FC2ブログ

☀ 日はまた昇る ☀

読者の皆様、おはようございます。白昼の 音の消えゐる 寒戻り、些か肌寒い週末でしたけれど、如何お過ごしでしたか!?僕、土曜日の夜は会食があり、流石に草臥れたものですから、昨日はぼんやりと午睡、骨休めが出来ました。僕、ハイボール片手に色々と、ケーブルTVでBBCやCNNのニュースを見たり、ネットをチェックしてたんですが、我が国のニュースは酷い物ばかりでした。思わずウイスキーが濃くなっちゃいましたけれど、為政者の皆さん、一体全体、何を考えてんの!?

だって先ず、東京五輪誘致の裏金疑惑で辞めた、竹田JOC会長ですけれど、彼はフランス検察から立件されそうなんですね。で、彼がフランス当局に出した資料の殆どが黒塗りだった由、こんな舐めた事、よく出来ますぜ。何だか、ドメスティックな日本の非常識を、国際社会に提示し、赤っ恥をかいたのも同然でして、情けないなァ…。そして、「国別幸福度」と謂う国連が取っている統計がありまして、此れ、GDPや福祉、教育や自由度等々を数値化、国別の幸福度を表すデータなんですね。我が国の順位は年々歳々下る一方でして、今年はとうとう58位の由、此れ、先進国では最低レベルだそうです。そりゃそうですよね、税金と物価が上がり給与が上がりませんし、経済格差は広がる一方です。僕、吃驚したのですけれど、「子供食堂」ってありますでしょ。此れ、日々の食事にも困窮している子供達を救う為、民間が始めた食堂であります。此れ、数年前は確か、全国に2000軒だったと記憶しているんですが、今ではもう、3500軒にもなるんだとか。うう~ん、食事も満足に摂れない子供達が、急増していると謂う事なんですね…。生活保護受給世帯も増えるばかりですし、「アベノミクスが上手く行ってる。景気は回復している。」と政府は未だ謂ってますが、此れ、大嘘ですぜ。

女性の社会進出は遅々として進まず、家庭内の虐待から幼子を守る「子供シェルター」なる施設も、財政難から閉鎖が相次いでいるとか。こんな惨状を知ってか知らずか、原発企業に補助金を出し、カジノを推奨し、リニア新幹線や東京五輪の建設費はうなぎ登り、何時南海トラフの様な大震災が来るか分からないのに、政府の皆さん、本当に呑気ですねえ!?此れ又驚いたんですが、此の度上がる消費税、野党議員が、「其の使い道の内訳は」と問うた処、「お答え出来ない。内訳は出せない。」、此れが省庁側の返答でして、あのねえ、余りに酷過ぎませんか!?政府は嘘ばかり吐き、税金の使い道は分からず浪費を重ね、省庁のデータも隠蔽と改竄ばかり、こんな事ばかりしていて、此の国に未来はあるんでしょうか!?

閑話休題、暗い気分のまま、選抜高校野球を観ていましたら、球児達の優れたプレーに、心底感動しました♡先ずは地元大分、別府の明豊高校が、優勝候補の横浜高校のプロ注目のエース、及川君をノックアウト、8点差を付ける快勝でした。そして、此れ又優秀候補の大阪の履正社高校も、石川の星陵高校に完封負けでした。其れにしても、星陵高校の奥川投手、間違い無くドラフト1位でプロに行く逸材でして、我が愛する阪神に入ってくれないかしらん。奥川君とバッテリーを組む、キャプテンで捕手の山瀬君も中々の好選手でして、揃ってタイガースにおいで♡個人的願望は兎も角、高校野球の世界でも、地殻変動が起きていると申しますか、横浜の様な名門校が、地方の高校に負ける時代ですもんね。昨年、猛威を振るい春夏連覇をした大阪桐蔭高も、今回の選抜には出られず、早稲田実業や中京、広島商業や仙台育英と謂った名門校も、予選で姿を消しています。

ところで僕、都心部より地方の方が、実は先進的かつ革新的じゃないかと秘かに思っているんです。例えば長崎の松浦市、戦国期には松浦党と謂う海賊の根拠地ですけれど、此の市では何と、市民の声を市政に直接反映させると謂う取り組みを、何年も前から行っているとか。住民基本台帳から無作為に市民を選び、案内状を送り、市の未来を決める会議に参加して貰うそうです。此れに加え、此の会議に参加する方の公募も行っている由でして、制服姿の高校生にサラリーマン、お婆ちゃんにOLさん等々、松浦市の老若男女が集結、将に民主主義ですよね。そして市側は、政策が決まった後の実行段階においても、市民に参加して貰う意向なんですって。

北海道三笠市では、高校生がレストランを開設、何と此れ、部活動なんですって。過疎化に苦しむ同市に、少しでも観光資源をと、高校生有志達がインターネット経由で住民から資金を募り、レストランを開設したんだとか。しかも此の学生さん達、食物調理科の皆さんでして、自らの料理の勉強も出来、地域にも役立つ訳ですし、将来は自分達でカフェや食堂を開設する由で、其の準備にもなりますもんね。いや~、頭の良い子達だなァ。

大阪府東大阪市では、地産地消の農産物を推奨すべく、市やJAや市民が一体化、安心安全な農作物を皆が食べられる様、共存共栄しているそうです。何と、JAの方と地域の方が知恵を出し合い、一緒に育てた薩摩芋を焼酎にし、此れが中々の美味だそうで、東大阪市の特産品に育てるんだそうです。

一見、地味に見えますけれど、こうした地域の真摯な取り組みこそが、日本再生の第一歩になり、此の国の幽かな燭光、僕、そう確信しています。人間、やっぱり額に汗して働くのが本筋ですぜ。カジノや五輪や万博で儲けようなぞ、●●●の発想でして、自民党の皆さん、目を覚ましなさい!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR