FC2ブログ

♡ カウニアイネン ☀

きみならで 誰に見せん 梅の花 色をも香をも 知る人ぞ知る、如月も終わり、今日から弥生、もう啓蟄で木の芽時ですねえ。将に冬来たりなば春遠からじ、花は咲き蝶は舞い、ぽかぽか暖かく、過ごし易い季節の到来でして、今週末は、観梅に行かれる方も多いのでは。梅は咲いたか桜はまだかいな、柳なよなよ風次第、僕、此の季節が一番好きかもしれません❀さて、こんな陽気な時分に、暗く重い話となって、誠に恐縮なんですが、暫しの間、お付き合いの程を。

先ず、児童労働の問題です。昨年でしたか、15歳の少女がアルバイトで工事現場で働いている最中、高所の足場から転落、亡くなると謂う痛ましい事故が起きました。犠牲者のご冥福を心よりお祈り致しますし、遺族の方の心中を思うと、遣る瀬無い気持ちです…。でね、此の児童労働者、何と日本では、17万4千人も居るそうでして、うう~ん、如何に経済格差社会とは謂え、国は何をしているんですかねえ。僕、憤りを禁じ得ません。そして、僕の生業である、医療や介護の世界でも、老人ホームの大型倒産が相次いでいます。でね、本当に驚愕したんですが、経済誌のプレジデントに依れば、日本の医療界の頂点とも謂うべき、東大病院が、実質的には経営破綻しているんだとか。相次ぐ不祥事で患者さんが激減した由なんです。2008年から2017年までの9年間で、入院患者さんが3万8千人、外来患者さんが10万人も減ったそうで、うう~ん、そりゃあ確かに、経営が行き詰るのは自明の理ですよね…。此れ、医療や介護のみならず、他の業界でも同様でして、此れ、統計を誤魔化して過少に報告している可能性もあるのですけれど、昨年度の倒産件数って、5万5480件にも上り、リーマンショックの時と同様の数字だそうです。

そしてね、政府が公表--何だか何処まで信用出来るのか怪しいですが--したのが、此れから30年間の地震が起きる確率なんですね。何れもマグニチュード8から9の超大型地震だそうで、東北沖で起きる確率が90㌫、南海トラフが80㌫ですって。僕、此れでも原発を推進しようとする人って、最早正気では無いと思うなァ。

閑話休題、昨日の国会でアベ総理、「私が国家」と断言しまして、僕、YOUTUBEで2回確認しましたけれど、ホントに謂ってるんですよ。いや~、此処まで来ると、カルトか狂信者でして、此のヒト、一刻も早く、辞めて貰った方が良いですぜ。そんでもって、やろうとする事は、万博に五輪にカジノにリニア新幹線って、頭が沸いてますよ。だってね、縷々述べて来た様に、児童労働、地震、原発、年金、経済格差、手を付けるべき喫緊の課題は満載じゃありませんか。オリンピックやってる場合じゃないですよ。

そうですねえ、例えば僕が地震対策を任されたとしたら、先ずは自衛隊や民間や諸外国から、危機管理の腕利きのスペシャリストを集め、避難経路に緊急通報等、全ての対策を練らせます。日本全国津々浦々に災害時マニュアル本を配布、訓練も定期的に行います。そして、日本史って、天災の歴史でもある訳で、ありとあらゆる文献を収集、其れを読み込んだ上、データベース化します。で、AIを使い、何度もシュミレートさせます。病院船や病院列車、病院飛行機や病院ホーバークラフトを買い揃え、所謂フィールドキッチン、野外で調理が可能な特殊車両も整備します。水や食糧や燃料、衣服に毛布に医薬品等々は各地に分散して備蓄します。其れに加え、災害ロボットの研究と生産、災害救助犬を多数育成します。僕ですら、数分考えただけで、此れ位のアイディアは直ぐに出ますけれど、恐らく日本政府の皆さん、何1つやってないと思います。大体ね、此の国の活火山って、111もあり、活断層も埋立地も多く、脆弱過ぎる地盤なのに、天災対策はゼロで、原発を建てまくるって、発想が酷く歪んでませんか!?

僕、「私は国家」と謂う様な人は何処かにほっといて、国民の幸せって何か、と考えた時に、やっぱり、安全と安心かつ、きちんとご飯が食べられる事だと思うんです。当たり前過ぎる話ですけれど、今の日本には巨大地震の備えなぞ皆無な訳で、安全で安心とは、とても謂えませんよね。

人の幸せって、数値化出来る物では無く、基準が大層難しいのですけれど、世界一幸せな街と呼ばれる場所が、フィンランドにあるんですって。カウニアイネンと謂う、人口9600人の街なんですが、一見すると、極々普通の街並みだそうです。では何が幸せかと申しますと、確かに税金は高いけれど、殆どお金が掛からないと。教育に医療に福祉は無料の上、此の小さな街には、100以上の様々なクラブがあり、プライベートが非常に充実しているんですって。乗馬に陶芸、語学に楽器、スキーに文学講座、絵画に料理、アイスホッケーにサッカー等々、何でもござれでして、同好の士が集まり常に和気藹々、贅沢では無いけれど、精神的に充実した毎日なんだとか。我が国の惨状を鑑みると、どちらが幸せなのか、考えさせられませんか!?

ところで僕、今年の4月に行われる、北海道知事選って、此の国の将来を占う、大事な選挙と見ているんです。大袈裟なと嗤う勿れ、与党が押す鈴木さん、未だ30代と若い、夕張市長なんですが、彼は自民党の言いなりでして、原発再稼働、カジノ誘致がメインの政策です。一方、野党が押す石川候補は、原発もカジノも反対、地に足の着いた経済政策を主張しています。僕、何が何でも石川候補に勝って欲しいと思いますし、此れが、日本の政策を見直すきっかけになるのではと期待しています。正しい政策さえ実行出来れば、未だ此の国はGDP世界3位、人口は1億を超す訳で、凄まじいポテンシャルがあるんですもの。幾らでも再生可能ですよ!!

さて、明日からはお天気が下り坂、何だか肌寒くなりそうですけれど、皆様、素敵な週末をお過ごし下さいませm(__)m。僕、映画館に行き、「グリーンブック」か「女王陛下のお気に入り」のどちらかを観て来ます。其れでは又来週お会いしましょう(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR