲間入りを果たしました。そして今、中高一貫高がトレンドですもんねえ。今年の選抜では明豊に惜敗した札幌大谷高は、昨秋の明治神宮大会で全国制覇でしょ。全国NO1バッテリーを擁した石川の星陵高、東北の強豪仙台育英高、そして明豊高、上記のチームは全て中高一貫校であります。僕の想像ですけれど、中高を通じて6年間、肌理細やかな指導が出来る事に加え、高校の時に外部から生徒が入りますよね。中学から通う子と、高校から一緒になる子達で両者が刺激し合い、ハイブリッドなチームになるんじゃないかと。そして明豊高の場合、川崎監督は37歳の若さに加え、彼は元々智弁和歌山から立命館大と、関西の野球を学んだ人ですもんね。

僕、高校野球のみならず、様々なジャンルで、個性の多様化とハイブリッドがキーワードになる気がするんです。でね、僕、最近気に入ってへヴィー・ローテーションと申しますか、しょっちゅうかけてるCDがあるんですが、エラ・メイさんと謂う女性歌手なんですね。一昨年ですか、彗星の様に表れたスーパー・ノヴァ、超新星でありまして、いきなりグラミー賞を獲得した25歳なんです。所謂R&Bなのですけれど、中々カッコ良いので、ご興味がおありの方は、是非YOUTUBEでお聴き下さいませm(__)m。さて、此のエラさん、父君はアイルランド、ご母堂はジャマイカ、ロンドンで生まれニューヨークで育つと謂う、ネッ、将にハイブリッドでしょ!?

此れ、国際政治の場でも同様でありまして、次期アメリカ大統領選挙で、トランプの対抗馬になるのではと謂われているのが、第2のオバマとも謂われる、民主党のオルーク議員なんですね。彼は、アイルランド系の白人でして、メキシコの国境に程近いエルパソの生まれであり、スペイン語はペラペラなんです。興味深いのが彼の経歴でして、10代の頃にはコンピュータのハッカー集団のメンバーであり、高校時代には飲酒運転を含めて2度、警察のご厄介になり、大学時代はハードロックバンドのベーシスト、そしてアメリカでは少数派のカソリックなんです。僕、こういう人がアメリカ大統領になったら、面白いと思うなァ。

そして、東欧のスロベキアでは同国史上初の女性大統領が誕生しました。ウクライナの大統領選挙では、本命がコメディアン出身の政治家、対抗馬がティモシェンコさんと謂う女性なんです。ティモシェンコさん、色々と悪評も多いのですけれど、極めて有能である事は間違いありません。だって、2つの大学を出た経済学博士であり、幾つもの大会社の社長を務めました。でね、興味深いのが彼女、ロシア・ラトビア・ユダヤ・アルメニアの血を引くそうでして、ウクライナの大統領選、将に個性とハイブリッドのぶつかり合いでしょ!?

閑話休題、僕、休日を利用して、「歴代海軍大将全覧」 中公新書ラクレ、を読了したのですけれど、実に勉強になりました。山本五十六や米内光政などのビッグ・ネームは兎も角、無名な提督でも、優れた方って、実に個性豊かでハイブリッドなご経験の持ち主ばかりなんですよね。そうですねえ、例えば百武源吾大将なぞ、イギリス・フランス・アメリカで勤務歴があり、大変な文学通であり、海軍を離れてからは、九州帝国大学総長ですもんね。瓜生外吉大将は、アメリカのアナポリス士官学校卒、フランスやパナマでも勤務歴があると謂う、海軍きっての海外通であり、英仏両語に堪能な端正な貴公子であり、海外諸国のご婦人方から大人気、社交界での花形であり、当時の新興国日本をアピールする上で、大変効果があったそうです。八代六郎大将は、ドイツとロシアの駐在歴が長く、日露戦争の際には、緊張する兵士達の緊張をほぐすべく、プロ顔負けの腕前の尺八を吹き、落ち着かせたとか。八代大将は、私費を擲ち、多くの戦死者の遺児の面倒を、成人するまでみたと謂う人情家であり、政治家としても大活躍、海軍引退後は、天皇陛下の相談役を務めました。

今日、いよいよ新たな年号が発表されます。新たな年を迎えるにあたり、どうか、様々な価値観を認め、多くの人達と共存共栄出来る、素敵な日本となって欲しいですよね。僕、新たな天皇陛下と皇后陛下のご見識とお人柄なら、其れはきっと可能と確信しています!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR