FC2ブログ

♪ redemption ♪

のっけからシリアスな話で恐縮なんですが、東洋経済誌って雑誌で、或る特集をやってまして、僕、何だか悲しくなりました。此の東洋経済誌って、創業明治28年、我が国最古の週刊誌でして、非常に権威があるんですね。さて、其の特集とは、「病院が消える」だったんですよ…。現在、日本には、8000を超す病院があるのですけれど、人手不足や収入減により、近未来には、凡そ半分が無くなるのでは、との事でありました。当院は今、お蔭様で非常に上手く行ってますけれど、油断は禁物、何だか身の引き締まる思いがしました。でも此れ、医療業界だけではありませんで、創業天保5年、濡れ甘納豆で有名な、花笠饅頭も倒産しましたもんね…。日本の殆どの産業が、後継者不足で深刻な悩みを抱えていまして、其の数何と22万社、此れ、国内の3分の2に当たります。ホント、此の国の将来はどうなるのか、誠に暗澹たる思いがしてなりません。

新聞やTVはあえて黙殺してましたけれど、先日、アメリカの著名なスポーツ経済学者の、アンドルー・ジンバリスト博士が来日、記者会見を開いたんですね。博士はハーバードを出た俊英なのですけれど、何と、「東京五輪は成功する要素が見当たらない」と断言されてました。しかもね、五輪が開かれる東京は、2025年から、人口減少なんですね。既に都内では空き家が急増している由なんですが、五輪に向けて建築ラッシュでして、うう~ん、でも、住む人が居ないのに、どんどんマンションを建ててどうするんでしょうか!?又、昨年度の統計では、世帯あたりの消費支出が5年連続のマイナスでした。此れ、極めてシンプルな話なんですが、お金が循環する事で、経済って廻る訳でしょ!?消費が激減する上に、消費税が上がれば、益々モノが売れなくなるのは自明の理、ホント、日本の政治家や官僚って、実体経済を全く理解しておらず、怖過ぎますぜ。

そうそう、アベ総理は、「民主党政権時代は悪夢」と謂ってましたよね。でも総理、経済データをご覧下さいな。実は、実質賃金・給与上昇率・有効求人倍率・GDP、全て民主党時代の方が上なんですね。笑ったのは、アベ総理が民主党政権時代より勝っているのは、貯蓄ゼロ家庭が激増した事だけだそうで、あのねえ…。

マイナンバーカードを健康保険証にするとか、沖縄の住民投票の結果がどうなろうと辺野古は埋め立てるとか、現政権って、良い事を何1つしないんですよね。ホント、戦後最悪の内閣じゃないかしらん。僕の私淑する、内田樹教授のツイッターに出てましたけれど、今の日本は、旧ソ連が解体した時に酷似しているんですって。チェルノブイリ原発事故、福祉冷遇政策、個人消費の落ち込み、旧態依然とした官僚制度、時代に逆行した報道姿勢、一党独裁による腐敗…。あれれ、ホントですねえ…。

閑話休題、暗い話は此れでおつもりに致しましょう。そうそう落ち込んでばかりもいられませんや。僕、此の国を救うには、発想の転換しか無い、そう確信しています。吃驚したと同時に僕、人間の叡智に感動したんですが、ドイツで、2億4000万年前の亀の化石が見つかったと。此の古代の亀の骨を精査した処、何と癌に罹患していた事が分かったそうです。でね、此の癌の遺伝子を調べているそうで、此れが解明出来れば、人間の癌治療にも応用が可能になるのでは、と謂う事でした。いや~、バック・トゥ・ザ・フューチャーとでも申しましょうか。2億4000万年前の亀の化石が、癌を治す新たなアプローチになるんですねえ、いや、感心しました。ホント、我が国の政界にも、此れ位の逆転の発想が欲しいですよねえ。

人は石垣 人は城、そう申しますけれど、物事を成す為には、何と謂っても人ですよね。僕、国籍性別経歴なぞ何の関係も無く、有能な人を集め、抜擢すれば、国でも会社でも組織でも、必ずや良くなる、そう確信しています。僕、ラグビーと謂うスポーツをこよなく愛しているのですけれど、此の度、ラグビー日本女子代表監督が決まったんですね。新監督は、レズリー・マッケンジーさんと謂う、カナダ人の37歳の女性なんですよ。我が国のスポーツ界で、女性監督って極めて稀なんですが、「指導力は勿論の事、ダイバーシティやジェンダーと謂う視点からも選んだ。レズリーさんは、女性のキャリアアップのモデルとしても、日本代表の目標になると思う。」ですって。僕、レズリーさんのご経歴を拝見したんですが、ラグビーカナダ女子代表を長年務め、ニュージーランドと母国でコーチとしてのキャリアを積み、男子の指導も行い、此の度の就任となりました。レズリーさん、既に日本語の猛勉強を始め、日常会話なら全く大丈夫だそうで、凄い努力家ですよねえ、いや~、ラグビー日本女子代表、是非頑張って欲しいです!

僕、今、ドーン・リチャードと謂う女性アーティストの曲を頻りにかけてまして、中々カッコ良い楽曲なんですよね♪ダンサブルなナンバーが多いのですけれど、兎に角センスが抜群です。でね、彼女は将にハイブリッドでして、ハイチとクレオール系のアメリカ人なんですね。アフリカにスペイン、フランスにインディアンの血を引いてまして、ファッションも素晴らしく、ダンスもスタイルも良く、いや~、実力さえあれば、何人だろうと関係ありませんよね♪しかもね、両親の不和や貧困、生まれ故郷のニューオリンズを襲った大型ハリケーン、カトリーナにも負けず、自らの手でチャンスを掴んだのも素晴らしいじゃありませんか。

我らが大和撫子だって負けてはおりません。本田佳子さんと謂う方がいらっしゃいまして、彼女は火の国の女、熊本のご出身なんですね。お茶ノ水女子大を出て、米国に留学、大学院でMBAを見事取得、複数の外資系企業で働いた後、中央大学で講師、一橋大学と早稲田大で准教授、そして今、世界銀行グループMIGA長官と謂う、才色兼備な素敵な女性なんですね。1か月の7割はワシントンで仕事、残りの3割は海外出張、多国籍の150人の部下と共に、「貧困の撲滅」を目指し、日夜奮闘されているんだとか。僕、浅学菲才で恥ずかしかったんですが、本田長官のMIGAって、世界180カ国が加盟、発展途上国への投資をする処なんですって。ううん、確かに本田長官が頑張れば、世界の貧困は無くなるかもしれませんね!

どう見ても、上記の女性陣の方が、日本の薄汚いオッサン政治家より、人格識見経歴容姿、全てにおいて上な気がするんですが…。ホント、日本の政界も企業も、逆転の発想で、優秀な女性達をどんどん抜擢した方が良いですよ。

さてさて、どうやらお天気は下り坂の様ですけれど、皆様、素敵な週末をお過ごし下さいませm(__)m。其れでは又来週、お会いしましょう(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR