FC2ブログ

東都のれん会

今朝、僕、朝日新聞のデジタル版を読んでいて、愕然とし、強いショックを受けました。と謂いますのも、福島の原発の直ぐ傍にある、双葉病院さんの画像が出てたんですね。原発のメルトダウンの影響で、今尚閉鎖中なのですけれど、散乱したシーツや蒲団、車椅子や点滴台が、其のまま放置されており、勿論人っ子1人おらず、将に廃墟と化していました。此の病院は350床の精神科病院でありまして、ほぼ当院と同じ規模なんです。当時の双葉病院さんは孤軍奮闘、不眠不休で必死の努力を続けました。でも、悪質なデマを飛ばされた上、救助が遅れ、多数の死者を出したのです。本当に痛ましい悲惨な事件であり、被害者の方々のご冥福を、心からお祈り申し上げます。そして、絶望的な状況の中、一所懸命に人命を救おうとした、双葉病院の皆様には、同じ医療人として、本当に尊敬します。

僕、此の震災の教訓って、原発の様な極めてリスキーな発電には、決して頼ってはいけない、と謂う事だと思うんです。でもね、経団連の会長、中西なるご仁は、原発を推進しようとしてるんですから、空いた口が塞がりませんぜ。あのねえ、人命と薄汚い金儲けと、どっちが大事だと思ってんの!?そしてね、此れ又許せないんですが、福島の除染を請け負う会社が、とんでもない巨利を得ているそうじゃありませんか。従業員100人の会社で、役員8人の3年間の報酬が、何と77億円ですって…。凡そ、役員1人の年俸が3億を超す計算であります。あのねえ、一部上場企業の役員ですら、年収1億がやっとなんですよ。此れ、明らかにおかしく、何かしら不正が行われているのは間違いありません。震災を食い物にするだなんて、何と謂う卑劣な連中でしょうか。おまけに、東電の連中、未だに原発事故の無罪を訴えてまして、おうおうおう、黙って聞いてりゃあ寝惚けた事を抜かしやがって、市中引き廻しの上打ち首獄門、引っ立てい!!

僕、正論が通る世の中であって欲しいと切に願っていますし、こんな悪党共をのさばらせていては、無理が通って道理が引っ込むだけです。きちんとNO!と謂わなくては。「僕は1人でも立ち向かうが、1人では無いと信じている。」。此れ、映画「キャプテンアメリカ ウインターソルジャー」の名言ですけれど、僕、日本人の叡智と理性を信じています。大体ねえ、最近の裁判を見てますと、様々なレイプ事件において、物証があるにも関わらず、無罪になるケースが非常に多いでしょ。しかもね、無罪になった男性って、警察官とか会社役員とか、社会的に立場が強い人ばかりなんですよ。法の下の平等と謂う、近代法の精神は何処へやら、絶対におかしいでしょ!?もう1つ、毎日新聞に依れば、アベ総理が自ら、「北方領土は2島だけ返してくれれば良い」、そうプーチン大統領に直接伝えたそうです。やっぱりねえ、コイツ、本当の売国奴でありましょう。

当たり前の事を当たり前にしましょうよ。時代の変化に柔軟に対応しましょうよ。男尊女卑なんてあり得ず、余りに古い価値観でしょ!?原発はもう古く、自然エネルギーが今のトレンドでしょ!?日本の国の領土は、日本人の物でしょ!?

閑話休題、♪両国辺に 住まいして いながら眺める 屋形船 深川通いの あの船に 婀娜な潮来の 声がする♪、♪初雪に 降り込められて 向島 二人が中へ 置炬燵 酒の機嫌で爪弾は 粋なお方へ三下がり 其処が浮世か 浮世が実か 誠比べの 胸の中♪、此れ、元禄期に爆発的な人気を博した端唄ですけれど、何とも謂えず江戸情緒と申しますか、艶っぽくて粋で、大変結構でありましょう。最近はめっきり減りましたけれど、僕、かっては毎月の様に東京出張がありました。そしてお隣の千葉で働いていた事もあり、友人知人も多く、東京は、僕にとっては大変縁が深い処なんですよね。余りに東京に行く機会が多かったですから、僕、中央線と山手線の沿線には、全て泊まりました。電車好きな事もあり、JRも地下鉄も、西武も東武も、乗り換えは殆ど、頭の中に入っています。そして散々泊まり歩いた結果、定宿は赤坂か人形町に落ち着いたんですが、僕、都内を訪れた際には、全ては行けませんけれど、必ず寄る処があるんですよ。

神保町のはちまきにランチョン。浅草のちんやに中清にヨシカミ。人形町の重盛永心堂、小春軒、玉ひで、今半、ちとせ屋。上野の伊豆榮に蓮玉庵、酒悦に精養軒。日本橋の榮太郎に神茂、にんべんに鳥安。銀座のライオンに木村屋に竹葉亭に松崎。新橋の末げん。神田のやぶ。麻布の堀井。まだまだ沢山あるのですけれど、此れ、何れも庶民の味と申しますか、天婦羅や洋食、佃煮や蒲鉾、煎餅に蕎麦、あんぱんに鰻、ビアホールに鰹節と謂った、決して高くなくて当然美味しいと謂う、名店なんです♡お土産に買うのが、此れは東京の名産では無いんですが、広島八天堂のクリームパンか、横浜崎陽軒のシウマイか、新潟加島屋の鮭の瓶詰。でね、此れらのお店って僕、何時行っても安心なんですよ♡

と申しますのも、此れらのお店って、短い処で100年弱、長い処では300年以上、ずうっと営業を続けているんですよね。時代が変わるにつれ、人々の舌や好みも変わる訳で、其れに合わせつつ、老舗の味を3世紀以上守り続けるって、本当のプロフェショナルでしょ。凄いなァと頭が下がりますけれど、僕、都内で一仕事終えて蕎麦でも手繰った後、定宿の人形町の家族経営のホテルのベッドで横たわり、永井荷風の本を読みながら、ナイターを付け、ジャックダニエルのロックを片手に、酒悦の福神漬けやちとせ屋の佃煮を食べる時、とってもハッピーですもの♡だって、永井荷風先生は花柳小説を書かせたら日本一でしょ。プロ野球は日本のスポーツ界の最高峰。酒悦は3世紀、ジャックダニエルは1世紀半、ちとせ屋は1世紀の歴史を誇る伝統の味でして、僕、真のプロの仕事を、居ながらにして味わえる訳で、すっかり嬉しくなって、つい痛飲しちゃうんですよね~。

政府の皆さん、東電や官僚の方々、アナタ達も、己の仕事で飯を食い、家族を養うプロの自覚があるんですよね!?ならば、上記の名店の仕事ぶりに負けず、きちんと福島を復興させて下さい!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR