FC2ブログ

☾ 名月や 石の上なる 茶碗酒 ☽

今、カリブ海に面する南海の楽園、ベネズエラが大変な事になっています。国民は、ハイパーインフレの所為で食べ物が買えずごみ箱を漁り、まともな水も飲めず、そしてとうとう、国内の難民は500万人を越えたとか。ベネズエラの人口って、3000万人ですから、6人に1人が難民って…。でもねえ、元々ベネズエラって、とっても裕福な国だったんです。と申しますのも、此の国は、途轍も無い資源国でして、石油の埋蔵量は世界一、天然ガスも大量に噴出、石炭に鉄にダイアモンドに金も取れ、気候は温暖でコーヒー豆とカカオが育ち、堅実にやっていれば左団扇、今の様な大混乱が生じる筈が無いんですよ。此れ、人災でありまして、無能で頑固な大統領が国を私物化、汚職と隠蔽、圧政と暴政の末、こうなってしまったんです…。

ベネズエラって、僕の大好きな野球の国でして、西武に居たカブレラ、横浜の現監督のラミレス、ヤクルトのペタジーニ等々、幾多の名選手を輩出してますから、好感を持っていたのですけれど、今回の件は誠に残念でなりません。ベネズエラ国民の事を思うと、心から同情しますし、一刻も早く現大統領を倒し、平穏が訪れます様に…。

さて、此のベネズエラの惨状、対岸の火事では決してありません。日本政府は決して本当の事を謂わず、国の根幹となる経済データは全て偽物で隠蔽ばかりのフェイク、即ち紛い物でしょ!?ベネズエラは、国民の6人に1人が難民ですけれど、日本だって、まともに食事の摂れない子供が7人に1人でしょ!?毎年3万人近くの人が自殺し、独居老人や生活保護家庭は増加の一方でしょ!?NHKやTBSや全国紙各紙に圧力を掛け、真実は報道させず、一体全体、何処がベネズエラと違うんでしょうか。ただ表面化していないだけでしょ。そしてとうとう、政府は景気動向の下方修正を渋々認めました。自ら不景気を宣言した様な物でして、道理で最近、アベノミクスってちっとも謂わないでしょ。可処分所得、即ち税金や家賃等を引いた、実際に使えるお金は減る一方なのに、消費税は上げるって、そんなの不景気を益々推進する様な物、ホントに政府や官僚って、経済学のイロハも知らない、大馬鹿者でありましょう。どんな国だって、景気が悪ければ減税して消費を促す訳で、でも其れは決してしないもんなァ。

閑話休題、其れでも僕、日本国民のポテンシャルを信じていますし、何時の日か必ずや、皆が覚醒し、此の国は再生出来ると思っています。謂えね、今、WOWOWで毎週、シックスネーションズと謂う、欧州チャンピオンを決める、国際ラグビー大会が毎週末生放送されているんです。時差の関係で、深夜や払暁の放送が多く、僕、週末は寝不足続きなんですが、イングランドから十数世紀に渡って虐げられ続けた、スコットランドやアイルランドやウェールズのファン達の声援たるや、凄まじいですもの。本当にスタジアムが揺れる程の国歌斉唱と大声援でありまして、苦節1500年、とうとうイギリスからの分離独立も夢では無い処まで来ましたでしょ。幾ら権力者が我儘放題の独裁者でも、最後は国民が勝つんです♡其れは、フランス革命でも明治維新でも、古今東西の歴史が証明していますよね。

僕、日本政府は全く信じていませんが、日本の民間の活力は信じています。此処大分では、ご老人達が奮起し、過疎化が進む集落を再生すべく、NPO法人が続々と設立されています。そうそう、同じ大分のハーネスタクシーさんは、女性ドライバーばかりでして、社内に保育所を造り、シングルマザーも働き易い職場環境なんだとか。山陰の津和野では、土地や物価の安さと、風光明媚で温和な土地柄を活かし、IT企業の誘致を行い、雇用も人口も増加の一方とか。東京の千駄木にある原田左官工業所では、30年も前から、女性の左官を育成、女性ならではの感性を活かした工事が大好評、業績も右肩上がりが続いているそうです。

僕、此の国が不景気ならば、外国から稼げば良いじゃんと常々思うんですが、現在大ヒット中のハリウッド映画、「アリータ バトルエンジェル」も、原作は日本人でしょ。何と、ポケモンの実写版もハリウッドで既に製作済み、僕、此の前劇場で予告編を観ましたもの。そして、キティちゃんのアメリカでの映画化も決定、どんな話になるか想像も付きませんけれど、サンリオさんに巨額のお金が入る事は間違い無いでしょう$

そしてね、僕、日本酒って大好きでして、特に黒松剣菱や酔鯨や司牡丹をこよなく愛していますけれど、此処に来て、日本の酒造メーカーが、世界中に大攻勢を強めています。実は長年、酒蔵さんは営々と営業努力を続けており、今、欧州の食通の間では、食中酒に、ワインでは無く、日本酒を好む方が多いんですって。其れも、フルーティな奴を冷やして飲むそうでして、うん、美味しい物って万国共通ですよね♡此処10年で、日本酒の輸出は倍増していまして、ソウルに台北にクアラルンプール、バンコクに香港にシンガポールで大好評だとか。しかもね、アメリカやブラジル、スペインにカナダ、中国にノルウェー、イギリスにスペインには既に複数の酒蔵があり、其処で日本酒が造られています。今後、スペイン産の「ティ アーモ」なんて日本酒が逆上陸するかも♡でね、大手メーカーさんも其の勢いに乗りまして、EU向けの新酒を続々と売り出しているんです。月桂冠さんは「プレミアム月桂冠」をEU全域の高級ホテルに提供、白鶴さんは「灘五郷」をイタリアとオランダに輸出、菊正宗さんは「百黙」をパリのレストランでキャンペーンしていました。そうそう、ロンドンでも、日本酒メーカーさんが呉越同舟、各国の大使を招き、日本酒とフレンチの夕べとして、大宣伝してましたもんね。

いや~、一見地味に見える酒蔵だって、生き残りをかけ、必死に海外進出を行い、大成果を挙げているんです。其れに較べて我が国の政治家や官僚の無為無策たるや、溜息しか出ませんよねえ…。でもいいもんね、僕達民間は自助努力で自らの道を切り開きます!お国のお偉いさん達、頼むから邪魔しないで下さいなm(__)m。

さて、此れからお天気は下り坂、氷雨の降る週末となりそうです☂皆様、体調管理には充分お気を付けになって、素敵なウィークエンドをお過ごし下さいませ。僕は、クリント・イーストウッド監督の最新作、「運び屋」を観に行って来ま~す♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR