FC2ブログ

酔いどれ天使

いや~、お蔭様でどうにか体調も戻りまして、昨日は僕、早々に床に就いたんですが、10時間以上寝たのかな。カラスカァと啼いて夜が明けて、身体は未だ少しフワフワしてるんですが、どうにか微熱も取れ、此れなら明日の忘年会も大丈夫そうです♪矢張り、こういう時のとっておき、寝る前に飲んだ、我流のホット・ウヰスキーが効いた様で、読者の皆様、風邪の時は是非お試しあれ。レシピは簡単、カップに熱湯を注いで温め、お湯は捨てます。其のカップにウヰスキーと熱湯、レモン汁とジャムを投入するんですね。身体も温まりますし、ビタミンCも取れて一石二鳥なんです。ジャムやレモンの代わりに、バターや蜂蜜やシナモンを入れる手もあり、其処はお好みでしょうか。何れにせよ、治って良かったなァ。

さて、僕のこよなく愛するナショナルジオグラフィック誌を、寝しなに読んでましたら、非常に興味深い記事がありました。「世界はゾンビだらけ」と謂う内容でして、どういう事かと申しますと、自然界では、他の生き物に寄生する昆虫が非常に多いとの事でありました。或る種の蜂は、ゴキブリを刺し、強烈な毒で麻痺させると。そして、巣穴にゴキブリを連れて来て、体内に蜂の卵を植え付けると。此の卵が孵化すると、ゴキブリの体内を全て食べ尽くし、成虫となって飛び立つんですって!ウゲェ、ゴキブリからしたら、堪ったもんじゃありませんよね…。其の他、蟻を操る菌類も居るそうです。そしてね、此れには感心したんですが、或る種の寄生虫は海に生息していると。此の寄生虫、鳥の体内で生きるのがベストなんですが、海に棲んでますから、先ずはエビに寄生すると。で、其のエビを水面近くに誘導、鳥に食べられるのをじっと待ってるんですって!でも、考えてみれば、インフルエンザウィルスだって、謂わばヒトに寄生しているのと同じですもんねえ。

閑話休題、此の寄生すると謂う生き方、日本の政界官界でも同じでありまして、今国会で、国家公務員の給与増額法が成立した由でした。此れで国家公務員は、5年連続で給与とボーナスの増額が決定したそうです。此の国の借金は1000兆を優に超えていて、子供達の7人に1人は、日々の食事も満足に摂れないと謂うのに、公務員だけは何故か景気が良いっすねえ!?おまけに、アメリカ製の戦闘機100機、1兆円掛けて購入するんだとか。おっと其の前に、年金をちゃんと払って下さいな。そして、現政権は、70歳までの就業を義務化しようと検討中の由、でも此れって、年金を払いたくないだけじゃないの!?大阪万博の跡地も、米国資本のカジノが出来ると専らの噂でしょ。こんなの、万博の名を借りた利権の巣窟じゃありませんか。そして、移民を受け入れる法案にしたって、国会の審議は僅か17時間で終了、与党は強行採決で押し切ってしまいました。でもねえ、此の国の形が大きく変わる大事な大事な法案なのに、たった半日程度で決めちゃって良いんですかねえ。でね、何でそんなに急ぐのか不思議だったんですが、アベ総理の外遊日程が差し迫っているからなんですって。其のやり取り、国会中継でやってました。

アベ   「その日は外遊があるので国会に出られません」
野党   「どの国に行くんですか」
アベ   「決まってません」
野党   「決まってないのに国会に出られないのですか」
アベ   「国会に出られないとは言ってません」

此れ、ホントにこんなやり取りを国会でやってまして、もうねえ、幼稚園児の様なレベルの会話と思いませんか。こんなヒトに、此の国の舵取りを任せていて、本当に本当に大丈夫!?

さて、此処からは僕の生業である医療の話なんですが、つい先日、病院業界に精通されている、一部上場企業の重役の方と、会食をしながら、お話を伺う機会があったんです。其の方、仮にTさんとしておきますが、もう四半世紀近い仲ですから、ざっくばらんに忌憚の無い意見交換が出来たんです。其の節は大変お世話になりました、ありっがとうございましたm(__)m。

でね、僕の本籍って千葉なんですが、東千葉メディカルセンターってあるんですって。其処は、東金市・九十九里町の共同出資でして、僕の本籍にホントに近い処なんですね。鳴り物入りで設立されたものの、看護師さん達が全く足りず、予定していた病床が稼働していない由でありました。当初の計画では、314ベッドで276人の看護師さんが必要だったそう。しかし現在、164ベッドで156人の看護師さんですって。で、2015年の開設1年目でいきなり20億の赤字計上、そして今、70億を超す累積赤字だそうです。此処からが怖い話になるんですが、此のメディカルセンターに出資している東金市自体が既に、330億の赤字を抱えているんです。東金市の人口は6万にも満たず、税収もそう大きくありません。其れでメディカルセンターが毎年20億の赤字でしょ。となりますと、東金市も九十九里町も、近々の内に破綻する可能性があります。因みに、九十九里町から程近い銚子市も、破綻寸前でありまして、此処も、市立病院が1度潰れているんですよね…。此れでは、僕の本籍地である千葉県は、医療政策の大失敗による、地方自治体の連鎖倒産と謂う、悲惨極まりない事になりそうです、トホホ…。アッ、因みに千葉って、自民党の基盤が物凄く強い、極めて保守的なお国柄なんですよね。僕、自民党の責任って、非常に大きいと思いますねえ。

其の他、此処では書けないヤバい話を沢山聞かせて頂きまして、蒙を啓かれる思いがしました。でね、つくづく思ったんですが、千葉県の様な事をしていては、地方自治体のみならず、日本中の地域医療が壊滅します。僕の様な若輩者が、こんな事を謂うのは100年早いんですが、全ての病院が経営努力を重ね、医療技術を磨くべく研鑽を積み、地域医療を盛り立てねばなりません。其れが出来なければ、其の街のコミュニティ其の物が壊れてしまいます。うう~ん、こりゃ責任重大だと、決意を新たにしました。差し当たって出来る事、其れは、職員が働き易い職場造りに一層取り組む事でしょうか。院内保育所は既にありますけれど、其れ以上の事に着手しなくては。医療技術の向上は、当院に数多く居る、優秀なドクター方やナース達、そしてコメディカルにお任せしましょう。そして女性職員の地位向上、福利厚生、進学支援、此れらも取り組んでますけれど、益々力を入れる必要があります。こう考えますと、病院って、医療のみならず、其の地域を側面から支える重要な役割がある訳でして、よおし、此れからは緊褌一番、冷水を浴びて気合を入れ直し、全力で頑張ります!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR