FC2ブログ

♪ ワーキング・クラス・ヒーロー ♪

僕、本当に吃驚したのですけれど、常夏の島、南海の楽園、ハワイでも昨日、積雪があったとか☃マウイ島が一面の銀世界でありまして、僕、ハワイは2回行った事があるんですが、とても雪なぞ降る雰囲気なぞ皆無でして、いそのかみ むかしのあとの 初雪の 降りしきぬれば めづらしきかな、いや~、将に異常気象ですよね。南極の氷山の下には巨大な空洞が見つかりましたし、もっと驚いたのは、ロシアの北東部では、北極熊の大群が街を襲撃した由、どうやら此れ、地球温暖化で氷山が溶け、熊達が棲む処が無くなり、住宅地まで侵入した来たんだとか。

何だか僕、とってもシンボリックに感じたんですよ。熊とは雖も、生存権を犯されては、闘うしか無い訳でして、此れ、僕、日本でも同様に、虐げられた人達が蜂起する様な予感がするんです。だって、政府の経済政策は滅茶苦茶、迷走と混迷ばかりでしょ。幾つかデータを挙げてみましょうか。生活保護受給世帯は増える一方、つい先日、160万を突破しました。其の内半分が、高齢者世帯だそうで、此れ、どう考えても、年金が安過ぎるからでしょ。そして、其の年金の運用も大損ばかり、去年、僅か2ヶ月で14兆を超す大赤字でした。非正規雇用者は、今後軒並みリストラになりそうであります。おまけに、年収180万の人達が、凡そ930万人も居るんだとか。アベノミクスとほざいていますが、此れが現実なんですよね…。

しかもね、アベの野郎、自衛隊員が少ないからと、地方自治体に、学生さんの卒業名簿を提出する様にと、寝言を謂ってますでしょ。此れだけ個人情報の漏洩に厳しい時代なのに、もう支離滅裂です。おまけに、今春、「麻雀放浪記2020」と謂う映画が公開予定なんですね。現政権や東京五輪に対し、相当シニカルに演出している話題作でして、イケメンの斎藤工クンも出ますから、僕、結構楽しみにしていたんです。そうしましたら、自民党筋からかなりのクレームが来た由でして、下手をすると公開中止ですって…。謂いたい事も謂えず、名簿は勝手に見られ、貰える年金は極僅か、収入も少なく、税金も物価も高い、此れじゃあ、北極熊同様、大暴れしたくもなりますぜ。

でね、此の凄まじい経済格差、とても収まりそうもありません。僕、全くコミュニスト、共産主義者じゃありませんけれど、此処まで貧富の差が大きいと、もう、ライフスタイルを見直し、穏やかに生きるべきじゃないか、そう思えてならないんですよ。実際、大都市圏の若者達の多くは、地方移住を考えている人が急増しているんだとか。もうねえ、中央集権なんて古過ぎますぜ。世界は今、分離独立や自治政府がトレンドでしょ!?

日本政府の皆さんは、地方の変化にまるで鈍感な様に感じます。だって今、各地で、ネオ・チャイナタウンとでも謂うべき街が、激増してますでしょ。僕、親友のMさんがかって住んでましたから、池袋は何度も行きましたけれど、駅から少し歩けば、中華料理屋が300店舗位あり、もう其処は中華街に近かったですもんね。沖縄の那覇、埼玉の西川口、大阪の日本橋等も、中国人の店舗だらけだとか。でね、大阪の西成ってありまして、日雇い労働者の多い処なんですが、其処の再開発が進んでおり、どうやら此処に、チャイナタウンが出来ると謂う、専らの噂です。僕、とっても注目しているのが、埼玉の蕨市でして、此処、小さな工場が多く、京浜東北線1本で、埼玉にも都心にも近いですから、外国人が急増しているんです。中国韓国はもとより、中東の戦乱を避けて逃げて来た、イラン人やクルド人も多数住んでいるんですって。人口凡そ7万人の此の街に、外国人が5千人近く居るそうで、此れ、結構な割合でありましょう。ですから、世界各国の様々なお祭りが随時開催されているとか。しかもね、興味深い事に、此の蕨市の市長さん、共産党でありまして、かなりユニークな市政だそうで、うん、僕、今年も夏に都内の出張がありますからね、此処に行ってみる心算です。

国政よりも地方自治の方が、余程ダイナミックで活気がある、読者の皆様、そう思いませんか!?だってね、僕、毎朝、西日本新聞を読んでまして、九州全域のニュースを丹念に拾ってるんですが、どの県も頑張ってますもん。我が大分県は、過疎地に物資を運ぶべく、ドローン空輸の実験を始めました。福岡県は、海洋探査ロボットを開発。佐賀県は、早稲田大学と全面的に提携、災害に強い街造りを目指すとか。壱岐島では、世界中で人気のある日本の漫画に着目、アートフェスティバルを企画、アジア全域から観光客を集めると、意気込んでいました。宗像市や飯塚市や小郡市では、起業を目指す若者達50数人を集め、アドバイスや資金援助、人脈作りに協力を惜しまないそうです。そして、先日博多で、九州圏内の60を超す自治体が集結、都会から移住者定住者を増やすべく、大キャンペーンを行いました。此れ、九州だけではありませんで、滋賀の大津市では、AIを使っていじめ防止に取り組んでいます。北海道の自治体は、外国人介護士を育てるべく、年間250万の奨学金を付与するんだとか。

うう~ん、僕、どう考えても、政府より、地方自治体の人達の方が、此の国の来し方行く末を真剣に考え、現場を知り、生き残りを賭けて頑張っている気がするんですよね…。国のお偉いさん、見てなさいよ。地方と民間の底力で、見事に此の国を立て直してやるからね!よおし、何だか僕、闘志が湧いて来ました。今日も一所懸命、全力で頑張ります。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する