FC2ブログ

やってみなはれ

昨日の大分は、何と27℃もあった由、道理で暑かったですもんね~。でも、週末には氷点下って、こりゃ身体を壊しますよ。しかし昨日は妙なお天気でして、晴れたり止んだり蒸したり、朝時雨に夕時雨に小夜時雨、冬は2つの年の渡し船と申しますし、此れから忘年会でお忙しい方も多いでしょう。読者の皆様、風邪やインフルエンザには、どうぞお気を付け下さいませm(__)m。

しかしねェ、とうとう水道の民営化も決まりまして、此れ、1万円賭けても良いですが、僕、必ずや大失敗すると思います。だってね、世界180の国や地域で、水道を民営化したと。で、其の全てが、水質を保てなかったり、水道代が跳ね上がり非難囂々、慌てて公営化に戻しているんですね。しかも、驚いた事に日本では、此の事例を3件しか調べてなかったとか。そんな杜撰な調査で、命の水を扱うんですもの、もうこりゃ狂気の沙汰でありましょう。しかもね、どうやらフランスの水道会社が入ってきそうなんですが、其処にアソウ副総理の親戚が居るってんでしょ。只の利権じゃありませんか。こういう輩を、人は売国奴と呼びます。

外国人実習生や労働者の悲惨な話も沢山あり、碌な教育も受けられず直ぐに工場に配置され、プレス機で挟まれて死亡ですって…。本当に可哀相に…。で、此の手の労災死、毎年10人以上出ているそうですよ。そりゃね、そんな劣悪な環境に置かれたら、3000人を超す外国人実習生が逃げ出すのは自明の理でありましょう。日本の学生さんだって悲惨でして、キャバクラや風俗で働きながら、学費を稼ぐ女子大生も少なくないと、今朝の産経新聞に出てました。パパ活、即ち富裕層の中年男性が、女子大生に資金援助をし、何らかの見返りを得るケースは、もう社会問題であります。他人様の弱みにつけ込むなんて、日本男児のすべき事じゃないでしょ。同じ男性として、本当に恥ずかしいし、嘆かわしいの一言です。

カルロス・ゴーンの年収は確か20億、しかも50億を誤魔化して過少申告していた由、余りの額に吃驚します。因みに、日本人の富裕層の資産の総額は877兆、アジア・太平洋地域でトップだそうです。其れに対し、日本人の4割超が年収300万以下でしょ。外国人実習生に至っては、無論正社員では無く、時給200円以下って、もうねえ、たちの悪いブラック・ジョークですぜ。僕、頑張って努力と研鑽を重ね、成果を上げた人が、其れなりの報酬を得るのは当然と思います。でもね、此処まで差が付くのって、あんまりでしょう。其処までの能力差があるとはとても思えないけどなァ。此の状態が続くと、今のフランスの様に、60万人を超すデモが起きかねませんよ。「子供達に何も買ってやれない」と、大群衆が大統領打倒を叫び、銀行を襲撃し商店街を破壊、僕、ケーブルTVでCNNのニュースを見ましたけれど、将に悪夢でありました。

もう1つ、台湾の方々が国民投票を行った由、日本の東北の食材に対し、輸入規制を継続すると謂う結果が出ました。其れに対し、日本政府は猛反発しているそうです。あのねえ、諸外国から見れば、福島の原発のメルトダウンは何も終息しておらず、危険な食材は食べられないと謂う事でしょ。因みに、輸入規制賛成が779万票、輸入規制解除が223万票ですって。数字って確かですよね…。日本の原発には、其れだけ不信感があると謂う証左でありましょう。其れが嫌ならば、もう日本中の原発は廃炉とし、福島も石棺を造るなりして、放射能を止めるべきです。あの忌まわしい大地震からもう7年ですぜ。もういい加減、責任取ってよ!!

閑話休題、どうして僕、時の為政者達は、偉大なる先人達の名言に学ばないのか、不思議で仕方が無いんですよ。皆さん、良い事謂ってるんですよね~。明治期の大富豪に、諸戸清六と謂う方が居ました。本業は米問屋でして日本一の山林王、彼のモットーは、「多く人に会して多く知恵を得よ」でした。電車に乗っていても、一等車二等車三等車を常に行き来してるんですって。興味を覚えた人物が居れば直ぐに話しかける由でして、車中は有益な話を聞ける最高の勉強の場、そう考えていたそうです。ご自身の服装は常に極めて質素でしたが、吝嗇かと思えば然に非ず、自分の会社で優秀な者が居れば学費を全て出し、飲料水に不足した地元の人達には水道を敷設、日本海軍には軍艦をプレゼントって、いや~、昨今の政治家とはスケールが違いますよね♡

18世紀のイギリスの著名な政治家、チェスターフィールド伯爵は、息子に宛てて、数多くの手紙を残しています。何と、お父さんは、様々な女性と付き合う際のマナーや、ダンス教師の立ち居振る舞いを、懇々と諭したんだとか。「息子は真面目で学問も教養もある。女性と付き合う際の魅力的な社交術と、ダンス教師の優雅な作法を身に付ければ鬼に金棒、人としての幅が広がり、より魅力的な紳士になれる。」ですって。いや~、目の付け処が違いますよねえ。

僕、流石と感心しますのが、雪印乳業の社訓なんです。「低 賞 感 微」と謂うんですね。社員は、応接する相手より低く頭を下げよ、此れが低。常に相手を褒めよ、此れが賞。何時も感謝の気持ちを忘れるな、此れが感。表情は常に微笑を忘れるな、此れが微。当たり前に見えて、中々出来る事じゃありませんよね。現代の政治家達にも是非、見習って欲しいなァ。うん、来年は当院も、何か社訓を造ろうかしらん。よし、年末年始の休みを使って、ゆっくり考えてみようっと!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR