FC2ブログ

god of destruction

♪春の夕べの 手枕に しっぽりと降る 軒の雨 濡れてほころぶ 山桜 花が取り持つ 縁かいな♪、そろそろお花見のシーズンですよね❀でも、此処大分は、九州だと謂うのに、今朝なんて気温1度ですよ。う~、ブルブル、風邪を引かない様に気を付けなくちゃ。

其れにしても、九州の寒さ同様、此の国は冷え切ってしまったと申しますか、モラルハザードは、もう如何しようも無いのかと、暗澹たる気持ちになります。だってね、今生天皇陛下に提出した、「昭和天皇実録」に、何と5000か所以上のミスがあったとか。此れ、一般の書店でも入手出来まして、僕、買おうか迷ったんですが、何せ全19巻の大著でしょ、泣く泣く諦めました。其れは兎も角、第一級の歴史的資料であり、天皇皇后両陛下に献上するってのに、そんなミスだらけって、幾ら何でも酷過ぎませんか。

そして、日本政府の傲慢さ、独裁政治はちっとも止まりません。度重なる経済データの改竄、森友も加計も、何時の間にやら有耶無耶で、本当の事を決して謂いませんでしょ。其れを正すのがマスコミの役目と思うのですけれど、先日の国会では、NHKが余りに与党寄りの偏向報道だと問い詰められてましたっけ。昨夜かな、新聞記者や野党議員達が、首相官邸前で、報道の自由を訴える集会を開いてましたもんね。日本国民全員が、本当の事を知りたがっているのに、其れをひたすら隠しますもんね。

そうそう、此れも酷いなァと思ったのが、福島のメルトダウンで故郷を離れた人達って、未だ5万人以上いらっしゃるんですって。本当に可哀相で、心から同情しますし、募金をしなくては。でね、其の人達にアンケートを取った処、「政府は何も意見を聞いてくれない」「自分達の意向は無視されている」が、71㌫にも達したとか。沖縄の県民投票然り、此れ程民意を無視する政権なんて、1日も早く倒すべき、僕、そう信じて止みません。

でね、現政権の経済政策も滅茶苦茶なんですよ。もうねえ、世紀の愚策と思うのですけれど、全国一律で、業種別の最低賃金を定めるんだとか。あのねえ、沖縄の離島の会社員も、都心の一等地の一部上場のサラリーマンも、最低賃金が一緒だなんて、そんな無理無体な事を謂われても…。物価に地代に家賃、何から何まで違うじゃありませんか。其れで僕、思い出したんですが、一昨年だったかな、都内の人形町の居酒屋に入りまして、先ずは生ビールの小と枝豆を美味しく頂き、さてお次は何を頼もうかとメニューを見たら、鰯の塩焼きが980円ですぜ。流石に驚き、偶々お隣の人が鰯の塩焼きを取ってましたから、こっそり見たら、貧相な痩せた鰯が3匹でした。あのねえ、大分の佐伯なら、新鮮で太った鰯の30匹入りが、1000円しませんもの。此れだけの差がある訳で、住宅に至っては、都内でマンションを買うなら、相当な額でしょ。何から何まで大違いな訳で、其れで賃金を一緒にしろって、地方の中小企業は皆、倒産で夜逃げですよ。もう此の国を立て直すには、一度全てを壊し、其処から再生するしか無いのかもしれませんね…。

閑話休題、唐突ですが僕、神話が大好きなんです♡でね、面白い事に気付いたんですが、世界各地の神話には殆ど、破壊神と地母神が登場します。どちらも読んで字の如し、なんですが、破壊の神も、地母の神も、共に女性なんですよね。ヒンズー教のカーリー、彼女は、3つの眼に4つの手に武器を携え、一旦踊り出すと大地が震撼、大地震を巻き起こします。エジプト神話のセクメト、彼女は、ライオンの頭を持ち、頭上には巨大な円盤があり、口から火を噴き、全てを焼き尽くすと謂う、何だかゴジラみたい…。アイルランドのモリガン、彼女はどんな姿にも変身出来、戦いの際には真っ赤な馬に戦車を弾かせ、其れに跨り、2つの槍を振り回し、敵を皆殺しにします。又、彼女と結ばれた男性は、絶大なパワーを得られるのですが、万が一浮気をしたり、別れたりしたら、全身の血を抜かれ、両手両足を斬られ、目を潰されるんだとか。ヒエエ…、いっそ殺して欲しいですよね…。そして、象徴的だなァと感じますのが、古代マヤのイシュ・チェルなんです。彼女を怒らせると、直ぐに大洪水を起こすと謂う、困った神様なんですが、其の一面、出産を司る神でもあるんですね。現代の神話とも謂うべき、世界一売れているマーベル社の映画シリーズでも、今日公開の「キャプテン・マーベル」では、スーパー・ヒロインが地球の危機を救います。

此の国の惨状を招いたのって、議員と官僚の連中、しかも皆、男性でしょ。ならば、破壊神であり地母神である、女性にしか、日本を救えないんじゃないかなァ。ドイツや台湾やスコットランド、イギリス・ノルウェー・ニュージーランドでは既に、女性総理や大統領ですもんね。でね、僕、此の方を、日本初の女性総理にどうかと思うのですけれど、其れは篠原欣子さんと謂う人なんですね。篠原さんは今年で85歳になられるんですが、お写真を拝見しても、とても其のお歳には見えず、お若く溌剌、颯爽とされています。さて、篠原さんは高校卒業後、三菱重工に入社、結婚して退社するも直ぐに離婚、そして、スイス・イギリスに4年間留学、オーストラリアで社長秘書として働きます。帰国後、人材派遣会社テンプスタッフを起業、大変な苦労を重ねながら、一部上場を果たしました。何と、アメリカの経済誌、フォーチュンから、12年連続で「世界最強の女性経営者」に選ばれたと謂う、超一流の経営者なんです。しかもね、ご自身の持つ莫大な資産を、財団に全額寄付したんです。其の財団は、福祉系の資格取得を目指す若者達に奨学金を出すと謂う物でして、うう~ん、篠原さん、経営者としてだけでは無く、人格者でもあるんですねえ。改めて尊敬します。どうでしょう、此の方を総理にして、ダメな男性議員や官僚どもを追放すれば、此の国はもっと住みやすくなるかもしれませんよ!?

さて、此れからお天気は段々と下り坂の様ですが、皆様、素敵な週末をお過ごし下さいませm(__)m。僕、先に触れました、「キャプテン・マーベル」を観に行って来ます。其れでは、来週月曜日まで、暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR