FC2ブログ

黄金の日々

今年の春の選抜高校野球、面白いですね~。大分県勢が2校出場の上、共に初戦突破でありまして、将に此の世の春❀、もしかしてもしかすると、両校での決勝戦も、可能性としてはありますもんね。まァ、こんな夢物語を謂うと、次戦で共にコロッと負けちゃうもんです。何はともあれ、明豊・大分両校の健闘を祈ります!

大分の高校球児は大変頑張っていて頭が下がるのですけれど、大人は駄目ですねえ…。同じく大分出身のイワヤ防衛大臣、まァ酷いもんでして、辺野古基地の現場に足を運ばず、沖縄県民の意見も聞かず、真っ先に行ったのが米軍司令官の処でして、あのねえ、あんやた~、どこん国の大臣なんかえ~、げさきぃけん好かんわ~。思わず大分弁になりまして恐縮ですけれど、翻訳しますと、「貴方は何処の国の大臣ですか。下品なので好きではありません。」、です。日本国民の国益、沖縄県民の意志を大事にするのが、我が国の政治家と思うのですけれど、イワヤ大臣、何処の国を見て仕事をしてるんですかねえ。読者の皆様は如何思われますか?でね、此れも吃驚したのですけれど、厚労省は、「実質賃金は当面公表しない」んですって。此の実質賃金、国民の購買力を示す、極めて大事なデータと思うんですが、其れを公表しないって…。アベノミクスの大失敗を隠すのに必死なんでしょうが、王様の耳はロバの耳、心ある国民は皆、疾うの昔に、真実に気付いてますぜ。そして、アベ総理が頻りに謂う、外国人の受け入れですけれど、東京福祉大では、留学生1400人が行方不明って、そんな杜撰で、大学が成り立つんですかねえ!?しかも此の大学、創立者・総長・理事長を兼ねる中島なるご仁が、3人の女性職員への強制猥褻で逮捕、実刑判決を受けてますでしょ。よくまァ、こんな大学が認可されましたねえ…。ハッ、もしかして、アベ総理のオトモダチ!?

話は変わるんですが、日本同様、トップが頼りないと、国の行く末は迷走しちゃうんですねえ…。イギリスだって、EU離脱を巡り将に断末魔の状況でして、メイ首相も最早レーム・ダック、如何しようもなくなり、辞意を漏らしているとか。アメリカのトランプだって酷いものでして、とうとう、中近東にあるゴラン高原を、イスラエルの領土として承認しました。此れ、大問題でありまして、此のゴラン高原、イスラエル・シリア・レバノン・ヨルダンの国境に面し、今は、チェルケス人と謂う、黒海に住んでいたイスラム教徒の難民達が住んでいるんですね。こうして書いているだけで複雑極まりない訳で、しかも、イスラエルと中東諸国は、4度に渡り戦争をしている訳で、此のゴラン高原を巡り、下手をすると、第5次中東戦争が勃発するかもしれません…。しかも昨日、イスラエルはガザ地区を空爆しているんです。此れ、トランプの発言に力を得たからとしか思えないんですが、いきなりの紛争を招いたこんな危ない男に、ノーベル平和賞を推薦したのが、我らがアベ総理って、此のヒト、何処まで頭が悪くて鈍感なのか、僕、何だか怖いですよ…。

閑話休題、昨日、アメリカの学術誌に、或る古代都市の滅亡の理由が記された論文が掲載され、話題を呼んでいます。ちょうどイスラエルのガザの砂漠にあった、東ローマ帝国の東端にある、エルサと謂う都市なんですね。此のエルサ、1500年前にも関わらず、劇場・大浴場・工場・教会が完備、様々な人種が集い、そして革新的な水管理システムのお蔭で、ワインの名産地だったそうです。でね、専門家って凄いと感嘆したんですが、此のエルサの街のゴミ捨て場を精査したと。すると、以下の事が分かったんですって。1500年前、大規模な気候変動があり、欧州や中近東は大寒波に襲われたと。となりますと、葡萄が育たず、ワインが少ししか造れませんから、欧州には少量しか輸出が出来ない訳です。欧州も大寒波で作物が採れず、経済不況になり、ワインの輸入なぞ出来ないと。そして、エルサの街は廃墟と化したと。1500年前の昔から、僕達が想像する以上に、グローバルな経済ネットワークがあったと謂うのが、其の論文の結論でした。此れ、現在にも通用する教訓と思いませんか!?

即ち、イスラエルも徒に戦争をするべきでは無く、アラビア半島諸国と共存共栄を目指すべきでしょう。ですから、トランプ主導の、ゴラン高原のイスラエルへの帰属は、世紀の大愚策と謂えるでしょう。大体、ゴラン高原はイスラエルの物だよと謂われても、今彼の地に住んでいるチェルケスの民の意向はどうなんですかねえ…。僕、つくづく思うんですが、ゴラン高原は、かっての日本の堺や博多の様に、自由都市を目指すべきと思うんです。即ち、住民自治に任せ、合議制によって街を運営する訳ですね。堺も博多も、其れによって大きく栄えた訳で、イスラエルやアメリカの干渉に対しては、国連軍を配備すれば良いじゃありませんか。そして、かってのエルサの街の様に、様々な人種が共存共栄出来ると思うんだけどなァ。

そして、イギリスも、徒に高いプライドは棄て、頭を下げてEUに戻るべきです。此のまま合意無きままで離脱しても、破滅の道をまっしぐらですよ。我が国も、隠蔽する事はもう止め、原発にせよ統計にせよ経済指標にせよ、全てのデータを正確に公開、国民の知恵を総結集して、日本を立て直しましょうよ。

大事な事は我欲を棄て、他民族を憎まず、公の為に尽くし、共存共栄、此れしかありません。随分と弱体化してはいますけれど、日米英の経済力や影響力って腐っても鯛、世界を代表する力がある事は間違い無いのですから、此の3国がコケちゃったら大変な事になるのは必定です。世界経済が大混乱するのは間違いありませんで、僕達には其れを回避する責任があるんです。其れにしても、メイは頼りなく、トランプは乱暴過ぎ、アベは無能、こんなんでホントに大丈夫なのかなあ…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR