FC2ブログ

♥ 高慢と偏見 ♡

ここまでは あらしも訪はじ 奥山の 岩がきもみぢ 冬も残れり、何だか随分と冷え込んで来ましたねえ。今朝も僕、愛犬の甲斐犬のコロちゃんの散歩に出たんですが、吐く息は白く、手足がかじかんで閉口しました。しかし、コロちゃんも先日、無事に17歳になりまして、人間ですともう84歳、立派な後期高齢者の姥桜なんですが、其れにしてもまだまだ元気でして、僕、早朝から全力疾走につき合わされ、横っ腹が痛くなってますもんね。ホント、何時までも元気で居て欲しいなァ…。

さて、熱い風呂に入り、淹れ立てのエスプレッソを呑み、漸く人心地が付き、経済誌を開いたら、まァ吃驚しましたねえ。ほら、今、アメリカの国境沿いに、中南米から、1万人近い移民が集結しているじゃありませんか。トランプの野郎、軍隊を派遣して追っ払う算段なんですが、僕、此の移民の人達って、貧困から抜け出す為とばかり思っていました。ところがどっこい、アメリカとの国境の街、メキシコのティファナに彼らが大挙しているんですが、其処で合同結婚式が行われたと。で、所謂LGBT、ゲイやレズのカップルが7組誕生したんですって。彼らの母国の中南米って、LGBTに対する差別が酷過ぎるらしいんです。で、母国を棄て、新天地アメリカで2人で新生活を始めようと謂う事なんですって。晴れて結ばれた男性カップルが、共に涙を流して抱き合ってまして、僕、感動しました。将に、「愛の賛歌」の歌詞其のままでして、♪あなたが私を愛してくれるなら 私は世界の果てまで行くわ 私は国を棄て友も捨てる あなたがそれを望むなら♪、此の度ティファナで結ばれた、全てのカップルに幸多からん事を♡

単純な決めつけや先入観って、本当に危険ですよね。さて、都内には日高屋と謂うチェーン店がありまして、ラーメンや餃子を安価で提供するお店でして、僕、1度だけ行った事があります。で、其の日高屋さんに、此の度組合が出来たと。其れはまァ、何も不思議ではありませんが、組合員の数は9000人、其の内3000人が外国人労働者なんですって。ベトナム・中国・ネパール・ミャンマー等々の国々から成り、いや~、吃驚しました。でも、其の外国人労働者の皆さん、本当に過酷なブラック企業で働かされている人も多いんですよね…。300円の時給で延々と働かされ、自殺を図った方。工場の過酷な現場で指を3本無くした人。騙されて福島の原発の除染作業をさせられた方。もう絶句でして、本当に申し訳無いと思います。折角、遠路遥々日本まで来てくれたのに、本当にごめんなさい。しかし、自民党の奴等、こんな奴隷扱いをするなんて、鉄面皮の冷血漢でありましょう。此れで外国人労働者を増やすって、ちゃんちゃらおかしいでしょ。人との付き合いって、礼節を以って遇するべきです。パーソナルな話で恐縮ですけれど、僕、常にそう思って人と接して来た心算です。肩書や国籍や性差で、対応に差が出るなんて最低ですよ!!

本当に品性下劣かつ、無知で無恥な男だなァと僕、コイツがTVに出たらチャンネルを変えるんですが、自民党副総理のアソウ、謂うに事欠いて、「人の税金で大学行きやがって」と、他党の立候補者に暴言を吐いてました。ところがね、アソウの長女が東大卒だそうで、何でえ、テメエのガキを、人の税金で大学行かせてるじゃありませんか。此のヒト、矛盾と謂う言葉をご存じ無い様で、もう支離滅裂で滅茶苦茶、おつむの出来を疑いますぜ。余りにセルフィッシュでチャイルディッシュ、我儘な甘ったれの馬鹿な子供ですよ。そして僕、今回の日産のゴーンさんの失脚と逮捕について、こう感じるんです。確かに有能な部分もあったんでしょうが、余りに傲慢で強欲だったんじゃないかなァ。幾ら何でも給与が高過ぎですし、そして、日本の商習慣や、日本人のメンタリティを慮る事が無かったんじゃないかしらん。ですから、腹心全てに裏切られ、刑務所行きでしょ。

やっぱりねえ、沢山の人達が居て、様々な事情があり、色んな考え方がある訳ですから、其処はお互い、コミュニケイトして理解合い合わないとねえ。其れを、アソウの様に我儘放題だったり、ゴーンの様に強欲で高慢だったら、何も上手く行きませんぜ。

閑話休題、此処大分県の泉都別府には、APU、立命館アジア太平洋大学があります。僕、こんな片田舎に、よくぞ国際色豊かな大学を造ったと、地元贔屓かもしれませんが、本当に感心しているんです。歴史の短い大学ですから、歴代学長は未だ4人しか居ないんですが、其の顔ぶれを見ても、誠に多士済々ですよ。初代学長は京大出の経済学者。2代目がスリランカ人の工学博士。3代目が地元大分舞鶴高校出身で大阪外大を出た中国文学者。そして今、4代目の学長が、ライフネット生命保険会社の創立者でして、出口さんと謂う実業家であります。僕、出口学長のインタビューを読んで感銘を受けたんですね。出口さん、「国籍も年齢も、混ざらなければ人は育たない」「純粋培養は人として不自然」がモットーの由、僕、大いに共感するなァ。ですから此の大学には、大分県全域から、毎年1万2千人の小学生達が訪れ、様々な国から来た留学生達と飲食を共にし、半日触れ合うんだとか。そして学校に戻り、其の国の事を調べると。本当に素晴らしい教育と思いますし、何れきっと、大分からは多くの国際人が生まれるに違いありません。

先週の土曜日、僕のこよなく愛するラグビーの試合が、イングランドのリッチモンドで行われました。「奥記念杯」と謂う試合でして、2003年にイラクで非業の死を遂げた外交官、奥克彦さんを偲んで行なわれたんですね。奥さんが亡くなって早15年、此の試合は毎年行われていまして、実は奥さん、早稲田大学とオックスフォード大でプレーした、将に文武両道の素晴らしい方だったんです。ラグビーワールドカップの日本招致に猛烈に動き、中近東の平和の為に尽力し、日本の国益の為に欧米中を飛び廻り、120年の歴史を誇るイギリスの会員制紳士クラブの日本人初の会員だった、優秀な外交官でありました。キャプテンシーに溢れ、非常に人望もあり、其の奥さんを偲んで、先の試合には、毎年世界各国から100人を超すラガーマン達が集まり、激しいプレイの後は、日本酒を酌み交わし、友好を深めるんだとか。其処には、相互理解と尊敬、そして情熱と信頼がある訳で、先のアソウやゴーンの様に、傲慢や偏見なぞ皆無でありましょう。

人との付き合いは鏡の様な物、こちらが敬意と誠意を持って接すれば、相手も必ず応えてくれる物、人生意気に感ず、僕、そう信じています。ですから自民党の面々は、出口さんや奥さんを見習い、全ての人達に敬意と誠意を持って接しなさい!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR