FC2ブログ

女の勲章

美しき 春日こぼるる 手をかざし、此処大分も漸く春の兆しでして、昨日も今日も20度を超すそうで、長かった冬もとうとう終わりですねえ…。僕、大の魚好きでして、春夏秋冬四季折々の旬の物を頂くのが何よりも幸せなんですが、冬は確かに脂が乗ってすこぶる美味ですけれど、春先は、鰆に白魚にサヨリ、蛍烏賊に鯛にメバル、此れも美味しいですもんね>゜))彡其の肴で、黒松剣菱の冷やをやると。嬉しいな嬉しいな♡

そんなハッピーな気持ちとは裏腹に、日本の実体経済は、悪化する一方であります…。日銀の統計に依れば、日本で貯蓄が無い家庭って、5世帯に3世帯ですって。しかも此れ、政府に忖度した数字だそうで、実際は5世帯に4世帯が貯金が無いと謂われています。実際、時事通信の世論調査でも、約6割の世帯が、「生活に余裕が無い」と回答しています。立教大学准教授の貞包英之先生、此の方のご専門は消費に関する経済なのですけれど、彼の研究では、平成の消費動向を精査すると、日本人はどんどん貧困になっていると、様々な数値を挙げ、其れを立証されておられました。実際、給与所得者の5割超が年収400万以下でして、其処に家賃だ食費だ子育てだ、しかも税金や物価は決して下がらないんですから、そりゃ大変ですよねえ…。僕、空いた口が塞がらず、そして憤りを覚えたんですが、アベ総理、上記の事実を知ってか知らずか、「景気回復を実感していない人が沢山いる事を承知している。」ですって。あのねえ、其れって不景気って謂うの!自分でアベノミクスの大失政を認めたも同然じゃありませんか。こんな戯言を吐く、無能な男が総理なんですもん、溜息が出ますぜ。

沖縄の辺野古、米軍基地の工事を強行してますけれど、地盤が弱すぎ、まるでマヨネーズかジャムの様なんですって。其れで工事費はうなぎ登りなんだとか。あのねえ、僕は辺野古基地には反対ですけれど、もし米軍基地が必要だとしても、幾ら何でももう少し、地盤の強い処に建てるべきでしょうに。ホント、阿呆で馬鹿だなァ。そして、官僚の不正統計も相変わらずでしょ。そうそう、今朝の毎日新聞に出ていたのですけれど、家族や親族による高齢者への虐待、1万7千件を超えたとか。今後政府は、益々医療費や介護費を削減しますから、こんな哀しい事件が頻発するんじゃないでしょうか。しかもね、東洋経済誌に依れば、大学卒業後に重くのしかかる奨学金、幾ら成果を出しても決して上がらない派遣の給与、収入が低くても受給出来ない生活保護等々、貧困に悩む女性が急増しているとか。で、挙句の果てには風俗で働いたり、所謂パパ活--年上の男性に資金援助をして貰い、其の見返りに身体を差し出す訳です--に走ったり、此れで先進国と謂えるのかなァ!?

閑話休題、其れでも僕、此の国が再生すると信じているんです。変わらない様に見えても、社会は動いています。自民党の面々の様な、薄汚いオッサンの政権なぞ、必ずや終わりますよ。僕、期待しているのは女性の皆さんでして、と謂いますのもね、昨日、「美と破壊の女優 京マチ子」 北村匡平著 筑摩選書を読了したんですが、いやァ、面白かったです♪京マチ子さん、御歳95歳で未だお元気でして、今、都内では「京マチ子映画祭」が開催されている程の大女優なんですね。僕、彼女の膨大なフィルモグラフィを全て観た訳じゃありませんが、代表作は見逃していません。DVD、或いは都内のミニシアターで観たんですが、「羅生門」「地獄門」、「ぼんち」「雨月物語」、「犬神家の一族」「細雪」、「鍵」「夜の蝶」等々、何れ劣らぬ傑作揃いであります。僕、本当に感心するんですが、彼女の演じた役柄の幅広さには、驚くばかりです。だって、元々は、グラマラスな容姿を活かした、コケットリーなヴァンプ、所謂ファム・ファタールの役柄を得意としていました。つまり、豊満な肉体と煽情的な視線、思わせぶりな話し方や所作で男達を破滅させる運命の女と謂う訳です。でも、其れだけではありませんで、文藝映画の主役を優雅に務め、コメディや淑女役も得意、ダンスも達者で和服も似合い、海外の映画にも舞台にも出演、アカデミーもカンヌもベネチアも制覇した、大女優でした。でね、凄味を感じますのが、彼女の役柄とは裏腹に、決して男性に頼らず、生涯自立した生き方を貫いたんですね。いや、大正時代に女性が自立し、世界的評価を受け、男性を大きく凌駕して生きるってどれだけ大変か、本当に頭が下がりますm(__)m。

僕、ふと気付いたんですが、大正生まれの女性の方々って、真に自立した素晴らしい人達ばかりなんですよ。僕、人生の先輩として、心から尊敬しているんです。国民的漫画の「サザエさん」、描かれたのは長谷川町子先生ですけれど、彼女は早くにお父さんを亡くし、お母さんと姉妹で、「姉妹社」と謂う会社を設立、稀有なまでの大成功を収めました。敬虔なクリスチャンであり、「氷点」「塩狩峠」等、数々の傑作を残した三浦綾子先生。三浦先生とは対照的な作風で、男女の愛欲を赤裸々に綴った瀬戸内寂聴先生。102歳で未だご存命、世界中を旅して其の度に傑作な絵を残した入江一子先生。日本初の女性シャンソン歌手として、アメリカやフランスで大成功した石井好子先生。戦後颯爽と登場、パワフルなダンスと歌で一世を風靡した、ブギの女王、笠置シズ子先生。そして、イオングループの経営者、小嶋千鶴子先生。将に多士済々でありまして、僕、大正デモクラシーの自由な雰囲気で育ち、そして過酷な戦争を経験した事が、彼女達のバイタリティに繋がり、後世に残る仕事が出来たんだと思うんですよ。

其の素晴らしい大和撫子の末裔も、続々と輩出されています。野球にボクシング、卓球やバドミントン、ラグビーやカーリングにしても、日本女性達は、世界トップクラスの実力でしょ。テニスには世界1位の大阪なおみ選手が居ますよね。実業界にも優れた女性経営者が沢山いらっしゃいますが、其れは以前のブログで触れましたので、今回は割愛します。でね、僕、感心しますのが、学界の女性学者でして、此れ、男子ですと、長い物に巻かれると申しますか、自民党に媚び諂い、すり寄る輩ばかりなんです。ところが、例えば東大で日本の近現代史を担当する加藤陽子教授など、アベ政権を真っ向から批判しています。同志社大大学院で経済学を教える浜矩子先生、僕、大ファンなんですが、「どドアホノミクスの断末魔」「さらばアホノミクス 危機の真相」等々、一連のシリーズを沢山書いてますもんね~。将に向かう処敵無し、筆鋒鋭く自民党の政策を猛烈に批判していまして、論旨は明快、分かり易いですし、未読の方には是非ご一読をお勧めします。

よおし、当院も今後益々、女性を抜擢して、より良い病院にしなくては。うん、でも、国の方も頑張って貰わないとなァ…。与野党の皆さん、本当に頼みますよm(__)m。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR