FC2ブログ

▽ ダビデの星 △

読者の皆様、おはようございますm(__)m。昨日は僕、体調不良で拙ブログを更新出来ず、大変申し訳ございませんでしたm(__)m。お蔭様で昨夜、爆睡出来まして、カラスカァと啼いて夜が明けますと、すっかり気分爽快、元気溌剌であります!

さてさて、何処まで続く泥濘ぞ、我が国の不正は、止まる事を知りません。結局、厚労省は、組織的な隠蔽を行い、国民の実質賃金が下がり続けている事を、とうとう認めました。其れでも尚、アベノミクスは成功だ、経済成長が続いているとの大嘘は止めないんですかねえ…。大変申し訳ございませんでした、責任を持って辞めますと謂うのが、此の国の美風であり、僕達はそうやって、何千年も生きて来たと思うのですけれど、今の自民党には、そんな人は居ないんでしょう。金打、きんちょう、と謂う言葉があります。此れ、昔の侍が約束をする際、お互いの刀の鍔を打ち合わせるんですね。其の約束を守れなければ、斬られても仕方が無いんです。其れだけ、約束や信義、そして己の発した言葉って重いんです。其れをねえ、いけしゃあしゃあと大嘘ばっかり付いて、自民党や官僚の皆さん、昔だったら切り捨て御免、とっくの昔に真っ二つですぜ。

しかもね、実質賃金が下がっていると謂うのに、消費税を上げるだなんて愚の骨頂、そんな事をしていては、物が売れる筈も無く、景気は益々冷え込むのは必定でしょう。其れでいて、政府が大威張りで立ち上げた、多くの官民ファンド、其の殆ど全てが大赤字でしょ。大体、年金の運用にしたって、去年の年末だけで、14兆円もの損失が出たと謂います。僕、つくづく思うんですが、野党の皆さん、とっとと此の政権を倒さないと、大変な事になりますよ。

でね、EU離脱で揺れに揺れるイギリスも酷いですよね。アイルランド・北アイルランド・ウェールズ・スコットランドの分離独立問題を抱え、EU離脱に依る経済損失は計り知れません。しかもね、スコットランドが独立したら、命の綱の北海油田まで取られちゃう訳でしょ。人口も土地も激減する訳で、イングランドは、進むも地獄退くも地獄、どうするんでしょうねえ!?で、EU離脱を選択した際、此の結果は既に見えていた訳です。でも、其れも、移民が増えるのが、兎に角気に喰わないと謂う、非常にプリミティブかつ、エモーショナルな感情からでしょ。

閑話休題、最新の研究で、古代のイギリスに住んでいた人達の、顔の復元に成功したんですって。古代ヨーロッパ人のゲノム解析により、肌・頭髪・髪の色はもう、正確に分かるそうです。そして、医師や考古学者や彫刻家がチームを造り、頭骨をスキャン、3Dプリンターで大体の形を造り、最後は人間の手で仕上げると。いや~、凄いなァと感心しますけれど、復元された7人の顔、とっても個性的なんですよ。肌は黒で目は青かったり、或いは赤毛で黒い目だったり、ブロンドが居て茶褐色の肌の人が居て、中近東風の顔立ちもあり、ブリテン島には、実に様々な人種が混在し、イギリスと謂う国が出来たかを物語っています。其の自らのルーツを棄て、EUから離脱しようってんですよ。そりゃあ、上手く行く筈が無いですよね。僕、日本においても、先に触れました様に、自らの美徳を棄てる様な事をしていては、此の国の未来は暗いと思えてなりません。

でね、日本もイギリスも、どうせ孤立するのであれば、いっそイスラエルを見習ったら良いのにと思うんですよ。僕、此の国は大嫌い、アラビア半島に大混乱をもたらした元凶としか思えません。でもねえ、其の知恵と発想、努力とバイタリティには一目置かざるを得ません。

僕、戦争は嫌いなんですが、戦車は大好きなんです♡でね、イスラエルの戦車って、世界有数の実力を誇るんです。特筆すべき事は、其の設計、イスラエルだけなんです。と謂いますのは、イスラエル以外の戦車は、エンジンが後ろなんですよ。でも、イスラエルだけエンジンが前なんですね。被弾した際に動かなくなるから、エンジンは後ろにあるのですけれど、イスラエルは逆転の発想をしました。エンジンが被弾して動けなくなっても、其れがバリケード代わりとなり、乗組員は無事だ、と謂う考え方なんですよ。イスラエルは四国程度の面積しか無く、人口も少ないですから、兎に角人命第一と謂う発想でありましょう。でね、イスラエルは殆どが砂漠地帯、おまけに雨量も少ないですから、農業には最も適していません。其れでも、井戸や灌漑に水のリサイクル、海水を淡水化する技術に非常に長け、食糧自給率は100㌫ですもんね。又、教育に大層熱心でして、確かGDP比率の教育投資額って、世界一だったんじゃないかしら。其の結果、各界に優れた人材を輩出、彼らがハイテク産業をリードしています。ですから、年間1000社も、ベンチャー企業が生まれているそうですよ。そして、悪名高い世界有数のスパイ組織、モサドが世界中に闇のネットワークを歯張り巡らせています。因みにイスラエルの人口は凡そ800万、大阪府の880万より少ないですもんね。

僕、此れからのキーワードは多様性と寛容、そう信じています。でも、イスラエルの様に、閉鎖的でありながらも、考えに考え抜かれた国家運営をする、そういう選択もありますもんね。しかし、我が国は其のどちらも出来ておらず、どうするんだろ、トホホ…。

さて、お天気は段々と下り坂の様ですけれど、皆様、素敵な週末をお過ごし下さい。では、月曜日に又お会いしましょう(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR