FC2ブログ

♥ ふたりはプリキュア ♡

サーロー節子さんと謂う、86歳の女性がおられます。此の方、非常に国際的で魅力的な女性でして、父君はドイツ人と組んで、アメリカで大きな果樹園を経営されていたんですね。節子さんは広島で生まれ育ち、其処で被爆者となり、多くの友人や親戚を喪います。僕、本当に偉い方だと感銘を受けたんですが、世界中を飛び廻り反核運動に携わる傍ら、アメリカに留学して社会学を学び、カナダ人と国際結婚するんですね。そしてトロントに渡り社会福祉学の修士号を取得、ソーシャルワーカーとして働きます。そして、彼女の属する反核団体が去年のノーベル平和賞を受賞、其の際、スピーチと講演をしたのは節子さんでありました。現在はカナダ在住なのですけれど、此の度車椅子に乗って来日、アベ総理との面談を求めたんですね。そうしましたらアベの野郎、「日程の都合」と謂って面談を拒否してまして、まァ、器の小さい男だねェ。人生の大先輩が車椅子姿で遠路遥々来られ、しかも、国際的にも認められた、ノーベル賞受賞者ですぜ。其の方に会わないなんて、礼を失してます!節子さん曰く、「違った意見の人にも会って、話をするのがリーダーシップではないか」と批判してまして、僕、其の通りと思うなァ。物事の見解が異なるなんて、日常茶飯事じゃありませんか。其処を擦り合わせるのが政治じゃないの!?意見が違うから会わないなんて、子供じゃないんですから、ホントにレベルの低い、幼稚なガキだねェ。ホント、排他的で差別的で選民的で、大分弁で謂う処の、すか~ん。あ、此れ、大嫌いと謂う意味です。

アベ総理、移民の受け入れの法案にしても、ニヤニヤしながら、「ややこしい質問を受ける」と謂ってまして、あのねえ、此の国の形が大きく変わる、重要極まりない問題でしょ。僕、こういう事を書くのはどうかと想いますが、此のヒト、おつむの出来も、性格も、根性も、相当悪いんじゃないかしらん。大体ね、外国人実習生の時給って、93円の人が居るそうですよ!しかも、把握しているだけで、此の3年間で69人の死者が出ているそうです。亡くなった理由は、自殺、凍死、溺死、くも膜下出血って、若い外国人労働者の人達なのに、俄かには信じ難い死因でしょ。僕、相当な闇がある気がしてなりません。そして、自民党が躍起になって進めている、沖縄の辺野古基地の工事ですけれど、予算は10倍に跳ね上がり、其処に関与している土建屋どもは皆、自民党の息の掛かった連中らしいですよ。

そうした圧政かつ悪政を続けている間に、子供達の貧困は広がる一方、生活保護受給世帯は過去最高でしょ。そして相対性貧困率、即ち其の国の所得格差を示す指標なのですけれど、我が国は、先進国35か国中、29位であります。要は、此の国には圧倒的な経済格差が生まれている訳です。其れに加え、今年の7~9月期のGDPは下方修正、景気が悪いままでして、そう謂えば総理、アベノミクスって最近全く仰いませんよね!?自殺率も相変わらず高いままですし、此の国の行方不明者って、毎年8万人を超すんですね。しかも世代別に見ますと、10代がトップでして、70代、20代、30代と続くそうです。皆さん、何処に行ってしまうんですかねえ…。何だか此の国には、何処までも続く深い闇がある気がしますし、何だかブルーになるなァ。

閑話休題、マレーシアと謂う国がありまして、其処の新首相のマハディールさんは、御歳93歳なんですね。東南アジアを代表する、優秀な政治家なのですけれど、彼がかって提唱した政策は、「ルック・イースト」でした。あらゆる面で日本を見習おうと謂う施策でして、マレーシア経済は大躍進したんですね。月日は流れて幾星霜、マハディールさんは政界を引退していたんですが、マレーシアの政治経済は落ち込んでしまい、其処で再出馬、圧倒的な支持を得て、政権を奪取したんです。そして今、マレーシア経済は再び活気づいているんですが、此の度のマハディールさんの政策は、以前の「ルック・イースト」とは全く異なるんですね。即ち、消費税を全廃、無駄な公共事業は廃止、原発も止めるとか。そして今、2020年までに先進国の仲間入りを果たすと、マレーシア経済は非常に活気づいています。アレレ、此れって、日本と真逆の政策でして、其れで経済は絶好調って、どういう事なんでしょうか…。其のマレーシアの内閣ですけれど、非常に多様性に富んでまして、主要閣僚は女性が占めています。特に、副総理であり、次期首相確実と見られているワンさんは、元々女医さんですもんね。其の他、弁護士に大学教授に銀行マン、マレー系に華僑系と、誠に多士済々、此れも、二世三世議員ばかりの日本とは大きく違いますよね、トホホ…。

でも僕、此の国の行く末、世界の未来を、全く諦めておりません!ほら、日本のみならず、世界中の国が排他的かつ独裁的になりつつあるでしょ。勿論此れから暫くは、紆余曲折あり、少々時間が掛かるとは思います。でも最後は、多様性を認める方向になる、僕、そう確信しているんです。我が国だって、何時かきっと変わりますぜ。僕、今朝の毎日新聞を読んでいて吃驚したんですが、少女向けのアニメ、「プリキュア」に、男の子が出ているそうじゃありませんか。いや~、此れって、現代社会の大事な問題を充分把握した、画期的な事と思いませんか!?女子がプリキュアになれるのならば、男子だってなってもいい訳で、此れ、男女平等を、子供達に理解して貰う為、素晴らしい事ですよね。

永久メイさんと謂うダンサーが居まして、現在18歳の可憐な美少女なのですけれど、彼女は今、世界最高峰のロシアの超名門、マリインスキー・バレエ団の、トップの座を狙える処まで来たんだとか。彼女は日米のハーフ、フランスのモナコで修業し、ドイツ人の先生に師事し、アメリカで認められ、そして今、ロシアのスターでしょ。

僕がこよなく愛する、映画会社のマーベル、勿論世界一の売り上げを誇っているんですね。此のマーベル社は常に、マイノリティや多様性に注目、其処にスポットライトを当て、メガ・ヒットを連発して来ました。史上初の黒人ヒーロー、「ブラック・パンサー」の画期的な大ヒットは記憶に新しい処ですよね。来年以降、其の流れは加速する一方でして、女性が主役の映画が2本、既に決まってますし、今度は、アジア系のヒーロー映画を撮り、監督さんも同様だとか。そして、ムスリムやレズビアンが主役の映画も決まったとか。どの作品も大ヒット間違い無し、既にそう謂われているそうで、うう~ん、マーベルの皆さんは、映画で世界を変えてやると謂う、高い志を感じますねえ…、とってもカッコ良い♡当院だって、マーベルに追い付き追い越せ、国籍性別年齢経歴に囚われない、人材発掘と育成と抜擢を、此れまで以上に続けて参ります!

さて、此れから暫く、大寒波が日本列島を覆う由、皆様、体調管理には充分お気を付け下さいませm(__)m。僕は忘年会に仏事と、県内を飛び廻る週末になりそうです。其れでは皆様、暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR