FC2ブログ

♪ デーデ ♪

其れにしても、日産のカルロス・ゴーン会長の逮捕、吃驚しましたねえ。どうやら彼に権限が集中し過ぎ、かつ長年に渡り不正に多額の給与を貰っていた、と謂う事らしいんですが、何だか僕、腑に落ちないなァ。だって、天下の日産ですよ。取締役や監査役、勿論公認会計士や税理士も多数居た筈で、長期に渡り不正をしていて、分からない筈が無い、そう思うんですがねえ…。毎年、全役員が見落としていたって事になるんですが…。でも、ゴーンさんにも随分と不明朗な処があったのは、どうやら間違い無く、僕、クーデターの様な気がするんですが、何れにせよ、今後の推移を見守りたいですね。

どうもね、金の亡者と申しますか、三菱日立パワーシステムズでも、会社側が司法取引に応じ、元幹部を特捜に差し出した事件が今年ありましたよね。RIZAPも、M&Aで急激に伸びた会社ですけれど、其の拡大路線が破綻、株価も2日続けてストップ安でしょ。企業人のモラルハザードも酷いもんだと思いますけれど、日本の政界も決して負けてはおりません。アソウ副総理、謂うに事欠いて、選挙の街頭演説で、自民党に対立する東大卒の候補者に対し、「人の税金を使って大学に行った」ですって。あのねえ、僕、私立大卒ですけれど、国公立大があって当然と思います。私学と公立、夫々の良さがある訳で、こんなの、誰が見たって暴言でしょ。僕、自民党支持者の皆さんにお聞きしたいんですが、こんな品性下劣かつ、ゴリゴリの金権主義者であり、暴言ばかり謂う人に、此の国の未来を託せますか!?外国人実習生についての、資料の改竄も酷過ぎましたでしょ。失踪する実習生が激増しているんですが、其の理由として、政府の発表は「よりよい賃金を求めて」でした。ところが真実は「賃金が低過ぎるから」でして、あのねえ、それじゃあ意味が全く違うでしょ。はっきり書いちゃいますが、政府のペテン、詐欺であります。

僕、金だけが全て、と謂う様な上記の発想を推し進めると、排他的かつ差別的な選民思想となり、独裁主義になるのではと、とっても心配しています。♪金持ち とりもち 力持ち もちにも色々あるけれど 金持ち一番強いのは 誰でも知ってるさ 友達なんかいらないさ 金があればいい♪、ロックバンドエレファントカシマシのデビュー曲の一節ですけれど、僕、そんな国には決して住みたくありませんぜ。

閑話休題、昨日、中央アジアの内陸国、ウズベキスタンの南部、アフガニスタンとの国境沿いの街で、古代の壁画が見つかりました。ウズベキスタンと謂えば、シルクロードの街でして、遥か彼方の昔から、多くの人々が行き来していた処なんですね。さて、此の壁画、2世紀に描かれた物だそうで、僕、ワクワクしながら其の画像を観たんですね。驚いた事に、其の壁画は仏塔の石室の中にあり、インド神話の巨鳥ガルーダの絵が描かれ、ギリシャやローマ風の人物の姿もあり、将に様々な文化が刺激し合い、仏教が成立して行った事が分かるんです。古代の人々はきっと、今の様な差別意識や選民思想が少なく、もっと自由で偏見の無い交流があったのではないでしょうか。

僕、昨夜、夢中になって読み耽った本がありまして、「交雑する人類 古代DNAが解き明かす新サピエンス史」 デビッド・ライク著 日向やよい訳 NHK出版、なんですが、いや~、将に巻を擱く能わずでありました。此の本に依れば、今、人類史研究は、飛躍的な進歩を遂げつつあるとか。DNA解析の技術が凄まじく進んだ為、此れまでの考古学の常識や定説の殆どが覆されているんですって。僕、本当に吃驚したのですけれど、ヒトがネアンデルタール人と結ばれていたのは知っては居ました。でもね、事実は小説より奇なり、人類は、僕達の親戚筋に当たる旧人類の多くと、相当数結ばれていたんですって。其れは全て、古代人の骨のDNAを調べて分かったそうでした。現在判明しているのが、全世界で30例以上あるんだとか。しかもね、僕達の住むアジア、そして東南アジア、南北アメリカ大陸の研究はまだまだ手付かずだそうで、こりゃあねえ、下手すると100例位あるんじゃないんでしょうか。一例を上げますと、中国の揚子江辺りに居た種族と東南アジアの狩猟民族が結ばれ、其の子供達が南下、パプアニューギニアの漁労者達との間に子孫が生まれると謂った塩梅なんですって。僕達人類の遥かなるご先祖様達は、世界中で様々な種族と結ばれ、謂わば異人種間で国際結婚を繰り返していた訳です。

其のパプアニューギニアの海洋民族達は、クラと呼ばれる交易を、何世紀にも渡り、延々と続けて来ました。此のクラ、何百㌔も遠洋航海をするのですけれど、首飾りと腕輪を、夫々逆方向に贈与して行くと謂う、不思議なやり方なんですね。此の品物達が、島々を1周するのに10年も掛かる事もあったとか。僕、大学の教養課程の頃、文化人類学の講義で此れを聞き、考えた事があるんです。僕の結論は、首飾りと腕輪以外にも物資を運んだでしょうから、交易と謂う側面も勿論あっただろうけれど、其れよりも人的交流を重視していたのでは、と謂う事でした。恐らく、島々を廻る過程で、愛し合うカップルも沢山生まれた事でしょう。部族間が相互理解を深め共存共栄、其れが最大の目的だった様に思えてなりません。だってね、此の島々には、「金銭」「富」と謂う概念が元々ありませんもんね。

さてさて、世界中で国際結婚をしていた古代人類、そして交易で親交を深めたパプアニューギニア人達と、現在の僕達と較べて、果たしてどちらが幸せなのか、こりゃ中々難問ですよ。でもね、僕、男女問わず、金に汚い人やケチな人、セコい人は、誰からも好かれないのは自明の理と思います。ですから、アソウもゴーンも、猛省する必要があるのは間違い無いでしょう。悪銭身に付かずですよ!さて、僕自身は、金銭に関しては恬淡としていたい、常々そう思っています。遠方の友達が来た時や、部下達と食事する時はご馳走してあげたいですし、映画代や読書代に不自由しなければ其れで充分ハッピーです。知足者富、老子様もそう仰ってるじゃありませんか。即ち、満足を知る者は、贅沢な生活をせずとも、心豊かに暮らせると謂う意でして、やっぱり人間同士、仲良くするのが一番ですよ♡よおし、今日は会議がありますけれど、和を以って尊しと為すで、頑張って来ようっと♡
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR