FC2ブログ

ポケット・ロケット 

先日、台湾の北東部で、大規模な列車事故が起こり、18人の方々が亡くなられました。此の場を借りて、謹んでお悔みを申し上げます。犠牲者は勿論ですけれど、ご遺族の事を思うと、僕、胸が張り裂けそうで、本当に可哀相に…。パーソナルな話で恐縮なのですけれど、僕、何度も訪台した事がありますし、大学院時代の恩師の先生は台湾の方でして、とっても可愛がって下さいました。僕の若書きの論文を、過分にも評価して頂き、「台湾青年」と謂う雑誌に掲載されたんですね。此の雑誌、日本や台湾は勿論、一応アメリカや欧州や南米でも売られてまして、身に余る光栄でした。ですから僕、台湾の事はとっても大事に思っているんです。無論、日本にとっても大事な国でして、だから余計に今回の事故、悲しいんですよね…。でね、本当に申し訳無く思う理由がもう1つありまして、此の列車事故、運転手のミスもあった様ですが、此の車両、日本製でして、設計ミスがあったとメーカーが認めたんですよね。許せんなァ。「本当にすみませんでした、申し訳ございません」と、一刻も早く台湾に行き、土下座して謝るべきでしょう。僕が謂っても如何しようも無いんですが、台湾の皆さん、本当にごめんなさい。

技術大国日本と謂うのも、何だか怪しくなった気がしますけれど、其れでも外国からは未だ評価が高い由、つい先日も、ドイツの与党の超大物、アルトマイヤー経済相が来日、精力的に会談をされていました。此れ、どうやら、EUの代表として、我が国との連携--技術や経済や人的交流等々--を深めたい由でして、いや~、良い事ですよね♡年内にはメルケル首相も来日される由、どうもね、中国やアメリカに押されっぱなしでは拙い、ドイツの特徴は物造りにある、ならば同等のポテンシャルを持った国は何処だ、と謂う訳で、我が国に白羽の矢が立ったそうでした。うん、ドイツにベンツやフォルクスワーゲンがあれば、日本だってトヨタやホンダがありますもんね。両国の絆が深まれば、画期的な新製品が生まれるんじゃないかしらん。日本もね、何時までもアメリカ一辺倒じゃ宜しく無いですぜ。だって、今度の拙ブログで書こうと思ってるんですが、彼の国では今、「部族主義」と謂う言葉が流行ってるんですって。此の「部族主義」、其のまんまの意味でして、人種や地域や宗教でカテゴライズし、其処に属さない人は一切認めない、そういう考え方だそうです。ですから例えば、「白人・ボストン在住・プロテスタント」以外の人は全て排除、黒人やインディアンやアジア系にヒスパニック、そしてカソリックを信じる白人ですら認めないと。恐ろしい発想ですよ。でも、其の考えを推し進めると、様々な人種が混在する、アメリカと謂う国自体の否定でしょ。こんな連中と付き合っていて、ホントに大丈夫ですかねえ!?

話をドイツに戻しまして、今、同国内で大人気の電動バイクがあるんですね。余りの人気で、来年再来年には、EUやアメリカでも販売するそうです。「ポケット・ロケット」と謂うバイクなんですが、とっても機能的で可愛らしいデザインでして、筒の様なフォルムをしているんです。最高速度80㌔、1回の充電で80㌔走る由、うう~ん、僕も欲しい♡

ところで僕、バイクは高校生の頃に無免許で散々乗り回してまして、幸い無事故でしたし、充分反省していますし、もう時効なんで、どうぞお許し下さいm(__)m。さて、此のバイクにもお国柄ってあるんですよね。僕、昔からミリタリー系のプラモデルが大好きなんですよ。第二次世界大戦中の各国の軍用バイク、相当造ったなァ。何だか懐かしいんですが、先ずはドイツですけれど、有名なのは矢張り、BMWですねえ。此れ、非常に画期的でして、サイドカーなんですね。しかもね、サイドカー側の車輪も、サイドカーの乗組員が操作出来ると謂う設計でして、しかも3人乗り、第二次世界大戦時の傑作バイクでした。流石は物造り大国ドイツですよね。

凄いのはソ連でして、「ウラル」と謂うバイクなんですが、先のBMWにそっくりなんです。と謂うか、其のままなんですが、何とまァ、スパイをBMWの工場に秘密裏に潜入させ、設計図から部品から工具まで、全て盗んじゃったんですよ。殆どと謂うか犯罪行為其のものなんですが、今のロシアの大統領もスパイあがりですからねえ、此れ、一種の伝統?なのかも。

イギリスはノートンやトライアンフ、何れも老舗の超一流メーカーでして、何処と無く粋なバイクなんですよ。兎に角故障が少ないので有名でした。フランスも興味深いんです。多民族国家を象徴するかの様に、フランスのプジョーが主体なんですが、車体はイタリアのベスパのスクーターを使い、アメリカ製の大砲を横にくっ付けると謂う荒業でした。でもね、流石はフランス、武骨な軍用バイクの筈なのに、何だかお洒落な車体に仕上げているんですよね~。

アメリカはハーレーダビッドソン、此の国らしく大型バイクでして、燃費なんて何も考えてないんですよね。此れも我が国らしいなァと苦笑するんですが、日本陸軍が使用していた「陸王」と謂うバイク、此れはハーレーのコピー商品でして、当時はまだまだ技術力に劣っていたんですね。尤も、我が国の名誉の為に申し添えますと、今の米軍が使っている軍用バイクは、カワサキやスズキやホンダでして、日本製ばかりなんですよ。こんな事を書いてましたら、何だか変わったバイクが欲しくなりました。僕、一番欲しいのはケッテンクラートでして、此れ、バイクなんですが、車体の後部は何とキャタピラなんですよ。バイクとトラクターと戦車が合体したかの様なフォルムでして、1度見たら忘れられませんよ~!

さて、此れから段々と寒くなりそうですけれど、皆様、素敵な週末をお過ごし下さい。僕、県外に出る予定でして、防寒対策をして、行って参ります。其れでは皆様、暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR