FC2ブログ

♪ スクール・オブ・ロック ♪

昨朝、久方振りのお客様が見えまして、或る銀行の執行役員の方なんですが、久闊を叙し、四方山話に花が咲きました。流石はバンカーさんでして、最近の大分経済の詳細な分析を伺う事が出来、大変勉強になりました。本当にありがとうございましたm(__)m。意見が一致したんですが、政府は所謂インバウンド、観光業に力を入れると謂い続けてますけれど、其れは余りに危険なのでは、と謂う事だったんですね。そりゃね、人口120万の小さな此の大分県ですら、1年間で50万人の、外国人宿泊者が来られます。そして、1万人以上の外国の方が住んでいます。凡そ6000人が1100の事業所でお仕事をされ、約3000人が留学生なんですね。1000人程度の子供達が居るのかな。観光客は勿論何時だってウェルカムですし、外国の方との共存共栄、此れも当然でしょう。

でもね、僕、観光業程、リスキーな産業って無いと思うんですよ。だって、国同士が仲が悪くなったら、もう観光どころじゃないでしょ。天災や事故があれば、もう誰も来てくれません。景気が悪くなれば、真っ先に切り詰めるのがレジャー費なんですから、海外旅行なんて決して行かないですぜ。特に此の国は、物価が滅茶苦茶高いですもんね。ですから、日本人の特性とも謂える、技術力を活かした物造りや、人の生活の根源とも謂える第1次産業である農林水産業、そして福祉や教育に力を入れるべき、僕、そう思えてなりません。

でもねえ、今の政権に、そんな地に足の着いた施策を望むなんて、到底無理でしょ。僕、がっかりしたのが、北方領土の交渉について、「我が国固有の領土」と謂う文言が、何時の間にやら無くなってましたでしょ。何だかなァ、もう返って来ないんでしょうが、こうやって言葉をすり替えるって、独裁者の常套手段なんですよね。ジョージ・オーウェルの畢生の名作、「動物農場」や「1984年」でも、権力者が論旨をすり替え、国民を騙すんですよね。僕、まさか、そんなディストピア、即ち暗黒の未来は、小説の中だけと思っていたのに、まさか平成の日本でそうなるとは…。

でね、此れも愕然としたんですが、東京五輪に向けて、都内では、東京ドーム60個分の高層ビルが、続々と出来るんでしょ。此の高層ビル、見た目は確かにカッコ良いですけれど、天災に弱いのは、誰が見たって分かりますよね。しかも東京って、地盤が弱く、いざ地震が来たら、もう如何しようもありません。そしてね、今、最も恐れられているのが、都心を襲う水害なんですって。ほら、最近、ゲリラ豪雨が頻発、台風もどんどん巨大化してますでしょ。で、もし、東京を大水害が襲ったとしたら、600万人以上が避難する必要があり、被害総額は63兆円ですって…。でも、現政権には、何の対策も無いそうでした。

閑話休題、ドイツの昆虫学者に依る、最新の研究では、或る種のハチって、巣が襲われた時、動けない卵達が自ら、毒ガスを噴射するそうでした。日本近海に棲むクラゲは、外敵が来た際、きゅうりの様な強い臭いを出し、魚達を近付けないんですって。中南米に棲むバッタは、不快な音を出し、そして体内で造られた化学物質を臭腺から噴出するそうでした。あのねえ、クラゲや昆虫ですら、危機管理の概念がある訳でしょ。現政権の連中なんて、ハチの卵やクラゲやバッタ以下じゃないの!?

今からでも決して遅くはありません。国が成り立つのって、教育と医療、僕、そう強く思うんです。そりゃそうですよね、教育を受けなくては、物も造れず、外国人とも話せず、新聞も読めないでしょ。そして、健康で無ければ、どんな天才だって、何の仕事も出来ないんですから、僕の生業の自画自賛じゃありませんが、医療って本当に大事と思います。今日は、教育にポイントを絞って少し書いてみますと、フィンランドの試みは凄いと、非常に感心しました。だってね、此の北欧の小国は、IT先進国として名高いですけれど、此の度、国民の1㌫、5万5千人に、AI教育を無料で受けさせる事を決めました。毎年増やして行くそうでして、其れもね、AIの開発の為の、技術者育成じゃないんですって。フィンランドの学生や労働者全員が、AIの基礎知識や技能を積み、夫々の職場や学校で其れを活かし、国全体の大幅なレベルアップが、其の狙いなんだとか。オランダも、教育熱心な国として知られていますよね。彼の国には、様々なメソッドがあり、100の学校があれば、100通りの教育方法があるんですって。其れもね、暗記では無く、如何に問題解決をするか、と謂うアプローチだそうです。アジアの幼児教育も見逃せません。マレーシアは、ヨーロッパの有名大学を多数誘致、分校を沢山造っているんですね。そして、多民族国家ですから、小さな頃から3か国語が喋れて当たり前ですって。シンガポールの教育水準の高さは広く知られてますから割愛しますね。お隣の韓国や台湾でも、幼稚園から英語教育を受けさせていますでしょ。中国では、小学1年から英語が必修科目だそうです。うう~ん、我が国では、政治家や官僚達が使い放題、滅茶苦茶してますけれど、其のお金、教育費や防災費や医療費に廻せないんですかねえ!?

さて、少々冷え込む様ですが、お天気には恵まれた週末になりそうです。三連休の方も多いかと思いますが、皆様、素敵なウィークエンドをお過ごし下さいね。其れでは又来週、火曜日にお会いしましょう(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR