FC2ブログ

新蕎麦を 打つ昼酒の うまき頃

待人の 足音遠き 落葉哉、いや~、昨日の大分は随分と冷え込みまして、炬燵を出そうかなと迷ったのですけれど、とりあえずは厚着で凌いだんですが、其れにしても寒かったなァ…。ところで皆様、風邪など引かれてませんか!?僕、先週末からどうも調子が悪く、昨日はお外に出ず、専ら静養に努めていました。でね、観に行くかどうか、とつおいつ迷い、体調を勘案してTV観戦で我慢したのですけれど、大分在住の読者の皆様、昨日の大分県高校ラグビー大会決勝、ご覧になりました!?

歴史に残る名勝負でありまして、32年連続56回の優勝を誇る大分舞鶴高校が、挑戦者の大分東明高に、あわやと謂う処まで追い詰められ、僕、後半途中から大声出してましたもの。前半は大分舞鶴がリードしていましたが、後半15分に東明高校が逆転のトライ、そして23分に再逆転で舞鶴の勝利と、手に汗握る好ゲームでした。東明も舞鶴も、フォワードに頼らず、もっとバックスを使って展開しても良かった気がするのですけれど、其れを出来なかった何かがあったんでしょうね~。さて、東明高校も強くなったと吃驚したのですけれど、こりゃ来年はどちらが花園に行くか、分からなくなりました。でね、僕、スポーツに限らず、どの分野でも、神は細部に宿ると申しますか、世の中の変化って、如実に表れる様に思うんです。だって、此の大分の田舎において、東明高校フィフティーンの中に、フィジーからの留学生が2人居ましたもんね。確か、一昨年でしたか、舞鶴の選手の中に、アイルランド人が居た記憶もありますし、ラグビー日本代表にプロップの具選手って居るんですね。彼は韓国のソウル生まれ、ニュージーランドにラグビー留学をして、大分の日本文理大付属高校に入学、東京の拓殖大を卒業後、今は鈴鹿のホンダでプレーしていまして、現代を象徴するかの様な、ボーダーレスな選手でありましょう。

時代は本当に変わりつつある、其れを痛感しますけれど、今の自民党の体たらくと申しますか、現状認識の無さには呆れるばかりです。国会答弁の滅茶苦茶さ、閣僚達の相次ぐスキャンダルは目も当てられません。そしてね、先日、負債総額2400億で倒産した、マルチ商法紛いの「ジャパンライフ」なる怪しい企業があるのですけれど、此の会社のパンフレットには、アベ総理からアソウにスガにニカイ幹事長等々、現政権の面々が皆登場しているんだとか。森友に加計に此のジャパンライフと、現政権の出鱈目振りは此処に極まれりと謂った感があります。しかもね、此の国の借金はとうとう、1091兆円まで達したそうで、其れでも公務員の給与がは上がり続けているって、何だかおかしくありません!?もう1つ、今、日本在住のベトナム人労働者って、12万人を超えたそうなんです。でも、ベトナム語を喋れる厚労省のスタッフって1人しかおらず、週1回の勤務なんだとか。今朝の読売新聞に、ベトナム人窃盗団のニュースが出てたんですよ。彼らは日本に来てブラック企業に勤め、其処を逃げ出し、生活の為に已む無く、強盗を繰り返していたんだとか。此れ、犯罪を犯したベトナム人も勿論悪いんですが、時給200円で働かせた日本の企業も悪いですよね…。其れなのに、厚労省でベトナム語を喋れる人は1人、しかも週1の勤務って…。

もう此の国の為政者や官僚には頼るべきでは無い、自給自足と相互扶助しか無いと、決意を新たにしたんですが、昨日僕、とっても興味深い本を読んだんですよ♡「100万円で家を買い、週3日働く」 三浦展著 光文社新書、でありまして、今、日本全国津々浦々で、従来とは大きく異なるライフスタイルが、どんどん生まれている、と謂うドキュメントでした。ご興味を覚えた方は、是非ご一読をお勧めしますけれど、ざっと見出しだけ拾ってみますね。家賃月1万円で離島で豊かに暮らすシングルマザー、長崎県五島。狩猟生活で毎月の食費1500円で暮らす、福岡県糸島。夫婦2組、赤ちゃんも一緒にシェアハウスに暮らす、東京都三鷹。地域の人が老若男女一緒に食べる、東京都杉並。現代の長屋を造る、東京都中央区。全国の花街を集める大イベントを開いたアラフォー芸妓、福井県福井市。日本最古の映画館と歓楽街を繋ぐ、新潟県上越市。8700坪の農地を買って週末を過ごす、千葉県南房総市。改造アパートからコミュニティを造る、横浜市神奈川区。とまァ、此の数倍の事例が紹介されているのですけれど、共通しますのは、日本各地で様々な試みが行われ、しかも此れを企画しているのって、殆どが女性や若者達なんですね。ですから僕、現政権の様な、保守的で地方を軽視し、既得権益を守るやり方って、必ずや大失敗する、そう思えてなりません。

閑話休題、僕、汽車旅をこよなく愛しているのですけれど、時間の余裕の許す限り、途中下車や予定変更するのが常なんです。出来る事ならば、途中下車する度に、其の地の名物を食べ、地酒を呑み歩きたいのですけれど、とても時間がありませんよね。其処で泣く泣く、せめてもの旅情をと思い、或る事をするんですね。其れは、駅構内での立ち食い蕎麦を味わう事なんです。立ち食い蕎麦と嗤う事勿れ、日本全国の各店舗が個性に満ち溢れ、本当に多種多様なんですよね。で、此の立ち食い蕎麦については、以前の拙ブログで触れましたから、誠に残念ながら割愛しまして、今のトレンドは、駅の構内での立ち食いラーメンなんですよ。

では、僕の食べた事のある駅ラーメンを、一挙ご紹介しましょう!先ず、新大阪で食べましたのが、何とフレンチラーメンでして、此のお店、頭上にワイングラスが逆さまに並べてあり、中々お洒落なんですよね。でもラーメンが食べられるんです。ほうれん草のポタージュ風のソースにじゃが芋や魚介が入り、そして麺が入った不思議なラーメンでした。名古屋駅で食べたのは、ご当地名物の台湾ラーメンでした。名古屋なのに台湾とは此れ如何に、激辛で挽き肉たっぷり、ニラとニンニクが利いて大層な美味でしたけれど、暫くの間、汗が引かないのには参りました。昔々、北の大地北海道の駅で食べましたのが、酪農ラーメンでして、此れは新鮮な牛乳がたっぷり入った物でして、僕にはちょっと合わなかったかも…。そうそう、知床で食べた、オホーツクラーメンも忘れられないなァ。此れ、ズワイガニにホタテ、ワカメに海老、イクラに鮭まで入って確か1000円でして、美味しかったなァ。近鉄の大阪線の八尾駅で食べたのが、牛筋カレーラーメンでして、不味くは無いんですが、麺よりご飯の方が良かったかも!?東京駅の京葉線の構内では、動物性食材や化学調味料を一切使わず、オーガニックなラーメンがありまして、でも、滋味豊かな味わいでして、女性は好きじゃないかなァ。此の前行ったばかりの小倉駅では、九州ですから勿論豚骨ラーメンなんですが、大きな明太子が2腹、どかんと入ってまして、中々の美味でしたねえ。

日本って、此れだけの多様性と個性に富んだ国な訳でしょ。其れをね、従来の自民党の古臭い価値観で全てを画一化して、東京一極集中するなんてえ、国の施策が土台無理で、間違っているんですよ。先の様々なライフスタイルや多種多様な駅ラーメンが示す様に、此れからは、女性と個性と地方の時代、僕、そう断言します!当院も、優秀な女性スタッフの意見を沢山取り入れ、多くの個性を伸ばし、そして下郡地区の地域性を活かし、今後益々頑張りますよ~♡
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR