FC2ブログ

クッキーモンスター

其れにしても、拙ブログの枕詞の様になってますけれど、最近の自民党の政治って、以前にも増して、酷過ぎませんか!?もうね、僕、与党の悪口を書くだけで嫌になるのですけれど、もし拙ブログを、後世の誰かが見てくれたら、此の平成30年と謂う時代が如何に酷かったか、お分かり頂けると思って、毎日必死に綴っています。ルポルタージュと謂うと大仰ですけれど、私淑する永井荷風先生の日記に倣い、平成の「断腸亭日乗」の心算で、お読み頂けたら幸いです。

さて、先ずは沖縄ですけれど、「県民の皆様の気持ちに寄り添いながら…」と謂いながら、舌の根も乾かぬうちに、辺野古の海を埋め立ててるんですもの、とんでもない愚連隊と申しますか、大嘘付きのコンコンチキでして、こんなのねえ、詐欺師ですぜ。沖縄の人達は、怒りと悲しみで、居ても立っても居られないだろうなァ…。心中お察し致します、本当に可哀相に…。税金についても訳が分かりませんで、消費税って、随分と細分化するってんでしょ。3㌫・5㌫・6㌫・8㌫・10㌫ですって。こりゃコンビニや百貨店の人は大変でしょうねえ。しかもね、「社会保障の充実の為に、消費税を増税する。其の消費税の軽減税率の為、社会保障費を財源とする。」と、全く意味不明の事を謂ってまして、おいおい、大丈夫!?少し落ち着いて物を考えないと、最早ダッチ・ロール、迷走している気がしてなりません。おまけにとうとう、海外に行く際には全ての人から、出国税も取るんでしょ。其の癖、経済はまるで上手く行ってないんですから何をか謂わんや、もう総理、自分でも訳が分かってないじゃないですか!?

此の国の有休取得率は先進国で最低の由、そして首相自らのセールスと嘯いていた、原発の海外輸出も頓挫しましたでしょ。日立がメインとなって、イギリスに原発を売る予定でしたが、資金が全く足らずに凍結ですって。おまけに、14もの官民ファンドを立ち上げ、様々な処に投資しましたけれど、其の殆どが大失敗ですって。昔、郵政省と通産省が、ファンドを立ち上げ、NTT株の配当金3000億を、ベンチャー企業に投資した事がありました。そうしましたら、物の見事にすってんてん、其の9割以上を喪いましたが、誰も責任を取りませんでした。

外国人労働者の不審死が相次いでまして、皆さん労災らしいんですが、其の死因の1位が、「溺死」だそうで、此れ、明らかに何かおかしくないですか!?何だか僕、ダーク・サイドと申しますか、闇の世界の勢力が介在している気がするんですけど…。遺族やご家族、ご本人のお気持ちを思うと、何と申し上げたら良いのか、心よりご冥福をお祈り致します。女子学生の医学部入試の差別にしても、管轄省庁である、シバヤマ文部大臣、まるで他人事ですもんね。挙句の果てには、大学側を庇う発言をしてまして、もうとても付いて行けませんぜ。まァ、自民党も其の取り巻きの官僚どもも、何れ手が後ろに廻りますよ。

暗く嫌な話は、此れでおつもりとしましょう。僕、根っからのオプチミスト、楽天家ですから、来年にはきっと、潮目が変わると踏んでいます。こんな馬鹿げた悪政が、何時までも続く筈がありませんぜ。お天道様は見ています☀だってね、内閣支持率は下がる一方でしょ。だって、上記の件に加え、北方領土も拉致被害者も、年金も原発も、経済格差も少子高齢化も、何1つ解決してませんもんね。ところで、僕の希望とは、「物を謂う自由」と「地方」です。僕、時折、地方紙を読むのが楽しみでして、今は便利な時代になりましたから、ネットでタダで日本中の新聞が読めますでしょ。でね、全国紙とは大きく異なり、地元の大分合同新聞から、琉球新報に北海道新聞、神奈川新聞に中日新聞、河北新報に信濃毎日、中国新聞に京都新聞、何処を見ても、こぞって自民党に批判的ですもんね。日本の人口の9割を占める地方のメディア同様、国政選挙の結果を見ても、自民党に入れてる人って、常に2割に満たないですもの。8割の人が大同団結すれば、必ずや自民党を倒せますよ♡

でね、今、九州がとっても元気なんですよ。鹿児島の霧島市、長崎の五島市は、都心部からの移住者が急増しています。そして、此処大分では、外国人留学生達の企業が相次いでいます。福岡は、人口上昇率が全国一でしょ。其のベッドタウンである久留米も、地域のランドマークである、「久留米シティプラザ ザ・グランドホール」の集客が絶好調の由、文化と大学を中心にした街造りが大成功しているんです。

閑話休題、僕、アメリカと謂う国は大嫌いです。でも、彼らの言論の自由を守る姿勢、多様性を認める態度には、心の底から感服するんです。だってね、僕、今年を代表する映画は4つあると思うんです。「ブラックパンサー」「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」「グレーテスト・ショーマン」「ボヘミアンラプソディ」の4本でして、何れも世界的なメガ・ヒットでした。で、此の4本、何れもマイノリティを扱った作品群でしょ。主人公は、順に、黒人、様々な出自を持つヒーローと異形の者達、身体的欠陥を持つ社会的弱者達に、インド生まれのクリスチャンでは無い、ゲイのミュージシャンですもんね。そしてね、アメリカの凄味、素晴らしさを感じさせる、2つのTV番組がありまして、其れは、「セサミ・ストリート」と「サタデー・ナイト・ライブ」であります。「セサミ・ストリート」は子供抜け番組ですけれど、もう半世紀以上続いているんじゃないかしら。で、今回の新たなキャラクターは、「7歳のホームレスの少女」ですよ!社会問題を、是非子供達に知って欲しいと謂う事なんでしょう。凄い試みですよね、いや、感心しました。「サタデー・ナイト・ライブ」は僕、DVDを何枚も持ってますけれど、もうシーズン44に突入したのかな。大人気のコメディ番組でして、其処で先日、トランプ大統領をからかうギャグを連発、いやあ、大した度胸でありましょう。尤も此の番組、ビヨンセからロバート・デ・ニーロから、オバマにクリントンの両大統領まで出た事がある位でして、懐が深いですよね。日本の総理が、自分を茶化すお笑い番組に出るなんて、想像も付かないですよね。何時の日にかきっと、此の寂れた国にも、言論の自由が成る事を願います。そしフランスのパリでは、「重要な法案は全て、国民投票で決めよう」と謂う市民運動が起きています。此れ、来年には、全世界に波及する気がするんですよ。

となれば、自民党政権なぞ風前の灯火でして、差別より寛容、排他より融和、僕、最後には正義が勝つ、そう信じています♡
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR